ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年12月22日 に以下のカテゴリに投稿されました iPhone Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


iPhone 用の Google Drive が進化して、Android への乗り換えが容易になりました!

日本ではだけど、iPhone の人気はまだまだ高くて多くの人が使っていますね。

そろそろ飽きてきたんじゃぁないかなぁと思うほど、長く使っている人もいて・・

メインのスマートフォンを Android にしてから、1年ほど経過しているけれども、確かに最初のころ(それ以前の)Android はひどかったように思うけれど(iOS と比べてね)Android 4.x 以降かなぁ、遜色ないと思うし快適に使えています。

MVNO の発展もあって、もちろん iPhone も使うことができるけれど、SIM ロックフリースマートフォンとして販売されているスマートフォンは、圧倒的に Android が多いわけで、選択の幅も幅広い。

じゃ、Android 使ってみようかという気になったとしても、今までは iPhone の中に入っている連絡先などの情報を楽に移動する方法がなくて、さてどうするか・・なんてことも頭に入れておかなければならなかったのが現状。

iPhone 用の Google Drive で Android への移行が簡単になりました

iPhone 用の Google Drive で Android への移行が簡単になりました

今回、iPhone 用の Google Drive がアップデートされて、これを使うと iPhone -> Android への移行を楽に行うことができる機能が実装されました。

移行作業に必要なのは、最新版の Google Drivee (今の最新版は Ver.4.16.1)がインストールされた iPhone (等)と Google のアカウント。

用意ができたら iPhone で Google Drive を起動して、Google のアカウントでログインする。

iPhone 上の Google Drive で、メニュー -> 設定 -> バックアップと進んで、必要なバックアップファイル(連絡先やカレンダー等)にチェックを入れる。

チェックを入れたら、バックアップを開始とすれば、Google Drive 上に iPhone に格納されている、指定した(チェックした)バックアップの項目が送られる。

バックアップ時にチェックを入れた項目に多くのファイルが含まれている場合には、すごき時間がかるし、データ通信量もバカにはならないので Wi-Fi 環境下で作業したほうが良いですね。

バックアップが完了すれば、iPhone での作業はこれで終わり。

新しい、Android 端末で Google のアカウントでログインすれば、連絡先・カレンダー等で作成したバックアップの項目が、iPhone のにつけた名前が付いたファイルとして、インポートすることができます。

後は必要に応じて Android 側で使いやすいようにすればこれでオシマイ。

すごく簡単にバックアップと両方使いの方にはデータの相互利用もできるので、使いやすくなりましたね。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ