ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


Parrot Flower Power – 植物の状態をリアルタイムにスマートフォンやタブレットで管理できるセンサー

植物の成長に必要な、情報を得る装置で Parrot Flower Power という製品です。

Parrot Flower Power

Parrot Flower Power

クラウドサーバーにデータを送り、物研究機関監修の6千種以上のデータベースから最適なお手入れ方法をアドバイスしてくれます。

センサーが採取するデータは、下記の4種類。

  • 明るさを測定し、植物がもっと日光を必要としているか、それ程必要としていないかを判断します
  • 周囲の温度を測定し、植物をそれより温かい/涼しい場所に置くべきかどうかを判断します
  • 現在の肥料のレベルを測定し、肥料をやりすぎたか足すべきかを判断します
  • 土中の湿度を測定し、いつ植物に水をやるべきかを予測します

Bluetooth でスマートフォンと接続し、アプリケーションでこれらのデータを表示します。

製品の外観は、下記の通り。

Parrot FlowerPower

Parrot FlowerPower

アルカリ単4電池で、半年間の動作が可能だそうです。

Parrot FlowerPower

Parrot FlowerPower

製品のカラーは上図の水色の他に2種類があります。

Parrot FlowerPower

Parrot FlowerPower

スマートフォンと Parrot FlowerPower の接続を Bluetooth で行い、採取したデータを、スマートフォンからクラウドサーバーに送ることにより、状態の記録と分析を行い、湿度、日光、肥料または温度について特定の必要が あれば、お手持ちのスマートフォンにアラートが送られます。

また、ポイントなのですが、植物研究機関監修の6千種以上のデータベースから最適なお手入れ方法をアドバイスしてくれます。

クラウドサーバー上の1つのアカウントで、最大256個の Parrot FlowerPower を管理できるそうです。

Parrot FlowerPower

Parrot FlowerPower

もちろん防水仕様です。(IPX 5 / 7 準拠)

動画 – 動作の概要がありました。

アプリケーションの概要は、こちら。(iPhone)

アピリケーションは iOS だけでなく Android にも対応しています。

植物の管理も今感じで行うと、別の見方ができるのでしょうねぇ。

ほか、昆虫などの観察(飼育)にも使えそうな感じがします。

アマゾンでも販売されているのですが、

よく利用している EXPANSYSこちらのページだと、すこし安く購入できそうです。人気があるのか在庫数が少ないです。
スマフォやスマートウォッチなどをまずまずの価格で販売しています。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ