ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年07月30日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


宙に浮くスピーカー「Mars」を販売開始 – +Style 不思議な製品を販売開始

これ面白いですね。

もともとスピーカーって磁石が入っているからこれを使っているのかな?

本体から離れ、スピーカー部分が宙に浮くというスピーカー「Mars」を +Style が販売するそうですよ。

ちょっと変わった感じのもの探している方にはもってこいかも。

コマを宙に浮かせるというおもちゃが昔あったけど(今も持ってる)これ、なかなか宙に浮かないんだよねぇ~2時間ぐらいやったけどダメでしたけど、これはちゃんと浮くんでしょうね?

「+Style」、宙に浮くスピーカー「Mars」を販売開始
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、宙に浮くスピーカー「Mars(マース)」(CYBERBRAIN JAPAN株式会社)を、2016年7月28日から販売します。

■Mars(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=19

宙に浮くスピーカー「Mars(マース)」

宙に浮くスピーカー「Mars(マース)」

「Mars」は、宙に浮く円盤型のスピーカー「Mars Craft(マースクラフト)」と円柱型のサブウーファー「Mars Base(マースベース)」がセットになった、Bluetooth®対応のスピーカーです。「Mars Craft」を「Mars Base」の上にセットすると、磁力によって空中に浮きながら音を出すことができます。スマートフォンなどの専用アプリから、浮く高さや音量の調整も可能です。さらに、「Mars Craft」はバッテリーを搭載し、防水(IPX7)にも対応しているため、お風呂やビーチなどさまざまな場所に持ち出して音楽を楽しむことができます。また、「Mars Base」に内蔵されたマイクを使って通話することもできます。価格は56,160円(税込み)です。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

製品紹介の動画はこちら

浮いたから何なのって感じもするけど、不思議ではありますなぁ。

UFO(見たことないけど)がお家にいるみたいな感じでしょうか?

スマートフォンから浮上する高さもコントロールできるとは、これ、電磁石の強弱なんだろうなぁ。

多分だけど、普通に考えるとスピーカー部分は軽くなければ浮上しないから、音質はどうなんでしょ?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ