ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月28日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , ,


Amazon が映像配信サービスを9月から開始 – 「プライム・ビデオ」Amazon プライム会員向けサービス

アマゾンも9月から参入するとのことです。

Amazon プライムビデオ

Amazon プライムビデオ

映像配信サービスは、

  • dtv – NTT ドコモ (月額500円)
  • hulu – 米国企業  (月額933円)
  • Netflix – ソフトバンク (月額650円~)
  • 楽天 SHOWTIME (月額基本料金無料 + 有料見放題サービス+ 有料作品)
  • U-NEXT (月額1990円)

なんてところがありますけれども、どこも月額定額制のサービスで、動画を見ることができるサービスですね。

アマゾンでは、アマゾンプライムという年額 3,900 円を支払うと、様々な特典を受けることができる、サービスを行っています。

この特典(サービス)は、

  • 当日お急ぎ便など、プライム対応の品物購入時の送料が無料となる
  • kibdle ストアから毎月1冊の電子書籍を無料で読むことができる
    (kindle または Fire 端末が手元にあればね)
  • 会員先行タイムセールでお買物が可能

といったところだった訳ですが、ここに今回発表された9月から開始される新しいサービス、

  • プライム・ビデオ

のサービス利用が加わるわけです。

単純に12ヶ月で割り算すると、325円となりますから、内容次第とは思いますが、なかなかお得なサービスではないかな?と思います。これ実は、上記の映像配信サービス(見放題のサービス)の中でも格段にお安いですね。

以下。アマゾンからの「プライム・ビデオ」に関してのご紹介です。

Amazonプライム会員なら追加料金なしに、いつでも見放題で映像配信をお楽しみいただけます。

http://www.amazon.co.jp/pv
Amazon制作のアワード受賞作品や日本のオリジナル作品を含む、日本やアメリカの人気映画やテレビ番組、アニメシリーズ、ミュージック・ライブやバラエティ番組などを多数提供予定
「Amazonプライム」 は、引き続き年会費3,900円(月々325円相当)の低価格で提供
Amazonは、Amazonプライム会員向けの新たなサービスとして、2015年 9月から 「プライム・ビデオ」 を提供することを発表致します。これによってAmazonプライム会員は、日本やアメリカの映画やテレビ番組、人気アニメ、ファン必見のミュージック・ライブ、バラエティ番組やアワードを受賞したAmazonオリジナル作品など幅広い映像作品を、Amazonプライムの年会費でお楽しみいただけます。すなわち、新規ならびに既存のAmazonプライム会員は、年会費3,900円(税込)のみで、「プライム・ビデオ」が提供するすべての映像コンテンツを、いつでも見放題でご覧いただけることになります。なお 「プライム・ビデオ」は、AndroidおよびiOSのスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、ゲーム機器やsmartTVなど様々なデバイスで、いつでもどこでもお楽しみいただけます。またプライム会員は、スタンダードやハイビジョン映像に加え、フルハイビジョンの4倍の画素数である4K Ultra HD映像のタイトルもお楽しみいただけます。

アマゾン ジャパン株式会社 代表取締役社長 ジャスパー・チャンは、次のようにコメントしています。「我々は2007年に日本でAmazonプライムをスタートし、お急ぎ便やお届け日時指定便などを導入、また対象となる商品を拡充することで、多くの方にご利用いただいてまいりました。この度、新たに『プライム・ビデオ』が加わることで、Amazonプライムはますます魅力的な会員プログラムになるでしょう。Amazonは、アメリカやその他の国において、会員の皆様が質の高い、その国の人気コンテンツをお楽しみいただけるよう投資を続けております。AmazonにはビデオやDVDの販売など日本でも約15年のビジネス経験があり、日本のお客様が求めるエンタテインメントについて熟知しています。『プライム・ビデオ』を通じ、日本のお客様に喜んでいただける作品を、追加料金なしでお届けしてまいります」。

Amazonは、2014年だけで「プライム・ビデオ」のコンテンツに世界で13億米ドルもの投資を行いました。この投資は日本も含め2015年も継続しており、最近では世界的に有名な映画製作者やプロデューサー、著名タレントなどと、新たなオリジナル作品を制作することで合意したと発表致しました。日本でも、日本の人気ドラマやバラエティ番組、映画など様々な魅力的なコンテンツを、「プライム・ビデオ」で提供していく予定です。詳細につきましては、順次発表してまいります。

米国 Amazonスタジオ ※注 のバイスプレジデント ロイ・プライスは、「Amazonが独自に制作する数々の作品を日本でも提供できることを楽しみにしています。『モーツアルト・イン・ザ・ジャングル』や、ゴールデングローブ賞を受賞した『トランスペアレント』、子供向けテレビ番組『タンブルリーフ』を見放題でお楽しみいただけるこのサービスを、日本の皆様も喜んでいただけるものと思います。我々は、Amazonプライム会員のお気に入りとなるような映画やテレビ番組など、オリジナルのエンタテインメント作品を生み出すことに情熱を傾けています。日本の皆様にもきっと気に入っていただけるものと信じています」とコメントしています。

Amazonは、日本でもAmazonプライム会員の特典のひとつとして、「プライム・ビデオ」を追加料金なしで提供致します。これによってAmazonプライム会員は、多様な映像作品を見放題でお楽しみいただけるのみならず、お急ぎ便やお届け日時指定便による対象商品の無料配送、毎月お好きな本を1冊無料でお読みいただけるKindle オーナーライブラリー、会員先行タイムセールなど、様々な会員特典を年会費3,900円(税込)でご利用いただけます。また30日間無料体験にご登録 (http://www.amazon.co.jp/prime) いただければ、どなたでもAmazonプライムをお試しいただけます。

Amazonは、本日より東京・渋谷スクランブル交差点のデジタルサイネージをはじめ様々なキャンペーンを通じて、「プライム・ビデオ」の魅力を日本のお客様にご紹介してまいります。「プライム・ビデオ」に関する詳細は、Amazon.co.jpウェブサイトhttp://www.amazon.co.jp/pv をご覧ください。

Amazonは、今後もお客様のさらなる利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

※注  Amazonスタジオ

Amazonスタジオは、クリエーターや視聴者のアイデアに門戸を開き、映画やテレビ番組の制作を行う新しい仕組みとして2010年にオープンしました。誰もが脚本を応募でき、Amazonスタジオはこれに目を通し、精査します。選ばれた作品はサイト上で紹介され、お客様からのフィードバックをいただけます。

Amazonについて
Amazonは、1995年7月にWorld Wide Web上でスタートしました。Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire Phone、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

Amazon プライムのページを参照するとわかりますが、1ヶ月間の無料体験ができるので、興味のある方は、こちらで1ヶ月体験し、OK だったら利用を継続すると良いと思います。

ただし、ダメだった時は、必ず退会しておかないと、毎年の課金の時もそうなのですが、前触れもなく課金されますから、注意が必要ですよ。

Netflix – ソフトバンクとは、時期的にもガチで勝負ということになりますが、どちらかと言うとアマゾンのほうが使いやすい感じはしますね。

 


One Comment

  1. […] 9月下旬から、アマゾンがプライムビデオを開始するとアナウンスしていたのは、こちらの記事でも紹介したとおりです。 […]

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ