ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年12月18日 に以下のカテゴリに投稿されました Security.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」 – NISC が Ver.2.0 を無料で公開

ネットワークビギナーのためのと書いてはあるけれど、これはみんな目を通した方が良いと思うんだな。

日に日に新しい手口が出てくるわけで、最近届く迷惑メールは、Word や Excel のファイルそのままだったりするものね。

これは多分、マクロが仕組まれていて、そいつがへんてこなプログラムを呼び込んで実行し、PC が感染するなんてことが起こるのだと思うけど、普通はどんなファイルが添付されていても、それ開いちゃだめですよ。

もっともらしく請求書だとか、荷物のトラッキングナンバーだとか、ボイスメールだよんなんて書いて送られてくるから注意してね。

ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック -NISC

ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック -NISC

今回 NISC (内閣サイバーセキュリティセンター)から公開されたのは、総ページ数 154 ページにも及ぶ大作。

しかしながら、楽しくわかりやすく書かれていますよ。

誰でもインターネットからダウンロード(PDF)出来ます。

こちらからどうぞ

NISC では以下のように紹介されています。

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」について

内閣サイバーセキュリティセンターでは、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として、ハンドブックを作成しました。本ハンドブックは、身近な話題からサイバーセキュリティに関する基本的な知識を紹介し、これを一緒に学んでいただくことを目的に作成したものです。みんなが安心して使えるネット社会を実現するために、一緒に理解を深めていきましょう!

目次はこんな感じです。(それぞれのリンクをクリックすると内容を見ることができますよ)

【目次】
プロローグ  サイバー攻撃ってなに?
第1章  基本のセキュリティ~ステップバイステップでセキュリティを固めよう~
第2章  セキュリティを理解して、ネットを安全に使う
第3章  スマホ・パソコンのより進んだ使い方やトラブル対処の仕方
第4章  被害に遭わないために、知らない間に加害者にならないために
第5章  自分を守る、家族を守る、災害に備える
エピローグ  来たるべき新世界
用語集・情報セキュリティ関連サイト一覧・索引

ちょっと気になったので、エピローグの部分を最初に目を通しましたが、わかりやすく説明されているし、今後の VR の発展についても触れられていますね。

ただ・・そうとなるとはというのがこの世界でもあるので、少し気になったところもありますけれども、全体的には良い内容だと思います。

難しい説明になりがちなテーマだと思うのですが、優しく丁寧に、そしてわかりやすく記載がされていて好感が持てます。

是非ご覧になってみてください。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ