ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年02月19日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , ,


acer からこれは!っと思えるスタックビルド型の PC が登場 – 「Aspire Revo Build M1601-H12N」やっぱりこうでなくちゃって思う

古くは SPARC Station から今では Lenovo なんかもこういったスタックすることによって機能アップを図ることができる ワークステーションや PC が存在します。

同じ大きさの(フットプリントという意味)筐体を使って厚さは異なる場合があるけど、お好みの周辺機器などを揃える事ができるものです。

でも、結局のところ、今までは大きさだけで、その間はごく普通のケーブルで裏側で配線しなくてはならなくて、美しくはありませんでした。

会社の中でこのような形式のものを導入すれば、いつもは必要ないけど、ちょっとテープドライブ使いたいなんてときは、そういったドライブを用意しておけば使いまわしができるなどの利点があるし、実際にそうやって使ってもいましたね。

が、こちらの記事でも書いている通り、今までのものは明らかに工夫が足りないと思うのです。

要するにどうせスタックするのなら、ケーブルも一緒に重ねた時点で結線完了となんでならないのかなって。

そんな考えをまとめた製品が、日本エイサーが2月19日から販売開始するそうです。

日本エイサー容積1L の可愛いミニキューブデスクトップPC好みで機能アップ可能な「Aspire Revo Build M1601-H12N」を2 月19 日(金)より発売開始 日本エイサー株式会社

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、Aspire シリーズより、積み木のようにブロックを追加するだけで自分なりに機能アップできるデスクトップPC「Aspire Revo BuildM1601-H12N」を2月19日(金)より発売いたします。

Aspire Revo BuildM1601-H12N

Aspire Revo BuildM1601-H12N

Aspire Revo BuildM1601-H12N - 重ねた時の様子

Aspire Revo BuildM1601-H12N – 重ねた時の様子

どこにでも置けるミニキューブのデスクトップPC。カスタマイズも自由自在 Revo Build M1601-H12N は、横幅約135mm、容積1L のミニデスクトップPC。小さいながらもWindows10 を搭載した優れものです。積み木のように、機能を拡張できる別売りのブロックを積み上げることができ、自由自在に自分好みのデスクトップを作ることができます。また、スペースを取らないRevo Build は、HDMI で大型テレビに接続してリビングPC としても最適です。

<製品特長>
■ どこにでも置けるミニサイズのキューブ型デスクトップPC
幅・奥行約135mm、高さ 約56mm、容積はわずか1L という可愛いキューブ型のデスクトップPC。狭い場所にも簡単に設置が可能です。
別売りのブロックでオーディオ、ハードディスク、パワーバンクの機能が追加でき、最大3ブロック(Revo BuildM1601-H12N 本体を除く)まで増設が可能で、HDDは2ブロックまで対応しています。
また、小さいながらもWindows10 を搭載しているため、仕事でもプライベートでも使いやすい設計になっています。
ブロックは配線不要のマグネットタイプのコネクターを使用しているため、ピタっとくっつき、小さいお子様が当たっても外れる心配がありません。

■ Acer オーディオブロック(別売)を設置すると・・・
映画や音楽などデュアルスピーカーから高品質なサウンドを楽しめます。また2個のマイクロフォンと2基のスピーカーを搭載。
Revo Build M1601-H12N本体から取り外してUSBケーブルを使い、別のPCに接続をすれば、外部スピーカーとしても利用できます。

■ Acer ポータブル1TBハードドライブ(別売)を設置すると・・・
Revo Build M1601-H12N本体とポータブルハードドライブを組み合わせれば、簡単に保存容量をアップすることができます。HDDは2個まで増量が可能なので、写真や映像を分けて保存をすることもできます。
さらにRevo Build M1601-H12N本体から取り外してノートPCに接続すると、簡単に外付けHDDとしても使えます。

■ Acer ワイヤレスパワーバンク(別売)を設置すると・・・
ワイヤレス充電規格(Qi)に対応したスマートフォンを、ワイヤレスパワーバンクに乗せてケーブルレスで充電することができます。
ワイヤレスパワーバンクブロックは単体で11960mAhの大容量モバイルバッテリーとして使用でき、QiまたはUSB接続でスマートフォンなどのデバイスの充電が可能です。

リリースページ
http://www.acer.com/ac/ja/JP/press/2016/177248
製品ページ
http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/revobuild

■ Acer について
1976年の設立以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acer は、グループ全体でおよそ7,000人の従業員を数え、グローバルマーケットにおけるパソコン全体売上シェアは第4位(出展:IDC 2014)、2014年度の売上は103.9億米ドルを達成しています。
詳細は、www.acer.co.jp をご覧ください。

© 2016 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長ボブ・セン
URL :http://www.acer.co.jp
公式facebook:http://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :https://twitter.com/AcerJapan

それぞれのモジュールのことをブロックと呼び、重ねることをビルドと呼ぶのですねぇ。

マグネットで簡単に接続できるコネクタを採用し、面倒で汚らしくなりがちな配線もすっきり。

これ、良いかもしれませんね。

わかりやすい動画もありましたので、張っておきますが、気になるブロックが・・

AMD や NVIDIA の Graphics Card もつながる模様

AMD や NVIDIA の Graphics Card もつながる模様

どうやら AMD や NVIDIA の Graphics Card もつながる模様。なんで発表されていないのだろ?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ