ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年09月12日 に以下のカテゴリに投稿されました Android Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , , ,


Galaxy Note 7 持ってても飛行機の中では使えないよ – リチウムイオンバッテリーの不具合で9月2日にリコールしてるけど・・爆発の模様

FAA(アメリカ連邦航空局)の勧告から始まって、国土交通省も動き始めた関係で JAL もアナウンスしましたね。

Galaxy Note 7 持ってても飛行機の中では使えないよ

Galaxy Note 7 持ってても飛行機の中では使えないよ

問題は Galaxy Note 7 を使用中だったり、充電中の時に内部に入っているリチウムイオン電池から発煙・発火する事故が、数件報告されているということ。

日本ではこの機種はまだ販売開始されていないので、あまり使われていないとは思うのだけれど、外国人の渡航者とかはねぇ。何持っているかわからないものね。

JAL からのアナウンスは以下の通り。

物騒だねぇ~爆発って書いてあるよ。

どうやら9月3日の時点で35件の「爆発」が起きているとのことです。

サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の取り扱いについて

平素より日本航空をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

サムスン電子社が製造販売しております新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」について、充電中に内蔵のリチウムイオン電池が爆発するなどの事故が発生しております。
日本航空では国土交通省の指示に基づき、同端末に安全対策が講じられるまで当面の間、「ギャラクシーノート7」の取り扱いについて、以下のとおりとさせていただきます。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

取り扱い開始日
2016年9月9日

対象便
JALグループ運航国内線、国際線(他社運航コードシェア便については運航航空会社の取り扱いに準じます。)

対象機器
サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」

取り扱い内容
機内では充電も含めご使用いただけませんので、電源をお切りください。
また、機内にお持ち込みいただけますが、手荷物として貨物室にはお預かりできません。

皆さまの安全運航へのご理解、ご協力をお願いいたします。

JAL のアナウンスは以上です。こちらのページでご確認ください。

さて国土交通省はというと、

スマートフォン、パソコン等リチウム電池を内蔵した携帯型電子機器については、「航空機による爆発物等の輸送基準等を定める告示」において、旅客等が機内持ち込み手荷物又は受託手荷物として輸送できることを定めています。

今般、韓国のサムスン電子社が製造販売する新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」について、我が国における発売時期は未定とされていますが、米国等すでに販売されている国々において、充電中等において内蔵のリチウムイオン電池が爆発する等の事故が多数発生しております。

よって、サムスン電子社における安全対策が講じられるまでの当面の間、「ギャラクシーノート7」の航空機への持ち込みに関して、以下の事項を旅客に対し周知するよう、本邦航空会社あて要請しましたのでお知らせします。

[1] 機内では電源を切ること
[2] 機内では充電を行わないこと
[3] 受託手荷物として預け入れないこと

以上ですが、こちらのページPDF とともに掲載されています。

さてさて問題のサムソンはどうかというと・・

一部報道機関にて、海外における「Galaxy Note7」のバッテリー問題について取り上げられておりますが、本件は日本未発売の「Galaxy Note7」が対象であり、現在日本国内で販売中の「Galaxy S7 edge」をはじめとする各Galaxy製品に関しましては全く問題はありませんので、今後も引き続き安心してご使用いただけます。引き続き、Galaxy製品をご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

こちらのページですけれどもね。

既に販売を開始している各国では、9月2日からリコール対象となって、製品の交換等を受け付けているようですよ。

タブレット(ファブレット)が爆発したらそりゃオドロキだろうなぁ。

これ、航空機の中だけということではないと思うのですよ。

家庭で使っていても起こりうることだと思う。

まさか気圧の関係で起こるなんてことはないでしょうからねぇ。

様々な要素が考えられるけど、AC アダプタから充電回路、そしてもちろん電池(リチウムイオンバッテリー)というわけで、はっきりというと他の機種も怪しいと普通は思うと思うけど、真相をちゃんと説明しないとまずいことになるでしょうね。

上記のようなそっけないお知らせでは済まないと思うけどな。

国土交通省(航空局安全部)も JAL も何をもってこの措置を解除するのかねぇ。

それを見ていれば対応がわかるね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

One Comment

  1. […] そらくは、電池関連の問題がこの現象を引き起こしているのだと思われますが、先にこちらに記事でもお知らせした通り、製造元の SAMSUNG もこの事実を認め、飛行機内での使用を控える […]

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ