ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年04月05日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , ,


ソフトバンクが 4月2日から解約金を大幅引き上げ 5~6万円課される件

もう!

食料品からスマートフォンまで何でもかんでも値上げではないか!

なにそれ・・怒ったぞ!

しかも今回のソフトバンクの解約金値上げは、先に発表しているドコモよりも高いときたもんだ。

Softbank logo

Softbank logo

ソフトバンクいわく、適切な価格と理解してイルだと!

ざ・け・ん・な!

これ、背景としては SIM ロックフリーに徹底抗戦していたソフトバンクが MNP で編入した顧客に対し、完璧にそれを縛るために行う方法なのです。

せっかく目の前に自由があるかと思いきや、そうは問屋が卸さないって、やり方なんですね。

まぁ少し落ち着いてその内容について説明しましょう。

どれも4月2日から既に適用されています。

えっと、これは端末を一括で購入した場合に、申し込みする事により、月々の費用を割引してもらえる、一括購入割引に対しての事。
今までは 6 ヶ月以内のパケット定額変更、機種変更、解約などで一律 19,980円の違約金が発生していたのですね。

これの対象期間が 12 ヶ月に延長されました。

一括購入割引が適用できる機種は限られていて、iPhone 6 / 6 plus 等は含まれていないのですが、例えば MNP して Xperia Z3 を一括で購入し、安くなるからと言って一括購入割引を申し込むと、今回の値上げの強力パンチを食らいます。

利用期間 1 カ月で解約した場合に支払う費用は 45,540円、2カ月から12カ月の場合は45,540円から 1,980円×購入後の端末利用月数 を減額した金額となる訳です。
13カ月以降は 0 円となりはします。

上記した金額は、一括購入割引 における違約金であり、契約更新月以外の違約金 9,500円 も別途必要となります。
そうすると、先の Xperia Z3 をもしも 1 カ月で解約した場合には、合計で 55,040円の違約金が発生することになるのですね。

だから結局 19,980 円で済んだ解約金が、利用月数に応じて変動はしますが、最悪 55,040 円に値上げとなったという事になり、これは大きなインパクトだと思います。

ドコモも今年の2月から似たような方法を実施していて、これは、端末購入サポート という物ですが、期間内に解約しなければ良いのだけど、もしも何かあってどこかに移行したいと思った場合、ひどい足かせとなるわけです。
この違約金は、ソフトバンクが一番高く、ドコモを上回っています。

au は今のところダンマリを決め込んでいて、このような施策は行っていませんが、どうなる事やら・・

なんだかもう、3大キャリアからは卒業してしまった方が、楽になりそうな気がします。

SB なかたご愁傷様です。

SB じゃないけど、どうしよっかなと、またいろいろ考えてる次第。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ