ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年08月29日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , ,


1万円ちょっとから始められるホームセキュリティ – Secual がクラウドファウンディングで楽々目標達成

少しずつですが、浸透してきているホームセキュリティ。

大手どころのシールを張ったお家がちらほら見られたり、不正に作成された、こんなシール(だけ)が販売されていたりと、まぁどちらにしても関心は高いのでしょう。

簡単な構成ではあるようですが、センサー部とゲートウエイ部に別れ、最小 12,500円程の予算で、ホームセキュリティが構成できるシステムが、先日から Makuake で募集を行っていました。

だれでも思うと思うけど、初期費用がかなりかかって導入を見送っていた方(我が家か?)もこれなら導入できるかもしれません。

ということで、もちろん大人気!

本日時点で、こんなことになっていますよ。

Secual - Makuake

Secual – Makuake

見事目標達成ですね。おめでとうございます。

少し紹介しておきましょう。

Secual(セキュアル)は、窓やドアからの侵入を検知し、お手持ちのスマホに即座に通知が届くサービスです。

Secualの機器は配線不要で簡単に設置でき、賃貸暮らしの方・引越しが多い方といった、これまでホームセキュリティを利用できなかった方でも、気軽に導入できます。

セキュリティをスマートに実現し、より便利で安心感のある暮らしを、Secualはご提案します。

Secualは、センサー、ゲートウェイ、スマホアプリから成り立っています。

窓やドアに設置したセンサーが、振動や衝撃、開閉を検知し、ゲートウェイとスマホ上の専用アプリに通知します。

ゲートウェイは大音量の警戒アラームで、侵入犯を威嚇します。

また、アプリを使用することで侵入を早期に検知し、事前に登録したグループ(例えば「家族」や「ご近所」)に簡単に一斉通知でき、警戒の呼びかけや状況確認を依頼することができます。

Secual - 仕組み

Secual – 仕組み

Secualの操作はアプリで行います。画面上をスライドすることで警戒モードのON・OFF(画面1、2)の切り替えが簡単に可能です。また、操作の履歴や異常検知の確認が可能です(画面3)。Secual利用開始時の初期設定や、異常発生時の通知先グループの登録は、設定画面で行います(画面4)。

Secual - スマートフォンアプリ

Secual – スマートフォンアプリ

いくつかのプランがあって、

Secual - プラン(1)

Secual – プラン(1)

1つのゲートウエイとセンサーが3台のセットで、12,500円

Secual - プラン(2)

Secual – プラン(2)

1つのゲートウエイとセンサーが7台のセットで、22,700円

これらがエントリープランと言えるものと思われ、他にもゲートウエイの台数とセンサー部の台数を増やしたプランが用意されています。

なんといっても設置が簡単で、配線不要で設置できる手軽さも、好評である理由であると思います。

センサーは、窓部に貼り付ける形を取るようですから、主として振動を検知するものだと思われます。

ここで発生した振動をセンサーが検知し、ゲートウエイに送り、専用アプリが動作しているスマートフォンにアラートを送るという仕組みです。

わかりやすい動画もありましたので、貼っておきます。

Makuake の Secual のページはこちらにあります。

お気づきかとは思いますが、何かあったことは瞬時に知らされますが、そこから先の対応はご自身でどうぞということになります。

そこが大手のサービスと大きく違うところです。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ