ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年06月14日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


最大光学倍率250倍のUSBデジタル顕微鏡 – お手軽にミクロの世界を体験できるけどスマートフォンやタブレットで使えると良いのに

遠視であって決して老眼じゃあありません。

って頑張ってみたって駄目なんだよね。

眼鏡屋さんにいって検眼すれば、必ず進んでますねといわれ、毎回度が変わるしさ。

今はレンズが薄くなったので、よく見ないとどれほどの度数なのかあまりわからないし、ってことは気にすることもないんだよね。

牛乳瓶の底みたいなのは全くなくなったもの。

でも細かいことをすることが多いと、そこいらじゅうからレンズ(拡大鏡)持ってきてさ、あそこにもここにもたくあんあるよ。

少し違うのだけれど、PC に接続して使う顕微鏡、お手軽にミクロの世界を体験できるという製品が出ているので紹介しますね。

お子様と夏休みの研究とかにも良いだろうし、プリントパターンの確認などにも活躍しそうに思うんだけどな・・

気軽にミクロの世界を確認できる、最大光学倍率250倍のUSBデジタル顕微鏡を6月10日発売
サンワサプライ株式会社

パソコン周辺機器の通販サイト『サンワダイレクト』では、パソコンで手軽に確認と撮影ができ、USB接続で電源不要な200画素のデジタル顕微鏡「400-CAM056」を発売しました。

デジタル顕微鏡 - サンワサプライ(400-CAM056)

デジタル顕微鏡 – サンワサプライ(400-CAM056)

デジタル顕微鏡(USB接続・最大250倍・200万画素・マイクロスコープ・インターバル撮影/動画撮影対応)
型番:400-CAM056 販売価格:6,463円(税抜)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-CAM056

本製品はUSBでパソコンと接続でき、電源不要でPCの画面に出力可能なデジタル顕微鏡です。パソコンの大きい画面に映し出せば、一般的な顕微鏡のように目を細めてレンズを覗く必要が無く大勢で同時に対象物を見ることができます。搭載画素数は200万画素で、保存解像度は1600×1200(ソフトウェアズーム時:3200×2400)pxまでの高解像度で保存できます。光学最大250倍で、植物などの自然観察や自由研究、プリント基板や印刷物などにも最適です。

デジタル顕微鏡 - サンワサプライ(400-CAM056)

デジタル顕微鏡 – サンワサプライ(400-CAM056)

撮影は手元でのスナップショットボタンで手軽に可能です。LEDライトを内蔵しているので、暗所や接写撮影の際も明るく撮影ができ手元のダイヤルで明るさ調整も可能です。静止画撮影の他、動画撮影も可能です。インターバル撮影も可能で、撮影時間や撮影枚数なども細かく設定でき、生き物なども確認も可能です。

デジタル顕微鏡 - サンワサプライ(400-CAM056)

デジタル顕微鏡 – サンワサプライ(400-CAM056)

本製品のサイズは、カメラ本体/約W30×D30×H86mm(アーム部分を除く)、台座/W210×H140mmです。重量は約206g(カメラ・アーム・台座含む)で、センサーは、200万画素CMOSセンサー搭載です。

★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
http://direct.sanwa.co.jp/
★イチオシアイテムを動画でチェック!
http://sanwa.jp/youtube
★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
http://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp
★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
http://fb.me/sanwadirect
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html

お値段もお手軽なように見えますね。

スマートフォンに接続出来たら便利なんだろうけど・・

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ