ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年07月04日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


当たり前だと思うよそんなこと – FREETEL 最大3年間0円キャンペーンにおいて「music.jp for FREETEL」の加入を任意選択に変更

麻痺しちゃいけない。

そんなこと当たり前なんだ。

こちらの記事で FREETEL のキャンペーンについて紹介しているのですけれど、実はその時は music.jp への加入が条件となっているのですね。

メガキャリアの悪徳商法を真似してる MVNO だなって印象も芽生えてしまった FREETEL ですが、どこかから指摘があったのか、music.jp への加入を任意に変更したと。

そんなことは当たり前だと思うのです。

さすがに横行しているのでね。

そろそろカチンときてもいいころだから、皆さんにも伝えておくけど。

メガキャリアも含めて、販売店が行っている様々なオプションへの強制加入や、初月無料だから使ってみてくださいみたいな言い方で、ユーザーが解約を忘れた際に課金されるという問題。

これ、仕組み的にこうしなさいという、消費者庁などからの指導を心から望む。

まぁ初月無料とか3か月無料とかで入るのはまずは任意としてもよいけど、課金が始まる前に、来月から課金されますというお知らせと、本契約をその時に結びそれが無い時には解約・無効となるというように、全てをそうしてほしいのです。

そのサービスが本当に必要なら、ちゃんと契約するからさ。

若い子がオペレーターやってて目の前のお金を目当て(歩合が付くんだよ)にオプション加入が条件のような言い回しで契約作業がどんどん進められていく。

やってる若い子だってお金欲しいからそりゃやるわな。

企業ぐるみの悪循環、お騙し商法でございます。

気おつけましょうね。

総務大臣に対する意見の申出

総務大臣に対する意見の申出

でもね、そうなったら消費者側に一つだけ残されたそれを報告する方法があるのです。

しかも総務省が調査を行い、総務大臣から直々にお返事がもらえることになっている。

以下ご参考。

電気通信事業法(昭和59年法律第86号)(抄)
(意見の申出)
第172条 電気通信事業者の電気通信役務に関する料金その他の提供条件又は電気通信事業者等の業務の方法に関し苦情その他の意見のある者は、総務大臣に対し、理由を記載した文書を提出して意見の申出をすることができる。
2 総務大臣は、前項の申出があつたときは、これを誠実に処理し、処理の結果を申出者に通知しなければならない。
電気通信事業法施行規則(昭和60年郵政省令第25号)(抄)
(総務大臣に対する意見の申出)
第64条の2 法第172条の規定により総務大臣に対して申出をしようとする者は、様式第52の意見申出書を提出しなければならない。

こちらのページを読んで、PDF で様式をダウンロードして記入・提出する。

そのためにはそういった対応をした担当者(じゃなくてその上司ぐらいが良いと思う)の氏名や役職、所属部署、住所など明確にする必要があるので、癪に障るけどもう一度電話してシラッと必要な情報を聞き出せばよい。

これ書いて提出すると、総務省が直々に調査してその結果を知らせてくれる。

そんなニュアンスをもしもその上司に伝えてやったとしたら、さてどういった対応となるかは、想像に任せるけれども、まぁそれなりの対応になることも事実として知っているけどね。

あらまぁ、コロッと変わるから。

効果はあると思いますよ。

総務省に知らせることも重要かもしれないからねぇ。

まぁ今回の FREETEL の対応はまともな方かとも思うけれど、一時はそれで運用しようとしていたわけだから、似たようなものだと言わざる負えないですね。

ってことで、このニュースは上の事を伝えたかっただけで、その出汁なので、大したことはありません。

あくまで当たり前のことです。

FREETEL、最大3年間0円キャンペーンにおいて「music.jp for FREETEL」の加入を任意選択に変更。当初からご利用意向がないお客様の解約手続きが不要に
プラスワン・マーケティング株式会社

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、7月1日(金)より開始する「最大3年間0円キャンペーン」におきまして、 「music.jp 400コース for FREETEL」への加入を任意選択に変更いたします。

本キャンペーンは当初、対象期間中にFREETEL SIMをご購入いただくと同時に「music.jp 400コース for FREETEL」の特典とmusic.jp IDが付与され、ご利用意向がないお客様は無料期間(二ヶ月間)終了前に解約頂く必要がありました。この場合、FREETEL SIM購入時に最初からご利用意向がないお客様にとりましては、解約手続きの手間が発生し、また解約手続きを忘れた場合、課金が発生してしまう可能性がありました。

そうした事態を避け、あくまでお客様の選択の自由を確保する視点に立つことを原則とするため、キャンペーンのプロセスを変更し、対象期間中にFREETEL SIMをご購入いただく際に、「music.jp 400コース for FREETEL」を任意に選択いただくことといたしました。

  • FREETELSIMを購入し、 「music.jp 400コース for FREETEL」を選択した場合:3年間0円
  • FREETELSIMを購入し、 「music.jp 400コース for FREETEL」を選択しない場合:2年間0円

あまりにも FREETEL の対応は早いので最初からできてた話なんだろうなぁって思う。

でも結局のところ、3年無料が2年無料になるわけだし、その差は絶対必要なんだなってのはわかりますね。

 


One Comment

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ