ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年04月15日 に以下のカテゴリに投稿されました ウエアラブルデバイス.

この記事のタグ

, , , , , , ,


JINS MEME – SDK が公開され、アイデアコンテスト第 2 ラウンドが開始されています

JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST の1回目が終了し、アプリケーションがいくつか公開されたのに加え、今回 JINS MEME の SDK (Software Developers Kit)も公開されたので、全貌が明らかになってきました。

JINS MEME

JINS MEME

念のためですが JINS MEME はメメではなくてミームです。

JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST の2回目は、4月7日から開始され、締め切りは6月6日の12時迄です。

JINS MEME で何が出来るのかは、こちらの動画が参考になると思います。

今回公開された SDK は全てフリーで入手出来、開発は iPhone と Android 端末で行う事が出来るように Objective C と Java の2つの開発言語で使用が出来るとの事です。

JINS MEME との接続は、Bluetooth 4.0(BLE)でおこなわれるので、このあたりが少しわかっていると、開発が楽に進めるでしょう。

SDK は、フリーで配布されますが、JINS MEME のサイトへのメールアドレスを登録し、アプリケーションの配布に必要なアプリID / アプリ Secret を取得する必要があります。

操作には、2つのモードがあり、スタンダードモードと、リアルタイムモードの2つです。
JINS MEME から取得できるデーターも、このモードの設定によって若干異なるようですが、これらの仕様についても、こちらページに明記されています。

SDK にはサンプルプログラムも入っているので、これは参考になるでしょう。

第1回目のコンテストでは、JINS MEME からのデーターを様々な場所で採取し、自分がどこにいるときに集中力が増すのかを調査したり、

JINS MEME - アプリケーションのアイデア(1)

JINS MEME – アプリケーションのアイデア(1)

チーム内のメンバーの集中力を測定し、散漫となっているメンバーに対し、メッセージを送り、休息や気分転換を促すなどのアプリケーションが発表されています。

JINS MEME - アプリケーションのアイデア(2)

JINS MEME – アプリケーションのアイデア(2)

面白いですね。

ウエアラブル端末は、これに限らず、大きな可能性を秘めていると感じますが、今年はどんどんこういった製品等の使い方が出てきそうなので、楽しみです。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ