ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年07月09日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


更新がすぐに(多分ね)適用されるのはすごく良い! – シャープの Android One 端末「507SH」を Y!mobile で販売

シャープの端末とはいえ、これは大きい。

既存の Android 端末に風穴を開けるような感じ。

このブログでもことあるごとに Android 端末のアップデートが提供されるが遅いことについては触れています。

つい先日も Google からセキュリティパッチが提供されていますが、正直言っていつ手元の端末にそれが提供されるかわからないので、触れたくない話題(意味ないから)そんな感じでありました。

ところがシャープの発表によると、同社から Android One 対応の端末を Y!mobile 経由で販売するとのアナウンスが先日ありました。

Android One は、Google が端末に対してアップデートなどの配信を行うし、先日ニックネームが決まった Nugat (ヌガー) Android 7.0(おそらく)にも対応するとのことなのです。

日本のメーカーは、日本独自の仕様を定めているいくつかの機能やアプリケーションを搭載した状態で販売をしていますが、Android One の端末はおそらくは、それらの機能を削除した状態にされて出てきます。

例えば、ワンセグ視聴や FeliCa 機能がそれに該当しますが、今回発表されたシャープの 507SH は、ワンセグ視聴は可能な状態ですが、FeliCa が搭載されない見込みです。

おそらくはパッチや新しいバージョンの OS を搭載するための妨げとなるものは搭載しないのでしょうね。

ここは注意が必要ですが、多くの端末(特に中華製の製品など)がもしも Android One への対応が進むとしたら、非常に好ましい状況を作り上げることができるでしょう。

人気の高い ASUS や HUAWEI といったところが対応を進めると、大きく変わると思うのです。

でもどちらも独自 UI とかを搭載しているので、難しいのかな?

以下、シャープのニュースリリースを紹介します。

ソフトバンク株式会社向け「507SH」を製品化
シャープ
2016年7月5日

ソフトバンク株式会社向け <507SH> (左から、スモーキーブルー、ホワイト、ブラック)

ソフトバンク株式会社向け <507SH>
(左から、スモーキーブルー、ホワイト、ブラック)

シャープは、ソフトバンク株式会社向け「507SH」を製品化します。

形名

発売時期

主な特長

507SH

(Y!mobileブランド)

2016年7月下旬

常に最新のAndroidTM OSとセキュリティでGoogleTMサービスを楽しめる“Android One”スマートフォン。

 

(開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります。特長の詳細については、後日当社ウェブサイトにてご案内いたします。)

■ 主な特長 (開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります)

  • ソフトウェアのアップデートが実施されると随時更新※1されるので、常に最新のAndroid OSで使用できます。セキュリティも毎月更新※1されるので、安心して使用できます。
    また、選りすぐりのGoogleアプリだけをプリインストールしたシンプルなAndroidスマートフォンなので、音声検索やマップ、カレンダー、GmailTM、YouTubeTMなど使いたいアプリがすぐに見つかり、Googleサービスを活用できます。
  • ディスプレイ面から背面への形状を緩やかな曲面とし、手になじむラウンドフォルムを実現。
  • 防水※2/防塵※3に対応したほか、ワンセグ、SDカード※4など便利な機能も搭載。
  • 低消費電力化を実現したIGZO液晶ディスプレイ※5と3,010mAh大容量バッテリーの搭載により、充電を気にすることなく3日間以上※6使用できます。

※1 本端末に対するソフトウェアアップデートは、端末の販売が開始された時点から最低18ヶ月間提供を予定しています。
なお、アップデート期間の変更があった際には、ウェブサイトなどでお知らせします。

※2 IPX5/IPX8相当。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

※3 IP5X相当。IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。

※4 microSDカード/microSDHCカード/microSDXCカードに対応。

※5 IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

※6 ディスプレイの点灯やメールの送受信、アプリの使用など、想定されるお客さまの1日の使用ケースを独自基準で策定し、実際に端末を使って測定したものです(シャープ調べ)。電池の持ち時間については、ゲームやブラウザなどのアプリの動作および電話、メールなどのネットワーク通信により大きく変動します。

●Google、Android、YouTube、およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
ソフトバンク (http://www.ymobile.jp/lineup/507sh/index.html 新しいウィンドウで開きます)
シャープ (http://www.sharp.co.jp/products/507sh/index.html 新しいウィンドウで開きます)

■ お問い合わせ先

お客様 : ソフトバンクカスタマーサポート 0800-919-0157(フリーコール)

この辺りの細かいことをわかって購入する人ってどれぐらいいるんだろう。

沢山アンケートの結果を読んだり記事を書いたりしているけれども、それほど理解されていないで購入している人がたくさんいるように思う。

これ(Android One)、沢山広まるとよいと思う。


One Comment

  1. […] Android One の端末が入っているということは・・あの端末(507SH)も早期にアップデートされるのかな? […]

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ