ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年09月24日 に以下のカテゴリに投稿されました 電子書籍.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


MyVoice 調べの【電子書籍に関するアンケート調査】結果発表

電子書籍の読み放題サービスが行われてからの変化が少し知りたいなと思って調べていたら、MyVoice がアンケート調査を行っていましたので、その結果をお知らせします。

Amazon の Prime Day で購入した格安の Fire でほぼ毎日読んでるけれど、真っ暗でも本を読むことができるし、ブルーライトの軽減機能がすごく具合良くて、お気に入りです。

お気に入りのイヤフォン使って Video もよく見ていますけれども、具合良いですよ。

以下、MyVoice 調べの「電子書籍に関するアンケート調査」の結果です。

【電子書籍に関するアンケート調査】
MyVoice

直近1年間に電子書籍を読んだ人は3割弱、購入した人は2割強。有料の電子書籍利用意向は2割弱で2014年より増加
マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『電子書籍』に関するインターネット調査を2016年8月1日~5日に実施し、10,742件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=21712

<< TOPICS >>
■直近1年間に電子書籍を読んだ人は3割弱、「週1回以上」が1割強
■直近1年間に電子書籍を購入した人は2割強。有料の電子書籍利用意向は2割弱で2014年より増加

◆電子書籍の利用状況
電子書籍(マンガ・写真集含む)の利用者は3割弱で、過去調査より増加しています。「有料で利用することが多い」が7.8%です。「無料で利用することが多い」は14.7%、10代で5割、20代で2割強となっています。紙の書籍を購入する人の方が、電子書籍利用率も高い傾向です。

電子書籍を読む頻度 - MyVoice

電子書籍を読む頻度 – MyVoice

◆電子書籍を読む頻度
直近1年間に電子書籍を読んだ人は3割弱、20・30代で4~5割となっています。週1回以上読む人は1割強、男性20・30代や女性20代では2割を超えます。

◆直近1年間に読んだ電子書籍のジャンル
直近1年間の電子書籍利用者に、読むジャンルを聞いたところ、「マンガ・コミック」(47.0%)、「小説」(35.2%)、「趣味・生活関連の実用書」(25.8%)が上位3位です。50代以上では「小説」が1位で、「趣味・生活関連の実用書」の比率も高くなっています。「マンガ・コミック」は、男性20・30代や女性20~40代では6~7割みられます。

◆電子書籍を読む端末
直近1年間の電子書籍利用者のうち、「スマートフォン」で読む人は43.0%、「タブレット端末」「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」は2~3割、「電子書籍専用端末」は1割強となっています。「スマートフォン」は女性若年層、「タブレット端末」は男性で比率が高い傾向です。電子書籍を読む頻度が高い層では、「電子書籍専用端末」の比率が高くなっています。

◆電子書籍の利用パターン
直近1年間の電子書籍利用者に、電子書籍をどのように利用しているかを聞いたところ、「無料で一部分だけを読む」「書籍・マンガや雑誌を有料で購入」「無料で一冊全部を読む」が4割前後です。「書籍・マンガや雑誌を有料で購入」は男性30代で5割弱と高くなっています。「無料で一部分だけを読む」「無料で一冊全部を読む」は、女性が男性を約10~15ポイント上回ります。

◆購入した電子書籍数、有料の電子書籍利用意向
直近1年間に電子書籍を購入した人は2割強、「1~2冊」「10冊以上」が7~8%です。購入者は、男性20~40代や女性20代で3割となっています。電子書籍を読む頻度が週2~3回以上の層では、「10冊以上」が3~4割です。

有料の電子書籍利用意向は2割弱、2014年より増加しています。利用意向は、男性20・30代や女性20代で3割弱となっています。電子書籍の利用頻度が高い層(「週1回以上」「月に1冊以上」)では6~7割、電子書籍を読まない層では約5%です。また、紙の書籍購入者では2~3割、非購入者では約7%となっています。

直近1年間に購入した電子書籍数 - MyVoice

直近1年間に購入した電子書籍数 – MyVoice

有料の電子書籍利用意向 - MyVoice

有料の電子書籍利用意向 – MyVoice

<< 回答者のコメント >>
◆電子書籍の利用方法、利用したくない理由 (全5,896件)
『利用したい』
・暇つぶしの時は無料を選択します。実用とか役立つものに関しては料金を支払います。(女性36歳)
・本を買ってしまうと物が増えるので、一度読めばいいものは積極的に電子書籍を利用したい。(女性49歳)
・紙の本はやはり重いし、かさばるし、お出掛けの際は便利ですね。ただ時間を持て余すようなお出掛けをしないので今のところあまり利用することもない、というのが現状です。本は好きなので読みたい気持ちはあるのですが。(女性55歳)

『利用したいと思わない』
・やはり紙のほうが、記憶として残るし、災害などにあって電力がない時にも役に立つ。(女性34歳)
・読む面の面積と表示される文字数のバランスが悪い。(男性55歳)
・あまり利用したくない派です。やはり紙の質感や手触り、紙の香りはとても大事だし、装丁や背表紙などの装飾や施された字体など、書棚に並べた時の存在感は電子書籍では味わえないものだからです。(女性49歳)

『どちらともいえない』
・タブレット端末で電子書籍を読むには重い、スマホでは文字が小さすぎる、電池が消耗する。(女性58歳)
・夜、子供を寝かしつけた後ベッドでゴロゴロしながら読むのはケータイが良い。日中は育児をしながらケータイを触りたくないので紙がよい。(女性32歳)

<< 調査結果 >>
<第5回>(2016/8)
http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=21712
<第4回>(2014/7)
http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=19213
<第3回>(2012/7)
http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=16810

★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設   立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 http://www.myvoice.co.jp/

(これまでの自主調査一覧)
http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
http://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
 http://www.myvoice.co.jp/voice/

以上

アンケートに答えた方のコメントを読むと、そりゃそうでしょうと思う意見もたくさんありますね。

これ、どっちがって話ではなくて、使いやすい(読みやすい)ところで適材適所で使えばよいのではないかなぁって思っています。

当然紙の本にはその良さがあるわけだし、電子書籍は指摘のように読みにくく感じるところもありますが、これらはコンテンツさえ存在すれば徐々に改善が図られていきます。

大人であれば別によいかもしれないけれど、漫画が電子書籍で読めちゃうと、お子ちゃまにはあんまりお勧めできないかもしれませんねぇ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ