ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年07月10日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


Anker っていうとスマートフォンの充電器やサブバッテリーだけど、Bluetooth 対応の防水スピーカも出てきました!

ネット上での評価も高く、まずまず良いかなと思う Anker の充電器。

4ポートの物をずいぶん前から使っていますけれども、堅牢でいまだに壊れず毎晩充電に使っています。

サブバッテリーも大容量のものが出ていて、こちらは他のものがあるので使っていはいませんが、知人の間でも多く使われているみたいですね。

どちらかというと今まではそういった充電器のメーカーみたいな感じがしていましたが、このたび Bluetooth の防水コンパクトスピーカーの販売が開始されたそうですよ。

スマートフォンが防水でないので気を付けないといけませんが、この夏活躍しそうな製品ですね。

小型ながら出力も 16W と大きく、バッテリーでの稼働時間も 15時間を誇るという製品です。

全米No.1 USB充電ブランド Anker、IP67 防水&防塵規格取得 高音質・高耐久スピーカー「Anker SoundCore Sport XL」を販売開始
アンカー・ジャパン株式会社

最高レベルの防塵性と完全防水を表すIP67の防水&防塵規格を取得し、16Wの高出力サウンドで15時間の連続再生を可能にするバッテリー容量を備えたBluetooth 4.1スピーカー「Anker SoundCore Sport XL」を販売開始致します。

「Anker (アンカー)」は、米国・欧州・日本のオンライン市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を有するブランドです。日本支社のアンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸 義経)はAmazon.co.jpにて、最高レベルの防水&防塵規格IP67規格をクリアし、16Wの高出力のステレオを搭載した、Bluetooth 4.1スピーカー「Anker SoundCore Sport XL」を販売開始致します。

Anker SoundCore Sport XL

Anker SoundCore Sport XL

IP67の防水&防塵規格

IP67の防水&防塵規格

迫力満点のパワフルサウンド

迫力満点のパワフルサウンド

【製品の特徴】

  • 迫力満点のパワフルサウンド:合計16W(8Wデュアルステレオドライバー)のステレオスピーカーによる鮮明で力強い音質と、デュアルパッシブサブウーファーによる響くような低音を体験できます。
  • どんな場所でも最高の音楽を:衝撃に強く、防水・防塵基準で上位のIP67規格をクリア。お風呂だけでなく、過酷な環境でもお使いいただけます。旅行やアウトドアを盛り上げるのに最適な1台です。
  • 驚きの連続再生時間:大容量リチウムイオン電池を内蔵し、15時間もの連続再生を実現。いつでもどこでも音楽を楽しめるようになりました。 (再生可能時間は、音量と再生する内容によって多少異なります)
  • 音楽も充電もこれ1台で:スピーカーとしてだけでなく、モバイルバッテリーとしても使用可能(出力5V/1A)。高性能スピーカーとしてだけでなく、外出時の予備バッテリーとして、これ1台で済ませられます。
音楽も充電もこれ1台で

音楽も充電もこれ1台で

【製品の仕様】
防水防塵規格 :IP67取得 (IECによる防塵規格が6等級以上、防水規格が7等級以上)
出力     :合計16W
バッテリー容量:5200mAh
伝送距離   :最大20m
サイズ    :約175 × 43 × 78mm
重さ     :約600g

【パッケージ内容】
– Anker SoundCore Sport XL
– Micro USBケーブル
– ハンドストラップ
– 取扱説明書
– 18ヶ月保証

結構な距離に届くのですねぇ。

これなら防水じゃないスマートフォンでも大丈夫かも。

一つ欲しいと思っているのだけれど、どうしようか?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ