ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年05月09日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , ,


マイクロソフトが米国内で $70 のエントリーレベル スマートフォンを販売開始

最初は、新興国向けという事だったのですが、なんと $70 のスマートフォンをマイクロソフトが米国内で販売開始しました。

マイクロソフト - Lumia 435 (米国での販売開始)

マイクロソフト – Lumia 435 (米国での販売開始)

ざっくり 8,400 円ですから、エントリーレベルという事ではありますが、これはすごいレベルです

これ、どこかが手法として使った方法と同じで、若い頃使った物にはなじみがあるので、大人になってからも・・なんて事なのでしょうか?

数年先には、どうなっているのかが楽しみではあります。

米国内で販売を開始したのは、Lumia 435 という機種で、4 インチ 480 × 800 ピクセルディスプレー、CPU は Snapdragon 200 デュアルコア 1.2GHz を搭載したモデルとなります。

OS は Windwos 8.1 もちろん Windows 10 にもアップグレードが可能な端末です。

最初に UK で販売を開始し、価格は 70 ユーロでした。(1万円を切る価格)

その後、フランス、ドイツ、インドと展開を進めてきましたが、米国内で販売を行う事となり、既にアマゾンからも販売が開始されています。

通信キャリアは T-Mobile を使うそうです。

これ、当然マイクロソフトは考えていると思いますが、日本に上陸し、どこかの MVNO と一緒に販売を開始したら、とてつもなくお得なスマートフォンが誕生します。

※ただし 3G というか 3.5G スマートフォンですけどね。

さぁどうなるのかな?

当然他社も何かしらの施策は考えるでしょうし・・

今のところ、日本での展開の話は、全く(もれて)来ないのが少し残念ではあります。

上の画像ですが、時刻が 4:35 分になっているの気がつきましたか?

※Lumia 435 は、以前にこちらの記事でも紹介しています。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ