ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年10月29日 に以下のカテゴリに投稿されました ウエアラブルデバイス.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


JINS MEME がいよいよ販売開始 – JINS MEME フラッグシップストア 原宿で先行販売イベント 11月3日に開催

様々な使い方を模索する目的で、今までの間一般からアイデアを公募したり、実際に機能を試したりを続けてきた、メガネ型のウエアラブル機器である JINS MEME (ミーム)の一般販売が開始されます。

販売されるのは2種類のメガネ型ウエアラブル機器です。

JINS MEME ES

JINS MEME ES

  • JINS MEME ES
    ウエリントンタイプで 6軸センサーに加え、3点式眼電位センサーを搭載したカジュアルやビジネス向けモデル。販売価格は 42,120円です。こちらのモデルは度付きレンズに交換することが可能で、その費用は 2,160円~とのことです。
    3点式眼電位センサー(特許取得済) / 3軸加速度センサー / 3軸ジャイロセンサー
JINS MEME MT

JINS MEME MT

  • JINS MEME MT
    フィットネスや一般的なスポーツ時の利用を想定したサングラスタイプの、6軸センサーを搭載したモデル。販売価格は  20,520円で、こちらのモデルは残念ながら度付きレンズへの交換は出来ません。
    3軸加速度センサー / 3軸ジャイロセンサー

11月3日に JINS MEME フラッグシップストア 原宿にて行われる先行販売イベントでは、購入者には特典が2つ用意されていて、

  • 最大6,000円(+税)相当のレンズ交換料が無料
  • オリジナルJINS MEME “TURN IT ON” Tシャツをプレゼント

となっています。

2015年11月5日(土)19:00 – 20:00 には、事前登録と参加者30名なので抽選での参加となりますが、

トークセッション 「JINS MEMEの目指す未来とウェアラブルの今後」

も予定されています。概要は以下のとおりです。

トークイベント概要
■名称:JINS MEME 一般販売記念トークセッション
■日時:2015年11月5日 19:00-20:00  (開場18:30)
■開催場所:JINS MEME フラッグシップストア 原宿
■応募方法:こちらのページの下部に設置された申し込みフォームより応募
■定員:約30名 *応募者から抽選の上、当選者へメールによりご連絡到します

さて、もう少し説明が必要なのですが、それは JINS MEME で収集したデータをどうのように扱い役立てるか。要するにアプリケーションのことです。

JINS MEME ES 用に提供されるアプリケーションは、

あたま年齢 / からだ年齢 - JINS MEME アプリ

あたま年齢 / からだ年齢 – JINS MEME アプリ

  • JINS MEME App
    身体の状態を測定し、オフィスワークの作業効率の改善などに結びつけるアプリケーション。2つの指標「アタマ年齢」「カラダ年齢」を測定することが出来、今の自分の状態をわかりやすく可視化します。
JINS MEME DRIVE

JINS MEME DRIVE

  • JINS MEME DRIVE
    ドライバー向けに眠気を測定し安全運転をサポートするアプリケーション。

が用意されます。

JINS MEME MT に提供されるアプリケーションは、

JINS MEME RUN

JINS MEME RUN

  • JINS MEME RUN
    6軸のセンサーによって“フォームの変化”、“ペースの変化を”測定する。アプリには、ランニング中のバランスを頭上からのアングルで可視化。バランスが崩れると目標範囲からはみ出た部分である“ブレイクポイント”が表示される。この“ブレイクポイント”を克服するための身体の弱点も提示され、ランニングを改善する具体的なトレーニングに結びつけるというアプリケーション。

このあと体幹を鍛えるために役立つアプリケーションも予定しているとのことです。

JINS MEME MT (サングラスタイプ)のモデルは、購入しやすいお値段だと思いますが、交換レンズには度付きのレンズは用意されず、透明のレンズだけなのが少し残念ですね。

黒いフレームのメガネって、かけたことないけど 、もう少しカラフルでもいいんじゃァないかと思いますが、何かふぐ都合があるのかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ