ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年01月25日 に以下のカテゴリに投稿されました これ欲しい!.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


SONY からちょっと良さそうな Bluetooth スピーカーが販売されますよ – ランタンみたいでほんのりいい感じなんだな

ソニーから、ちょっと良さそうな Bluetooth スピーカーが販売されます。

LSPX-S1 - SONY

LSPX-S1 – SONY

円筒形の形状をしていて、上部はガラスですね。

そしてそのガラスの中に LED が仕込まれていて、ほんのり明るくランタンのように灯火のような感じで光が・・

デスクサイドにおいても良いと思うし、ベッドサイドでも雰囲気よく収まるでしょうね。

ランプとしてもとても洗練している感じがしますが、ガラスの下の銀色の部分にはスピーカーが仕込まれていて、Bluetooth により音楽等を送れば音響機器としても使用できます。と言うかそういう製品なのですよ。

LSPX-S1 - SONY

LSPX-S1 – SONY

LSPX-S1 - SONY

LSPX-S1 – SONY

スピーカーはガラス部の下に 50mm の口径を持つウーハーと、ガラス面にはツイーターが装備されているそうです。

下側に出た低音は、その下に付けられている富士山のような形状に反射して360°に拡散するという、変わった構造をしています。

LSPX-S1 - SONY

LSPX-S1 – SONY

これ、フィラメント型の LED といって、最近照明機器に使われ始めている LED ですね。

電球のような光方をする、一時はどうも冷たい感じがしていた LED 照明もほんのり暖かな光を放つようになってきました。

話は少し違うけれど、最近良く見かけるのはスーパーで食品が綺麗に見えるように工夫された LED ライトを使っている事。
よく見ると3色の LED がカクテル光線のように照らしていて、その品物が一番美味しく見えるように調整するそうです。

機能的には、スマートフォン等から専用アプリを使い、楽曲等の再生や LED ライトの明るさなども調整できるそうです。

また、2台(左右)に設置しステレオ効果を得ることも出来るとのことで、ますますこれは良いぞな感じです。

よく分かる動画もありました。


お値段は、一応オープンプライスとなっていますが、想定価格は 74,000円との事。

ちょい高い感じもしなくもないけれど、なんだかその昔良く見た真空管の優しい灯火を連想してしまって、このランプぞっこんなんですけど・・欲しい!

2月13日からの販売開始ですが、アマゾンでは既に予約販売しているところがあります。

う~ん。一本8万円(税込み)かぁ・・

よく考えよっと。

SONY の製品紹介のページはこちらにあります。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ