ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年05月07日 に以下のカテゴリに投稿されました マルチコプター.

この記事のタグ

, , , , ,


スマートフォンがとんじゃうマルチコプターが登場する見込み – kickstarter

最初にお断りしておきますが、これ、まだ出来てません。

スマホをとばしちゃうマルチコプター

スマホをとばしちゃうマルチコプター

クラウドファウンディングの kickstartter で資金を集めている最中です。

また、念の為ですけれども、タイトルに誤りは無く、

スマートフォンがとんじゃうマルチコプター

であります。

簡単に言えば、スマートフォンがマルチコプターのフライトコントローラーの役目を果たすという事ですね。

言われてみれば、GPS だって加速度を初めとした各種のセンサーだって、スマートフォンには装備がされていて、様々な事が行えるようにになっていますから、これを活用してフライトするマルチコプターという事になります。

カメラも付いていますから、これも使ってしまえと・・

デモではスバラシイ機能が紹介されていますね。

マップをトレースして飛行ルートを作る

マップをトレースして飛行ルートを作る

飛行中の画像

飛行中の画像

地図上を指でトレースするだけで、飛行ルートを作り、飛行時には画像を撮り、それを確認するとか・・人が歩いて見回りするよりも、きちんと証拠を残す事が出来るし、雨風の時以外は、十分実用になるでしょう。

コンパクトにたためます

コンパクトにたためます

収納面でも考慮されていて、普通は結構かさばるマルチコプターなのですが、ワンタッチでたたむ事が出来て、持ち運ぶの際の事まで考えられています。

すごいですね。

Ready-To-Fly のキットが、$250 程となるようで、安価なのも魅力一つ。

対応する(飛行する)スマートフォンは、使わなくなった旧機種でも良いですが、今のところ、iPhone の場合は、4S / 5 / 5C / 5S / 6 / 6 Plus に対応、Android では、Samsung Galaxy S II 以降と書かれてはいます。

センサーの構成とかが各機種で若干違うと思うのだけど、このあたりはどうしているのかな?

構造図

構造図

もしかしたら画像処理だけで姿勢を制御している??(んな訳ないでしょう)

ちょっと楽しみではあります。

名称は Phone Drone で、kickstarter のこちらのページで紹介されています。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ