ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年08月01日 に以下のカテゴリに投稿されました Tablet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


新聞を「聞く」スマートフォンアプリ「アルキキ」がアマゾンの Fire にも対応しました

このアプリ面白いですよ。

新聞を読んで聞かせてくれるんだから。

朝日新聞社が出している「アルキキ」というアプリケーションなのですけれど、iOS 版、Android 版に加え、Amazon Android 版もこのたびリリースされました。

通勤の時など、電子書籍で何かしらを読んでいる方は、使いやすいアプリがまた増えたという感じでしょうか?

ぜひ使ってみてください。

アルキキ、タブレット端末にも対応 第一弾はFire
新聞を聞くアプリ、「Amazon Android アプリストア」に
株式会社朝日新聞社

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)が提供する、新聞を「聞く」スマートフォンアプリ「アルキキ」が、米アマゾンのFireタブレットシリーズで使えるようになりました。タブレット端末では詳しく知りたいニュースが読みやすくなるなど、利便性が高まります。アルキキのタブレット端末対応は今回が初めてです。今後、拡大していきます。

「Amazon Android アプリストア」にアプリの提供を開始しました。画面の大きさが違うタブレット端末向けに設定やユーザーインターフェースを調整し、対応が実現しました。アルキキは、歩いている時の使用などを想定したアプリですが、家庭や職場での利用なども広がりそうです。

アルキキが Amzon Fire に対応 - 朝日新聞社

アルキキが Amzon Fire に対応 – 朝日新聞社

「Amazon Android アプリストア」には、日替わりで提供される「本日限定無料アプリ」やアプリのレコメンド機能など他のアプリストアにはない独自の特徴もあります。

アルキキは、「朝は忙しくて新聞を読む時間がない、けれども大事なニュースは知っておきたい」ビジネスパーソンに向けた無料アプリです。通勤中、歩いている時や満員電車の中など、スマートフォン画面が見られない時でも「新聞記事を音声化したニュースが聞ける」のが特徴です。配信された音声ニュースを記事一覧で確認することもできます。通勤時の利用者からニーズの高い天気予報や星占いを表示させることもできます。

アルキキは現在、iOS版とAndroid版で累計27,000ダウンロードを突破。全世界240の国と地域で展開する「Amazon Android アプリストア」への提供を機に、更に幅広いお客様にお届けしたいと考えています。

【アプリ概要】
名称: 新聞を聞く – アルキキ 無料でいつでも音声ニュース
ダウンロード価格: 無料(アプリ内課金なし。ただし通信料は利用者の負担となります)
対応OS: iOS8以降、Android4.4以降
対応端末: スマートフォン、fireシリーズタブレット端末(PCでは利用できません)
□App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1093326486?mt=8
□Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asahi.arukiki
□Amazon Android アプリストア: https://www.amazon.co.jp/The-Asahi-Shimbun-MediaLab-新聞を聞く/dp/B01J7GFWRI/

□アルキキ公式ページ: http://www.asahi.com/shimbun/medialab/arukiki/
□アルキキコンセプト動画: https://www.youtube.com/watch?v=HBeLflW1KGA

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社 メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

先日 Amazon Prime Day で格安で購入した Fire は、Google Play を入れても見たけど、やっぱり Amazon の各種サービスに対して最適化されているようで、普通のアプリをそのまま動かすのはきついのかなぁと思われるところもあります。

正直言ってどこがどう違うのかも調べてはいない状態ではあるのですが、アプリ側で正式対応してくれるのはユーザーとしてはありがたいことですね。

というか、ほぼ Android の状態を Android だよって変えてくれればいいんだよな。アマゾンが。

電子書籍としては毎晩快適に使っています。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ