ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年06月08日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


デルタ型の 3D プリンタが $49 ~ 手に入るかも? – kickstarter に 101Hero 登場!あと8日だけど好調の模様

どんどん低価格のものが出てきいますね。

普通の X-Y 型のものも、手ごろに入手できる製品が増えてきて、これなら自分で作るよりも、購入してしまった方が安いかもなんてこともあるでしょう。

大きく分けて、その動きを大別すると、X-Y 型といわれる造形物もしくはヘッドが X-Y-Z 軸に動くものと、デルタ型といって三角柱のような形状をしたものに分けられます。

可動部分が少ない分、ガタが少なくなるから、一般的に言ってデルタ型の方が精度が高いものが作れるということになってはいますが、その構造や実現の方法はなかなか難しかったのですが・・先人たちの工夫によってこれらも改善されつつあり、今となってはこちらも主流といえるような状況になりつつあります。

とはいっても、まだそれほど普及しているわけではないし、特殊な部品が必要となるので、手を出すのも躊躇していたところもあったのですけれど、kickstarter に安価なデルタ型の 3D プリンターの資金募集の記事が出ていました。

101Hero 3D Printer - kickstarter

101Hero 3D Printer – kickstarter

101Hero という名称のプリンターでモデルは2種類。

非常に簡単に操作できる SD カード対応しボタンを押すだけで 3D 造形が始まるモデルと、それに USB 接続をサポートしたモデルの2種類です。

価格の差は $5 ほどしかありません。

SD カードのみに対応したモデルは、101Hero CV というモデル。

SD カードと USB 接続に対応したモデルは 101Hero DV となっており、それぞれ $49 / $54 となっており、フィラメントが付属します。

精度や造形サイズなどどちらも同じで、仕様は以下の通りとなっています。

Consumer Version (CV):
•Printer Form factor: Polygon
•Weight: Approximately 3.9 lbs. (1.8 kg)
•Print size: Height 100mm (3.93″) Base Print Area φ150mm (5.9″)
•Print materials: ABS, PLA, Nylon, and others
•Filament: Standard 1.75mm rolls supported
•Removable Print Bed
•Resolution: 50-350 micron layer
•Positioning accuracy: 150 micron X and Y
•User Interface: 101Hero SD Card mode for an effortless, plug-and-play experience using lab-tested and print ready G-code files from our website.
•Printer Form factor: Polygon

Please note: if you pledged for a CV version but wish to upgrade to a DV version, please add $5 to your pledge and send us a message.

Designer & Developer Version (DV)
•All features of 101Hero 3D Printer Consumer Version (CV)
•Can also be used with any Windows, Mac, or Linux based computer
•Compatible with USB connection or SD Card
•Supports open-source software such as Slic3r or Cura (for advanced users)

Please note – Consumer Version and Designer/Developer Version are identical with the following exception:
•CV – Consumer Version (Only Memory Card Mode supported, Beginner user recommended)
•DV – Designer & Developer Version (Both Memory Card Mode & USB Connection Mode supported, supports open-source software and self-designed models, recommended for advanced users)

造形の材料は、ABS / PLA / Nylon 等にも対応し、よく使われている 1.75mm のフィラメントを使うとのことですので、比較的入手も容易であろうと思われます。

今、デルタ型の 3D プリンターを購入しようと思ったら、おそらくは 5万円以上は必要となると思うのですが、$49 / $54 とは驚きの価格ですね。

kickstarter のページはこちらにありますが、他にも数台をまとめた出資プランなどが用意されています。

既に目標の $20,000 はらくらくクリアしている模様です。

今年の10月ごろには製品化し、手元に届けるという予定になっていますので、少し先にはなりますが、さてどうなるでしょう。

手元に届くのは、約 90% が組み立て積みとなったキットの状態で届くとのことです。

101Hero 3D Printer - kickstarter

101Hero 3D Printer – kickstarter

造形物の画像も上記のリンクにありますけれど、普通に思える精度は出ているように思います。

造形の様子を撮影したビデオなどもありますので、興味のある方は是非ご覧になってみて居ください。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ