ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年05月05日 に以下のカテゴリに投稿されました ウエアラブルデバイス.

この記事のタグ

, , , , ,


Apple Watch – 入れ墨していると、ちゃんと動かない場合も有るらしい

どうやらタトゥーを手首に入れていると、心拍センサー(等)に影響を及ぼす模様です。

せっかく購入したのにねぇ。

入れ墨してると、ダメなんだ。

Apple Watch のサポートページに記載が追加されました。

記載は、

Permanent or temporary changes to your skin, such as some tattoos, can also impact heart rate sensor performance. The ink, pattern, and saturation of some tattoos can block light from the sensor, making it difficult to get reliable readings.

こんなふうに書いてある。

あなたの皮膚に、入れ墨のような、半永久的または、一時的に変化が有る場合、心拍センサーの性能に影響を及ぼすことがあります。入れ墨によっては、使われているインク、絵柄や色がセンサーが受ける光を妨げ、信頼性の高いデータ読み取りが難しくなります。

みたいな感じかな?

Apple Watch の裏側にあるセンサーは、

Apple Watch - 裏側のセンサー

Apple Watch – 裏側のセンサー

こんな感じになっていて、左側の LED が発した光を皮膚に照射し、反射した光をセンサーで受け取る事により、データーを取得しているので、これが模様だったり色が付いていたりすると、取得するデーターがへんてこな物になってしまいますよ。って事なのだと思います。

まぁこれはハードウエアやソフトウエア的には、直せないでしょうねぇ。

海外には腕にタトゥー入れてる人多いもんね。

何か別の方法を考えないと。

多分近日中に日本のサポートページも更新されるでしょう。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ