ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年08月03日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , ,


J:COM MOBILE に日本初上陸の新端末 LG X screen 追加 – 8月18日から受け付け開始ですって

J:COM モバイルってどう見ても今までは、扱っている端末がショボくて一時は SIM だけ入手しようかと検討したことがあったけど、やっぱやめたという経緯がある。

そんな J:COM モバイルに、日本初上陸の LG のスマートフォン X screen が加わるそうです。

この端末面白いのですが、メインスクリーンのほかにもう1つ小さな液晶を備えているのです。

この小さな方のスクリーンには、様々な通知などが表示されるのですねぇ。

ざっくりとした仕様は、以下の通りです。

  • ディスプレイ:4.93インチ HD in-cell Touch
  • チップセット:1.2GHz クアッドコア
  • カメラ:1300万背面カメラ、フロント800万画素カメラ
  • 2GB RAM+16GBのストレージ容量
  • バッテリー:2300mAh
  • OS:Android 6.0 Marshmallow
  • サイズ: 142.6 x 71.8 x 7.1mm
  • ネットワーク: LTE
  • カラー:Black / White / Pink Gold

ミドルレンジ(よく言って)からエントリーレベルのスマートフォンと思われますが、Android 6.0 が動くというスマートフォンです。

「J:COM MOBILE」に新端末が登場!日本初上陸の「LG X screen」を8月18日より販売開始
株式会社ジュピターテレコム

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は2016年8月18日より、モバイルサービス「J:COM MOBILE」(ジェイコムモバイル)の新端末を全国のJ:COMエリア*1で販売します。新たにラインアップに加わる端末は、日本初上陸の「LG X screen」(LG Electronics製)です。今後お客さまは、「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」(月額基本料金2,980円(税抜)*2)をご契約の際に、J:COMオリジナルの端末「LG Wine Smart(LGS01)」(LG Electronics製)、「富士通 arrows M02」(富士通製)、「LG X screen」(LG Electronics製)の3端末からいずれかを選択できるようになります。
新端末「LG X screen」は、J:COM限定カラーの「シャンパンゴールド」「ネイビー」の2色で展開します。”楽しい×キレイ”なカメラ機能を搭載しており、音声認識により「チーズ」「撮ります」「スマイル」の声に反応して自動的にシャッターが切られるセルフタイマー機能や、「パー・グー」のハンドジェスチャーを画面にかざすと3秒後に自動で撮影される「ジェスチャーショット」で自撮りを楽しむことができます。また、常時表示される右上のサブディスプレイ(セカンドスクリーン)により、メインディスプレイをON/OFFすることなく日時や着信等をチェックできるなど、便利な機能が特長です。

また、新端末登場に合わせ、大切な端末を守るアクセサリー「LG X screen用カバー・保護フィルムセット」も販売します。保護フィルムは、お買い上げいただいた端末に貼付してお届けします。J:COMは自動貼付機を採用しており、気泡・ホコリの入り込みやフィルム位置ずれなどの心配がなく、大変きれいな仕上がりになります。その他にも、現在発売中のアクセサリー(SDカード、イヤホン)も端末と一緒にご購入いただけます。

「J:COM MOBILE」では、「J:COMオンデマンドアプリ」を利用して当社の加入者向け動画配信サービス「J:COMオンデマンド」*3の映像コンテンツを視聴した場合、パケット量は月間のデータ通信量にカウントしない*4等、特徴的なサービスを提供しています。J:COMは、お客さまの生活全体を支える“J:COM Everywhere”の実現に向け、今後もより快適で便利なサービスをお届けすることで、一層の顧客満足度の向上に努めてまいります。

▼2016年8月18日より販売開始!日本初登場の「LG X screen」 (イメージ)
画像はシャンパンゴールド

LG X screen - J:COM mobile

LG X screen – J:COM mobile

*1 J:COMサービスは、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口でご加入いただけます。J:COMグループのうち、横浜ケーブルビジョン㈱および大分ケーブルテレコム㈱では提供していません。また、J:COMエリア外にお住まいの方は申込みできません。

*2 長期契約(2年)の場合の1回線あたりの料金です。標準契約の場合は、3,680円(税抜)/回線となります。世帯内でご契約の「J:COM MOBILE」(長期契約)全てを解約された場合は、8,500円(税抜)の契約解除料金が必要となります。

*3 「J:COMオンデマンド」は、J:COMが提供する映像配信サービスです。ご利用には、ケーブル多チャンネル放送「J:COM TV」サービスへのご加入が必要です。契約コースや建物によってはご利用いただけない場合があります。「J:COMオンデマンド」の総配信本数は56,000本(2016年6月1日現在)で、そのうち36,000本がマルチデバイス視聴に対応しています。コンテンツは有料・無料のものがあります。マルチデバイス対応コンテンツは「J:COMオンデマンドアプリ」を通じて、スマートフォンやタブレット端末などお手持ちのモバイル機器でいつでもどこでもご覧いただけます。

*4 「J:COMオンデマンドアプリ」を利用して映像コンテンツを視聴する際、パケット量は月間のデータ通信量にカウントいたしません。利用者は、いつでもどこでもパケット制限を気にせず動画コンテンツをお楽しみいただけます。データ通信量(パケット)カウントなしの対象となるのは、「J:COMオンデマンドアプリ」でコンテンツを視聴した場合のみです。同じコンテンツでも「J:COMオンデマンドアプリ」以外のアプリを利用すると、データ通信量がカウントされます。 「J:COMオンデマンドアプリ」をご利用の場合でも、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間 (当日を含みません) に3GB以上のご利用があったお客さまの「J:COM MOBILE」の通信速度を終日制限させていただく場合があります。

◆端末概要など詳細はこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/a/?f=d7676-20160801-6603.pdf

J:COM MOBILE も少しずつ端末が増えてきますね。

でも多分沢山配布していると思われる 7インチのタブレットも LG の製品だから、今後もそれが続くのかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ