ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年12月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


ちょっと大きめ 6.8 インチのディスプレイを装備した ASUS Zenfone 3 Ultra 登場(いよいよ) – 12月9日から3色展開で日本で販売開始

Zenfone 3 シリーズが発表された時に、この 6.8 インチの少し大きめのディスプレイを装備した Zenfone 3 Ultra だけが、ちょっと待っててねということだった製品が日本でいよいよ販売開始されます。

6.8 インチというと、もうそれはタブレットの世界かも。

ちょっと前だとこんなでかいの顔に当てて通話してたら失笑ものの感じもしたけれども、まぁ最近は許せるようになっているのかも。

ただ・・ポケットには入らないよねぇ。

でも普通のスマートフォンのサイズとは全然違うので、考え方によっては選べば使いやすいと思えるでしょうね。

あらゆるエンターテイメント体験を大きく迫力あるウルトラ級に、「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」を発表
ASUS
2016年12月1日

ASUS JAPAN株式会社は本日、ZenFone 3シリーズの中でも最大のディスプレイサイズである6.8型液晶を搭載し、どこから見ても美しい、アンテナが見えないオールメタルのユニボディに大容量4GBメモリとQualcomm(R) Snapdragon(TM) 652(オクタコアCPU)を搭載し、高解像度2,300万画素の背面カメラ、Tru2Life+テクノロジーによる高度な画像処理技術、高音質音源「ハイレゾ」とDTS Headphone:X(TM)をサポート、あらゆるエンターテイメント体験を大きく迫力あるウルトラ級に、「ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)(ゼンフォン スリー ウルトラ ゼットユー ロクハチマル ケーエル)」、計3色を12月9日(金)より販売開始することを発表いたします。

□発表製品

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) - ASUS

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) – ASUS

 

製品名ディスプレイ型番発売予定日価格
ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)6.8型ZU680KL-GY32S4(グレー)2016年12月9日(金)オープン価格 (希望小売価格: 59,800円(税別))
ZU680KL-RG32S4(ローズゴールド)
ZU680KL-SL32S4(シルバー)

 

●主な仕様:スペックシートをご参照ください

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) - Spec

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) – Spec

※1 利用可能な新しいプラットフォームへのアップデートがある場合、ホーム画面上に更新通知メッセージが表示されます。メッセージに従いアップデートを行う事で、プラットフォームのバージョンを最新にする事が出来ます。製品の生産時期により、記載されているプラットフォームより新しいバージョンが搭載されている場合があります。
※2 メモリの増設や交換はできません。予めご了承ください。
※3 内蔵ストレージの増設や交換はできません。予めご了承ください。
※4 上記の容量にはシステム領域が含まれます。全容量がユーザー使用可能領域ではありません。
※5 サービスを利用するには、2018年3月31日までにアクティベーションを完了していただく必要があります。アクティベーション完了後、12ヶ月のあいだは同一のサービスを追加することはできません。
※6 OTGをサポートしています。すべてのUSBデバイスとの接続を保証するものではありません。
※7 DisplayPortによる映像出力に対応しています。
※8 SIM1/SIM2のnanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただしSIMカードを2枚挿入して、LTE回線を同時に使用することはできません。
※9 SIMカードスロット2はnanoSIMカードとmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。
※10 使用可能なmicroSDメモリーカードは、最大2TBまでになります。
※11 4極ミニプラグをサポートしています。ヘッドセットマイクをご使用の場合は、4極タイプのものをご使用ください。
※12 輝度100nits(100cd/m 2)で、720Pの動画を連続再生した場合の自社調べです。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※13 輝度100nits(100cd/m 2)で、720Pの動画を連続再生し、電波を正常に受信できる状態での自社調べの利用時間です。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※14 連続通話時間および連続待受時間は、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な自社調べの利用時間です。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※15 USB ACアダプターセットには、USBチャージャー、USB Type-Cケーブルが含まれています。
● バッテリー交換についてはコールセンターにお問い合わせください。
● 同梱品、及び専用オプション以外の動作は保証対象外です。
● Google Playから有料アプリケーションをダウンロードする際は、クレジットカード、またはGoogle Playギフトカードが必要です。
● プリインストールされているアプリケーション以外の動作はサポート対象外です。
● 詳細なユーザーマニュアルはASUSサポートサイト(http://www.asus.com/jp/support/)からダウンロードできます。
● Googleアカウント等で作成されたデータは保証対象外です。

●主な特徴:
・超高画素、手振れ知らずで約0.03秒の超高速フォーカス搭載カメラ
背面に搭載する2,300万画素の高性能カメラには、レーザーオートフォーカス、像面位相差オートフォーカス、コンティニュアスオートフォーカスの3つのフォーカス技術を1つに統合した「TriTech(トライテック)オートフォーカス」を搭載。動きのある被写体も、暗所での撮影でも、スピーディーに確実に被写体をとらえます。光学式手振れ補正(OIS)と電子式手振れ補正(EIS)搭載により、写真も動画も、くっきりと鮮やかに残せます。
・4K解像度で、限りなくクリアに
「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」なら、大きく、迫力がある4K解像度での動画撮影も可能。大切な瞬間を、まるでそのまま切り取ったかのような臨場感で、いつまでも色褪せることなく残せます。
・8コアプロセッサー(オクタコアCPU)の圧倒的なパフォーマンス
4コア+4コアの計8つのコアを内蔵するQualcomm(R) Snapdragon(TM) 652プロセッサー、4GBのメモリ、32G Bのストレージなど、さまざまなエンターテイメント体験を快適に実行できる性能を実現。マルチタスクや負荷の大きい作業も楽々こなします。ASUS Tru2Life+テクノロジーを搭載しているので、動きの激しい動画を見るときでも、モーションブラーを低減して、よりクッキリ鮮明に映像を映し出します。さらにZenUI 3.0の新機能 Game Genieにより、ゲーム中の画面を録画し、SNSやYouTubeに簡単に投稿ができるなど今までなかった新しい楽しみ方でゲームをますます堪能できます。
・原音に限りなく近く、臨場感あふれるサウンドを
強化されたSonicMaster 3.0に加え、高音質音源「ハイレゾ」をサポート。CDの約4倍の高音質を再現し、臨場感
あふれる再生を行えるデュアルスピーカーでまるで本物のサウンドを体感できます。また付属のイヤホン「ZenEar」を使用すれば、臨場感あふれる24ビット/192kHz音源を再生可能です。ハイレゾ音質を手軽に外に持ち出せます。
・指紋センサで素早く簡単にロックを解除
ホームボタンには指紋センサを搭載。スマートフォンのロック解除を、指紋認証で素早く簡単に行えます。指紋は5つまで登録でき、使う指を選ばずどの指でも認証を行うことが可能です。
・使うキャリアを選ばないマルチキャリア対応、2つのSIMを使えるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
マルチキャリア対応だからキャリアを選ばず使用可能。au VoLTEにも対応しています。また、4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しているので、SIMカードをその都度切り替えることなく、2つの番号から同時に通話やSMSの待ち受けが可能。ビジネスとプライベートの2つの電話番号をひとつの端末で使用することができます。さらに、通信高速化技術「キャリアアグリゲーション」※対応により、高速で快適な通信を行えます。
※対応エリアでのみ使用可能。対応エリア外では、通常のLTEでの通信となります。
・急速バッテリー充電、スマートフォン間充電
バッテリーの充電時間を短縮できるQualcomm(R) Quick Charge 3.0に対応。わずか45分で0%から約60%まで急速充電ができます。急いでいる時でも、素早く充電できます。また「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」からほかのモバイル製品を充電できる「リバースチャージ機能」も搭載し、モバイルバッテリーとしても使用できます。

以上

多分ですけれど、ポケットに入らないことを除けば、とても使いやすいのではないかなぁと思います。

色々な用途に使うことができそうな1台ですね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ