ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2014年09月09日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


リコーの 3D プリンタ関連事業

RICOH

RICOH

昨日お知らせしたオハナシの続編です。

リコーの 3D プリンタ関連事業についてです。

以下抜粋です。

リコーは8日、3Dプリント関連事業に参入すると発表した。第一弾として、ものづくりの拠点「RICOH Rapid Fab(リコーラピッドファブ)」を神奈川県横浜市と厚木市に開設する。

2カ所の「RICOH Rapid Fab」の運営を通して、3Dプリンタの仕入れ販売、3Dプリンタ出力サービス、同社の実践事例に基づくコンサルティング提案を展開し、今後はグローバルに拠点を拡張していく。国内での販売はリコージャパンが行う。

「RICOH Rapid Fab」では、企業の設計・製造部門向けに、3Dプリンタの活用によるものづくりを提案する。実際の商品をショールームとして展示するほか、ユーザーのデータを用いた3Dプリンタ出力サービスを提供。同社設計現場における3Dプリンタの活用事例に基づくコンサルティングも行う。

横浜市の「RICOH Rapid Fab 新横浜」は9月8日に開設。所在地は神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-3 リコー 新横浜事業所内。厚木市の「RICOH Rapid Fab 厚木」は9月下旬に開設予定。所在地は神奈川県厚木市下荻野1005 リコー 厚木事業所内。

同社は参入の理由として、3Dプリンタは時間・コストの両面で手軽に試作品が造形でき現場で関心が高まっていること、同社が20年以上設計現場で3Dプリンタを活用してきた実績があり試作や金型加工技術などを有することを挙げている。

要するに導入コンサルティングと、品物の販売、出力サービスを行いますよと言うことですね。

見学も出来るようなので、見てみたいなぁ。

ホームページが既に存在して、詳細はこちらで確認できます。

上記のページの中でちょっと目に付いたのが、製品の貸し出しサービスを行っているとのこと。

Value3D MagiX MF-1000 という MUTOH の熱溶融積層(FDM)方式の 3D プリンタですね。

多分ローエンドの機種だとは思いますが、1ヶ月間無償でモニターを行うことが出来るそうです。

興味のある方はこちらからどうぞ。

20万円の機種。

買わなくていいのなら応募してみたいけど。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ