ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月19日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


Xiaomi が発表した Redmi Note 2 – 2万円ぐらいなんだけど、大画面でハイエンド機にも迫る性能

これ、すごいよ。

Redmi Note 2 - Xiaomi

Redmi Note 2 – Xiaomi

Xiaomi が発表した Redmi Note 2 という Android 5.0 搭載のスマートフォン。

5.5 インチ(1920×1080、400ppi)の IPS 液晶ディスプレイを搭載する大画面スマートフォンですね。

いくつかのモデルがあって、価格も違うのですが、ハイエンドの機種で、999元を予定していて日本円だと、2万円を切るぐらいの価格です。

性能は、ざっくりベンチマークの値しか出てていませんが、AnTuTu ベンチマークの結果が 50,000点を超えるということなので、こういった他社の製品を大きく上回る性能と発表されています。

さて、もう少し詳細を紹介しますが、

  • 152mm x 76mm x 8.25mm,160g
  • MTK Helio X10 Flagship Processor, Octa-core 64-bit, A53 architecture CPU
  • 2GB RAM,16GB/ 32GB Memory
  • 4G Dual SIM, Dual Standby
  • 3060 mAh Removable Battery (Typical capacity 3060mAh, rated capacity 3020mAh), SupportQuick Charge
  • 5.5 ” full HD, 1920×1080 Resolution, 400 PPI
  • 13MP Samsung/ OV PDAF Autofocus Rear Camera, 5MP Front Camera
  • MIUI 7 based on Android 5.0
  • RMB 799/ RMB 899 (≈ USD124- 140) for Redmi Note 2; RMB 999(≈ USD 156) for Redmi Note Prime (32GB Flash)

こんな感じで、MTK の Helio X10 という 8コアの SoC を使っているのですねぇ。

販売予定のモデルは3種類となっていて、

Redmi Note 2 - Xiaomi

Redmi Note 2 – Xiaomi

となっています。

ご丁寧に他社の競合機種との比較もホームページありました。(まぁざっくりですけど)

Redmi Note 2 - Xiaomi

Redmi Note 2 – Xiaomi

最後にカラーの展開ですが、

Redmi Note 2 - Xiaomi

Redmi Note 2 – Xiaomi

こんな感じで5色の展開となるそうです。

日本での販売開始もおそらくは話が進んでいると思いますが、3万円切り、2万円の中程程度で、この高性能が手に入るとしたら、それは大きな衝撃でしょうね。

楽しみです。

でも、Android 5.0 ではあるのだけど、画面の右側に戻るボタンが有るという、独特なボタン配置で有名な、MIUI 7 が入っていて、これいらないんだけど。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ