ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年10月26日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


SHARP が日本市場向け SIM ロックフリースマホ AQUOS SH-M02 を発表

ハイエンドとぶつけてもなかなか難しいし、ではローエンドではというと、ASUS(台湾) / LG 電子(韓国) / Huawei(中国)などの各社が頑張っていて、シャープや富士通といった国産勢は、なかなか日本の市場ではシェアを伸ばすことが出来ない、この現状ですが、10月20日にシャープが発表した、AQUOS SH-M02 は、もしかしたら、日本で普通に使うには、最適なスマートフォンかも知れません。

AQUOS SH-M02

AQUOS SH-M02

特に高機能とかそういったことはないのですが、この辺りはユーザーの声を反映したのか、日本人が必要と感じていると言われる機能のほとんどをカバーしているのです。

AQUOS SH-M02 機能概要

  • キャップレス防水(IPX5/7)
  • おサイフケータイ
  • 赤外線通信
  • VoLTE 通話
  • スタミナバッテリー
  • ストラップホール

まぁ地味といえば地味ですが、こんな機能を装備しています。

海外製の多くのスマートフォンは、防水機能が実現されている製品は少ないし、おサイフケータイは搭載されていることはないし、面白いのはストラップホールはやっぱり必要!って判断している所でしょうか?

ないのはワンセグぐらいかなと思いますが、最近は動画配信サイトなども充実してきているので、そちらで我慢しましょうか。

仕様は以下のとおりです。

サイズ
〈高さ×幅×厚さ〉
約134×71×9.9mm
質量約145g
OSAndroid™ 5.0
CPUMSM8926 1.2GHz (クアッドコア)
内蔵メモリROM 16GB / RAM 2GB
外部メモリ最大32GB(microSDHCカード)
バッテリー容量2,450mAh
ディスプレイ約5.0インチ(720×1,280ドット HD)
約1,678万色
アウトカメラ有効画素数 約1,310万画素 CMOS 裏面照射型
インカメラ有効画素数 約210万画素 CMOS 裏面照射型
対応バンドLTE :  Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)、Band21(1.5GHz)
3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、
Band19(800MHz)
VoLTE対応
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n
(802.11nは2.4GHzのみ対応)
Bluetooth4.0(BLE)
赤外線通信
防水/防塵IPX5/7/ –

 

5インチのディスプレイ搭載ですから、片手でも操作できそうです。

搭載されている CPU やメモリから判断すると、ミドルレンジくらいのスマートフォンですね。

AQUOS SH-M02 - デザイン

AQUOS SH-M02 – デザイン

ちょっと厚さが厚い感じがするので、デザインの画像を見ると、やっぱり少し厚いかな?

販売価格は3万円台後半とのことです。実売価格はわかりませんが、海外勢の製品と比べると価格的には少し高いようにも感じますが、その分日本向けの機能を実現したと考えるべきでしょう。

おそらくは、便利であることは間違いないと思うのですが、将来的に見るとどうか?

搭載される OS は Android 5.0 とのことですので、最新版では既にないわけですし、このあたりの対応も考えてもらわないとね。

やっぱりこういった対応(実績)は、Nexus や Xperia の方が数段上と思います。

まぁただ、2年使えればいいんだから・・という考え方も有るわけで、どうするかなぁですね。

Android の脆弱性については、新しい OS にしか適用されない場合が多いのでね。これは注意が必要かもしれませんね。

今回のシャープの製品の発表に続き、富士通からも11月に arrows M02 を販売開始する予定で、このような機能を実現したスマートフォンが出てくる模様です。

ソニーモバイルは、既に Xperia J1 Compact を出していますけど。


One Comment

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ