ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月25日 に以下のカテゴリに投稿されました iPhone Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム – 販売開始直後のモデルは要注意らしい

iPhone 6 Plus の一部のロットにカメラの不具合があるということで、交換プログラムをアップルが開始しています。

該当の iPhone 6 Plus は、2015年9月~2016年1月に販売された iPhone 6 Plus ということで、特定はシリアル番号からできるそうです。

アップルのアナウンスは、こちらのページに有りますが、ここページにシリアル番号を入力して、該当の機種であるかを確認することができますよ。

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

シリアル番号は、「設定」>「一般」>「情報」と進むと、表示されますので、これを入力します。

交換の方法は、以下の3つの方法があるとのことです。

  • Apple 正規サービスプロバイダ – お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
  • Apple Store 直営店 – あらかじめこちらでご予約ください。
  • Apple テクニカルサポート – こちらからお問い合わせください。

iPhone って、カメラの不具合が、多いですねぇ。

手元にある iPhone 5 もカメラを起動すると、突然ピントが合わなくなって、全取っ替えとなりました。

もしも該当の機種である場合には、念入りにバックアップをとっておきましょうね。

それから出かけると、Apple 正規サービスプロバイダへ持ち込みましたが、比較的時間がかからずに、交換対応してくれます。

それでも1時間はかかるかな。

混雑状況にもよると思いますが、まぁ大変ですから、余裕のあるときのほうが良いですね。

今プログラムは、iPhone 6 Plus の販売開始から3年間有効とのことですから、2015年9月に販売開始なので、2018年9月までに交換に対応するということです。

そこまで先延ばしにする前に、おそらく不具合が露見してくるでしょうから、該当する方は、早めに交換してしまいましょう。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ