ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月28日 に以下のカテゴリに投稿されました iPhone Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


ドコモが iOS 向けの新たな文字入力アプリ「Move&Flick」を提供開始(無料)

個人的には、いらないんだけどね。

フリック入力すら使っていませんから。

携帯の時は、苦痛で、ほとんどメールなど使ってなかった。

ああそういえば、ちっちゃな外付けキーボードで使ってたことはあるな。これも QWERTY だったけどね。

QWERTY があればなんの問題は無いので、使う気もないし、したがって使用感はかけないので、ご紹介だけです。

Move&Flick®(ムーブアンドフリック) - ドコモ

Move&Flick®(ムーブアンドフリック) – ドコモ

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、スマートフォン向けの新たな文字入力アプリとして、手元を見ずに文字入力操作が可能となる「Move&Flick®(ムーブアンドフリック)」を、2015年8月26日(水曜)から無料で提供いたします。

これまでスマートフォンで文字入力をする際は、あらかじめ画面に配置されたひらがな、アルファベット、数字などの「文字入力キー」の位置を正確に把握し、タッチする必要がありましたが、「Move&Flick」を利用すると、スマートフォン画面の下段中央部分に「文字入力エリア」が大きく表示され、文字入力エリア内であればどこからでも文字入力が可能となります。
文字入力エリア内の指でタッチした場所に文字入力キーが表示され、その後続けて指を8方向のいずれかに2回スライドさせることにより、ひらがな入力が可能となるため、手元を見ずにメールや検索の文字入力を行うことが可能です。

本アプリは、NTTサービスエボリューション研究所が、新たなユーザインタフェースの創造や利便性の向上に取り組んできた知見を活かし、障がい者雇用を促進しているNTTグループの特例子会社であるNTTクラルティ株式会社の社員など視覚障がい者の方の意見を反映して開発し、NTTドコモがサービス化したものです。

特に従来の文字入力キーの位置を正確に把握することが難しい視覚障がい者の方は、本アプリを利用することにより、さらに便利にスマートフォンをご利用いただけます。

ドコモは今後もさらなるサービスの充実を図り、お客様の生活がより便利で快適になるよう取り組んでまいります。

1. 概要

スマートフォンをご利用の際に、手元を見ずにメールや検索などの文字入力を行うことができるアプリケーションです。スマートフォン画面の下段中央部分に大きく表示される「文字入力エリア」であれば、どこからでも文字入力が可能となるため、視覚障がい者の方にも使いやすく、便利にご利用いただけます。

2. アプリの特徴

  • スマートフォン画面の下段中央部分に大きく表示される「文字入力エリア」内であれば、どこからでも文字入力が可能。
  • 文字入力エリア内の指でタッチした場所に「文字入力キー」が表示される。
  • 文字入力キーが表示された位置から、指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択し、子音を選択した位置から続けて同じように指を8方向にスライドして母音を選択することで、ひらがなの入力が可能。
  • 文字入力エリアの両サイドには、入力した文字を漢字変換する機能や、文字の入力が正確かどうかを確認するための文章読み上げ機能を配置。
Move&Flick®(ムーブアンドフリック) - ドコモ

Move&Flick®(ムーブアンドフリック) – ドコモ

Move&Flick®(ムーブアンドフリック) - ドコモ

Move&Flick®(ムーブアンドフリック) – ドコモ

3. 提供開始日

2015年8月26日(水曜)

4. ご利用料金

無料注意2

5. 対応機種(推奨環境)

iOS8.1以降のスマートフォン注意3注意注意4

6. ご利用方法

AppStoreからダウンロード・インストールしていただくことでご利用いただけます。

  • 注意1 画像は全てイメージです。
  • 注意2 アプリのダウンロードには、別途パケット通信料がかかります。
  • 注意3 ドコモをご利用のお客さまだけでなく、他社で上記OS対応スマートフォンをご利用のお客さまもお使いいただけます。
  • 注意4 上記バージョン以前のiOSでは、動作しません。

使いたい人がいれば使えばいいとは思うけど、こういうのの標準って何なのかな?

そうでない限り使い方覚えても無駄でしょうに。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ