ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2014年11月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Tool.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


マイクロソフト全て無料で制限無しの IDE を公開 – Visual Studio Community 2013

ちょっと条件があるけど、これはいい。

念のためだけど IDE というのは IDE (Integrated Development Environment) 。
日本語だと統合開発環境ってなります。アプリケーションを作るための便利なツールです。

Visual Studio Community 版

Visual Studio Community 版

その条件は、

  • 大学関係者
  • 非営利団体従業者
  • オープンソース開発者
  • 開発者5名以下の中小企業

このどれかを満たせば、Visual Studio の Community 版が無償で利用可能との事です。

Visual Studio Community 製品比較

Visual Studio Community 製品比較

お~。該当する該当する!

うれし~

しかもなんの制約もなく、すべての機能が使える。

今までは、仕方が無いので(お金ないし) Visual Studio Express とか別の開発ツールを併用していたけど、そんな必要は無くなります。

それぞれの長所を知るという意味では、いろんなの使った方が良いとは思うのだけど、やっぱり1つに統一されていれば、楽にはなるし。

少し使いこんで見ないとわからない部分はあるとは思うのだけど、すごく期待しちゃうよな。

マイクロソフトのページはこちらで、気になる Visual Studio Express は、今後はここで紹介した Community 版に統合される予定という。
そうか、であれば即移行しておいた方が良いとも考えられるわけだ。

このところの発表では変わったね。マイクロソフト。悪くない。すごいよ。

Visual Studio Community 版のページはこちら

本件に関する Microsoft のアナウンス(英語)はこちら

本当は、新しい Visual Studio 2015、.NET 2015 と Visual Studio Online のアナウンスだったんだけど、正直言ってこっちの方がうれし~。

Visual Studio 2015 Preview 他もこちらのリンクからダウンロード出来ますよ。

これ、プラットホームが複数ある事は認めましょう。開発環境はやっぱり Visual Studio でしょうという事にしたいのでしょうね。べつにそれでいい。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ