ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月29日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


元 Apple の CEO が率いる会社が発表した Android スマートフォン – Obi Worldphone 2機種発表

ジョブスにペプシコーラから引き抜かれたアップル元 CEO が発表したスマートフォンがナカナカなのですよ。

砂糖水の話で有名ですよね。

ジョン・スカーリーさんですね。

まぁその当時は色々とあったのでしょうけれど、今もベンチャー企業を統率していて Obi Worldphone というブランドでスマートフォンを2種類発表しています。

価格的には安価なのが特徴ですが、影響があったのかどうかはわかりませんが、そのデザインもナカナカなのですよ。

デザインはあの Beats のヘッドフォンのデザインも手がけたという、Ammunition スタジオが担当しているとのことなのです。

まずは画像をご覧になってください。

2機種が発表されていて、SJ1.5 という名称の、3G のみに対応した HDディスプレイ(1280×768)を搭載したエントリーモデルに相当するスマートフォンで、価格が16,000円程度の安価な機種と、SF1 という名称のLTE にも対応した、5インチ1920×1080 の解像度を持つ液晶を搭載した25,000円ー30,000円というモデルの2種類です。

Obi Worldphone - SF1

Obi Worldphone – SF1

SF1のスペック(概要)は以下の通りです。

CPU Snapdragon 615
RAM 2GB または 1GB
カメラ 1,300/500万画素 LED フラッシュ装備
その他 Dolby Audio 7.1ch / デュアルマイクによるノイズキャンセリング
バッテリー容量 3,000mA

となっています。

ミドルレンジに相当する、スマートフォンであると思いますが、価格を考えると、それほど悪くはないようにも思えるので、期待できそうです。

OS は、Android Lollipop に手を加えた、Lifespeed を搭載しているとのことで、残念ながらこの内容については今の時点では不明であります。

使い勝手が良ければと思いますが、変に UI (特に)手を入れられていると、困ってしまいますけどね。

同時に発表された SJ1.5 というエントリーレベルの製品の画像は下記のとおりです。

Obi Worldphone - SJ1.5

Obi Worldphone – SJ1.5

3G なので、新興国を中心に展開する予定なのでしょうね。

ちなみに、日本での展開等には、一切触れられておらず、どのようになっていくのかすらわからないのも残念なところです。

Obi Worldphone のページはこちらにありますので、興味がある方は詳細を確認して下さい。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ