ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年05月31日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


ドライブレコーダー装備の無料カーナビソフト – DeNA から Android 版がリリースされました

カーナビアプリとしては、Yahoo! カーナビも後発でしたが、DeNA がリリースしたものも後発にあたりますね。

ナビロー - DeNA

ナビロー – DeNA

でも、装備されている機能が大分違っているので、使い込んでみてこれが使いやすかったら、すごいって思います。

現在は Android 版だけがリリースされていて、iPhone 版も準備が整い次第、リリースするとの事です。

早速インストールして起動してみました。

インストールが完了し、ナビローを起動すると、チュートリアルの何枚かの画像が表示された後、ログインを求められます。

ナビロー - ログイン

ナビロー – ログイン

ログインせずに使う事も出来るようですが、そのログインは、facebook / Yahoo! / Twitter / Google のアカウントでログインする事が出来ます。

これは、自分が検索した場所などを複数の端末などで共有するためにも使われるようです。

ナビロー - ハニカム

ナビロー – ハニカム

面白いのが、一度検索した場所などを覚えておく事が出来る、ハニカムという機能が一番最初に目に付きます。
六角形のますに方向も意味しているのだろうか、検索した結果を保存しておく事が出来るようです。

ナビロー - 地図

ナビロー – 地図

地図はこんな感じで、高精度とはいかないようですが、カーナビとしては必要にして十分だと思います。

ちなみに流石に後発だけあって、この地図データーの再取得などの必要(リルート等で)が生じた際には、最低限のデーター通信容量で済むように考慮がされた、独自技術「ビーラインテクノロジー」(特許第5666669号)が採用されているそうです。

このあたりは、他のカーナビアプリとの比較が無い状態ですから、何とも詳細はわかりませんが、もしもデーター通信量が激減するのであれば、非常に助かるし、有効であると思います。

もちろん渋滞情報(VICS)にも対応しています。

ナビロー - ドライブレコーダー

ナビロー – ドライブレコーダー

次に、他のカーナビにはみられなかったドライブレコーダーの機能です。
メニューは、その他 -> 設定 -> ドライブレコーダー と進むと現れます。
先のようにスマートフォンとタブレットの 2台にインストールしてみましたが、スマートフォンの場合は、640 x 480 または 320 x 240 の解像度で、タブレットの場合は、1280 x 720 / 720 x 480 / 176 x 144 と異なる解像度が指定できるようになっていました。このあたりは、インストールされたデバイスの状況によりナビローが判断して設定可能としているように思えます。

ドライブレーコーダ-の記録容量の設定は、500MB / 1GB / 2GB / 4GB / 最大 から選べるようになっていて、この容量を超えた場合は一番古い物から上書きが行われ、連続して録画が行われます。

また、ドライブレコーダーで撮った映像と、カーナビの画面を重ねて表示する AR 機能も装備されているそうです。(使ってみるのが楽しみだ)
スマートフォンを前が見える場所に置かなければいけませんねぇ。

ナビロー - 設定

ナビロー – 設定

他にも設定画面には、目を引く項目がありますね。
バイクでの利用も考慮に入っているようで、画面の回転を固定できたり、面白いのは Twitter のメッセージで、相手に現在位置を常に送る機能であるとか、リアルタイムでマルチルートを案内というのは、ルートは一つではなくていくつも検索した中から、所要時間などを考慮し、案内するという機能などが使う事が出来るようです。

その他、有用な方もいらっしゃると思いますが、安全機能として、オービスなどの取り締まり情報を自動的に音声アナウンスする機能があり、安全なドライブをサポートするために、ルート案内中には、オービス(速度取締機)設置場所、取り締まりエリア情報が、自動的に音声アナウンスが流れます。
この機能はカーナビ専用機でもオプション扱いで存在したり、スマートフォンのアプリでもこのようなものが存在しますが、無料でここまで出来るカーナビは、なかなか無いと思います。

また、ナビゲーションの音声を、変更できるようにする予定もあるそうで、関西弁、沖縄弁といった方言や、タレントや声優など著名人による「ナビ声」の提供も予定されています。(なんか楽しそうだ)
このあたりがアプリ内課金となるのかな?

しばらく使って見て、また気がついたところを書いてみたいと思っています

ちなみにスマートフォン用と書かれていますが、手元にある 10.1 インチのタブレットに入れてみましたけれども、正常に動いているようです。

今のところ、Android だけですが、ダウンロードはこちらから行う事が出来ます。

au な方は、au スマートパスでもダウンロードが可能です。こちらからどうぞ。

追記(2015年6月2日17時51分)
iPhone 版のダウンロードも開始されました。下記からどうぞ!

PC 向けの紹介サイトはこちらです。

動画もありましたので、張っておきます。

カーナビソフトとのことではありますが、歩行時の案内も出来ますし、乗り換え案内との連携もされていますので、これかなり使いやすいのではないかと、期待しています。

皆さんも是非試して見てくださいね。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ