ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2013年04月12日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).


Sigmarion III (シグマリオン3)のバッテリー修理 – 1

昔購入したシグマリオン3を引っ張り出してきました。
何に使おうかというと、ちょっと入力端末が欲しいなぁ。ということで。
で、早速充電器つないで充電して・・・
やっぱりね。電池ダメでした。
どうすっかなぁと早速バッテリーの値段とか調べてみたら・・
ぎょぇ。2万円もするんですよ~
ドコモさんいい加減にしなさい!

ってことで、いつもの通り、殻割り。
殻割りって、どうやらこういった電池の殻(ケース)を割って中身を交換するって意味らしい。
プラモデルだと、パーティショニングラインと言うんだけど、要するに継ぎ目にナイフを入れて、ケガしないように、そ~っと、そ~っと、カッターナイフで傷をつけて中身を取り出します。取り出したのがこの画像。シグマリオン3のバッテリー

中身は 18500 って名前のリチウムイオンバッテリーでした。
この名前って、前の 18 が電池の太さを 50 の数字が長さを表す数字です。PC の電池によく使われているのは、18650 ってやつで、長さが少し長いタイプですね。この電池大きさの割にパワーあるんですよ。
電池に端子がスポット溶接されているので、これもそ~っと剥がして、電子回路と共に保管しておきます。
それぞれの電池をテスターで確認してみると、やっぱりね。片方の電池は全くダメなので、交換が必要です。

交換品を探していたら、あったあった!アマゾンには無かったけど、あんまり好きじゃない楽天にありましたね~
ついでだからもってるポイント使っちゃって即手配。¥698@1本でした。もちろん2本注文。明日届くみたいです。届いたら即修理開始ですね。

[rakute_item id=”maximum-japan:10000111″]

— つづく —

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


One Comment

  1. ひつじ
    2013/12/13

    はじめまして。
    シグマリオンIIIの予備電池がへたった様なのですが、交換どうすればよいのでしょうか。
    お教えいただければ。スイマセン。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ