ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年07月24日 に以下のカテゴリに投稿されました Tablet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


先日紹介した iPad 用の背面入力 Bluetooth キーボード T-BLADE™ がクラウドファンディング・キャンペーンを実施します

先日こちらの記事で紹介した、画期的!なキーボードがクラウドファンディングで資金調達を行うので、キャンペーンを開催するそうですよ。

クラウドファンディングは INDIEGOGO で行うそうですが、8月初旬からということなので、まだその詳細は残念ながら明らかになっていません。

これは海外にも製品を展開するための一環として行われるとのこと。

さて、海外ではどのように受け止められるかがちょっと楽しみではあります。

8月初旬より米国のINDIEGOGO でT-BLADE™のクラウドファンディング・キャンペーンを開始
〜WBSの「トレたま」でも取り上げられ注目を集めている世界初のiPad向け背面入力キーボード〜
T Solution Japan株式会社

T Solution Japan株式会社 (代表取締役:田口 伸之介、以下 TSJ)は、8月初旬より米国の代表的なクラウドファンディング・プラットフォームINDIEGOGOにおきまして、現在開発中の背面入力BluetoothキーボードT-BLADE™のクラウドファンディング・キャンペーンを実施することになりましたので、お知らせ致します。

T-BLADE™ - クラウドファンディング・キャンペーンを開始

T-BLADE™ – クラウドファンディング・キャンペーンを開始

本年5月にT-BLADE™を発表して以来、日本国内のみならず海外メディアからもお問い合わせをいただくなど、広範な反響をいただいております。また、7月19日には、テレビ東京の人気ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」の「トレンドたまご」※でご紹介いただきました。
TSJは、今秋に日本国内、2017年春には海外でのT-BLADE™の販売を開始する予定です。一般販売に先立ち、本年8月初旬、米国サンフランシスコに拠点を置くクラウドファンディング・プラットホームINDIEGOGOにおきまして、クラウドファンディング・キャンペーンを開始することと致しました。INDIEGOGOは、2008年から現在までの累計で約9億ドルのファンディング実績を誇る、米国2大クラウドファンディング・プラットフォームの一つです。
T-BLADE™は、米apple社のiPad air2ならびにiPad pro9.7インチのユーザーを対象とした製品です。T-BLADE™は、iPadに装着することで、iPad本来の洗練されたデザイン、操作性、パフォーマンスを損なうこと無く、モバイル端末としての可能性を飛躍的に広げる革新的なキーボードです。
※「トレンドたまご」は、発売前の最新製品・サービスをトレたまレポーターが体験レポートする1998年4月から続く「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナーであり、多くの人気商品が日々紹介されています。

T-BLADE™ - iPad 用 Bluetooth 背面キーボード

T-BLADE™ – iPad 用 Bluetooth 背面キーボード

■T-BLADE™の主な特徴
・背面入力キーボード
T-BLADE™の最大の特徴は背面に搭載された、QWERTYキーボードです。従来のQWERTYキーボードと同様のキー配列の採用により、通常のキーボード入力とほぼ同等の感覚で使用できます。また、背面にキーを配列することにより、iPadにとってデッドスペースであった、背面スペースの有効活用を実現しております。タブレットユーザーにとって、外付けキーボードは必要不可欠なアイテムとなっていますが、入力のためのスペースを確保しなければならないなど、本来のモバイル端末としての機動性を削がれていました。
T-BLADE™は背面キーの採用により、機動性と操作性を両立させ、タブレットデバイスの入力環境を劇的に改善致しました。

・前面に配置したキー(親指操作)
iPadのディスプレイ認識性の高さを損なう事なく、親指で操作するキーを画面の左右に配置しました。リターンキー、スペースキー、バックスペース、SHIFTキーの他にカーソルキーや、特殊割り付けキーを前面に配置しております。指を使ってiPadの画面を操作する必要がないため、両手でiPadを持ったまま、全てのキー操作が可能となります。画面上に表示されるソフトキーボードを使うよりも圧倒的に速くかつ安定的にiPadの操作が行えます。
また、iPadの画面にソフトキーボードを表示する必要がなくなる事により、圧倒的に画面の表示領域が広がります。さらに、特殊キーの配列により専用のソフトウェアの操作が可能となります。

・先進的なデザインかつ軽量なボディ
iPadを優しく包むシックなフォルム、背面に搭載されたQWERTYキーボードは今までにないBluetoothキーボードの形です。T-BLADE™のデザイン性は、iPadの優れたデザインとの親和性が高く、装着することでよりスタイリッシュな印象を与えます。
T-BLADE™は、iPad本体よりも軽量で、携帯性は確保されております。 T-BLADE™を装着すると、両手でしっかりと保持できるため、iPad単体を片手で支えながら入力する場合と比べて、安定性は大幅に向上致します。
T-BLADE™はiPadを「いつでも」、「どこでも」キー入力可能なデバイスへと進化させます。メール、Excel、Wordの編集などビジネスの現場で、SNSやゲームなどプライベートの場面で、T-BLADE™はiPadの可能性を革新的に拡げます。

■T-BLADE™の今後の展開について
TSJは、2016年秋、T-BLADE™を日本国内で発売し、2017年春には海外市場においても販売を開始する予定です。発売当初は一般消費者向け販売を想定しておりますが、T-BLADE™の持つモビリティ性能は、昨今増加している建設・医療・教育など様々なビジネスの現場で活用されているタブレットデバイスの、さらなる利用価値の増大にも資するものであると確信をしております。
TSJでは、今後B to B分野においても様々な企業様との協業を行ってまいります。

商品概要
商品名  : T-BLADE™
対応機種 :iPad air2/ iPad pro9.7インチ
発売開始時期: 2016年秋頃(予定)
サイズ: 縦175mm×横273mm×幅20mm(予定)
重量: 約370g(予定)
キースイッチ : パンタグラフ方式
接続方法:Bluetooth
URL: http://www.tblade.jp
YouTube:https://youtu.be/8sbphkBLVSg
Facebook:http://www.facebook.com/tblade2016

■会社概要
商号  : T Solution Japan株式会社
代表者 : 代表取締役 田口 伸之介
所在地 : 〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通一丁目13番地
設立  : 2015年7月
事業内容: T-BLADE™の企画・製造・販売
■本件に関するお問い合わせ先
Email:info@tblade.jp 田口宛

時々この製品の事を思い出して、タイプできるか考えちゃうのだけど、手のひらが上向いた状態で、正しくタイプできるかなぁ・・

少し使えばばれると思うんだけど、なんだかちょっと不思議な感じがしますね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ