ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年10月18日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


mineo が「マイネオ王」というブログメディアの β 版を公開 – ユーザとのコミュニケーションを活発に行う機能もあります

今では、au の MVNO SIM にドコモの MVNO SIM を加え、サービスの展開を図ってきている MVNO SIM の mineo が、mineo の今や知らせたり、ユーザーとのコミュニケーションを図る機能も搭載したサイト、「マイネ王ベータ版」の公開を行いました。

マイネ王 - mineo ファンサイトの集まるサイト

マイネ王 – mineo ファンサイトの集まるサイト

サイトはこちらで、ベータ版とは言え、既に運用を開始していますので、すぐに利用が可能です。

少なくとも、au SIM を使った際の iPhone のサポートの現状に今でも後手をとっている mineo ですが、早く最新の OS での稼働を正式サポートとして望むのは、ユーザーとしては当たり前のことではありますが、このようなサイトを運営し、ユーザーの声をいち早く届けることを可能とするのは良いのですが、その対応も敏速に行ってほしいものだとは思います。

前向きな対応で有るとは感じているので、ここから少しでも良くなってほしいなぁと、本当に思いますね。

このような手法は大々的に IIJ が今までも meeting と称したりして、大々的に行ってきて多くのファンも獲得し、meeting に参加することにより得られる、細部に至るまでもの、解説なども行われ、興味深いと思っていました。

おそらく mineo の行う「マイネ王」もこのような路線をたどるものと思います。

もう1つ思うのは、月額費用やネットワークのスピード等にまつわる目先の問題だけではなく MVNO 各社も、そろそろユーザーサポートの領域に目をつけつつあるのかなと思い、これは嬉しい動きであるなぁと思った次第です。

内容は、いくつかに別れ、

  • 王国通信(黄色)
  • 王国教室(青)
  • 王国広場(マゼンダ)

にわかれ、だいたい内容に見当がつくようなメニューが割り振られています。

3カラムのサイト構成となっていますが、メニュの後ろのカッコの中の色に、それぞれの記事が統一され、縦に見るとタイムライン表示となっていて、ナカナカ見やすいサイトとなっているのも興味をそそられますね。

 


One Comment

  1. […] 王」というサイトを開設したことは、こちらの記事でも紹介しましたね。 […]

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ