ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年04月25日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


やっぱり大変残念でしたねぇ – au とドコモの SIM ロック解除サービス

SIM ロックの解除って、ユーザーが使いやすくするためにおこなう物なのですよねぇ。

au - SIM ロックフリー

au – SIM ロックフリー

ドコモ - SIM ロックフリー

ドコモ – SIM ロックフリー

総務省が大騒ぎして、多分強制的に対応をさせたのでしょうけど、実際には全く実用的でない内容で、多分そうなるとは予想はしていましたけれど、大変残念に思います。

短期的にはね。

すぐにはなんのメリットも出てきませんねぇこれでは。

今回は、ドコモと au が SIM ロックフリーに対応するとアナウンスしていますが、こういう所だけどうして仲良しなのでしょうか?

5月1日以降に販売されるスマートフォンに対し、その端末の購入後6ヶ月の期間が過ぎれば、SIM ロック解除に応じると。

インターネットからの申し込みは無料になったけれども、窓口でおこなう際には、有料とのことです。(au もドコモも窓口でおこなう場合は手数料3,000円)

ただし au は4月23日から販売開始される Galaxy S6 edge についても、6ヶ月が過ぎれば SIM ロックフリーに応じるとの事。

笑えるのは、ドコモは Galaxy S6 edge と Galaxy S6 の両方を販売するけれども、5月1日より前の販売なのはダメだと行っている。いい加減にしろ。アホ。

さらにドコモの場合は、お金(手数料3,000円)さえ払えば、今までは端末を購入し、その端末が SIM ロックフリーに対応さえ出来れば、即日 SIM ロックフリー化出来たのに、これでは改悪と言わざる終えないでしょうね。

じゃ、MVNO の数としても圧倒的に多いドコモのスマートフォンを買えば良いのかって思うと思うけど、ある意味それは正解なのだけど、ドコモは白ロム機には、SIM ロックフリーを適用しないと言っているので、真の意味で SIM ロックフリー機が欲しい人は、ドコモから正式に購入して SIM ロックフリー機とした後 MVNO なり、海外の SIM なりを使う必要がある。

au は au で問題があって、CDMA2000 なんて珍しい企画を採用している物だから、au の端末を SIM ロックフリー化しても、使える MVNO サービスが少なすぎてしまって、利用できませんときたものだ。

au の新しい機種は違うけど、au で SIM ロックフリーとしても、あんまり意味がないんだよね。

ソフトバンクは、しかるべき時期にとか言っちゃって、まだ発表して無けれど、そこはかたくなに SIM ロックフリー化を拒んできた会社だから、期待するのは無駄でしょうね。

どちらにしても5月から6ヶ月間だから、今年の11月にならないと、どうにもその効果は計る事が出来ない訳だし、意味ないから記事書くのもどうしようかなって思ってましたが、仕方が無いから現状をお知らせする意味で、書いておきますね。

こんな事やっているウチに海外から新しいサービスでも乗り入れてこないと、ぜんぜん面白くならないんじゃないかな?

つまらないね~

おわった、って感じ。

総務省って、これ無駄だと思ってないのかい?

一応 au とドコモが発表した SIM ロック解除について紹介しているページのリンクを下記に書いておきますね。

au の SIM ロック解除

ドコモの SIM ロック解除

少し先(2年ぐらいかな)になったら、少しは良くなるかもね。

例えば au で買った端末を SIM ロックフリー化して、ドコモの回線で使えるようになるとかさ・・

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ