ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年12月31日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


今年も沢山の方に観ていただいて、ありがとうございました! – ざっくり今年の総括と、来年すること(したい事)

今日はまだ29日ではあるのですけれど、今年最後の投稿の記事を書いております。

まぁ、個人的にではありますが、平穏だったかなぁと思われる今年ではありました。

おかげさまでブログの更新も順調に行うことができ、これは特に体調を壊すことも、お家の中が大騒ぎなんてこともなかったおかげでありますので、そこのところは感謝しております。

さて、どうでしたかねぇ今年は。

IoT 元年と言われていましたけれども、大きな進歩はあまりなかったように思います。

が、これは今後も続くと思うし、IoT 自体が進むことの前準備が必要と誰しもが思っている結果なのではないかと思います。

依然として増え続ける、インターネット上での悪戯の数々。

これらの障壁を乗り越え、安全な環境をまずは整えなければ、進めようにも進められないことがはっきりとしているわけですね。

実は IoT といわれているそのもの自体のアイデアは、ずいぶんと昔から、考え方自体も、具現化する手法もいま語られている事よりもずっと幼稚ではあったし実現方法もそれなりに考えればできないことはなかった。

さらにそれを推し進める環境や製品が揃ってきたところが現状ということができるでしょう。

おそらくは、先に述べた安全性(他)さえ確保ができれば飛躍的に使われるであろうということは間違えではないと思うし、それが実現される日も近いのではないかなぁと思います。

もちろん規格かも必要だとは思いますが、独自にというよりも世界標準を見据えた規格をきちんと作ることが重要です。

次に MVNO をはじめとしたスマートフォン等の事については、今年の特に後半は、格安スマホと呼ばれていた部類の SIM ロックフリーとして販売されてきたスマートフォンに、高額なモデルが目立つようになってきましたね。

ミドルレンジといえども、昨年末ぐらいの製品と比べると、1万円程高かったり各社がフラグシップモデルとして掲げているモデルの高額化が目立っています。

さて、これらはどうなるかですが、バサッと言い切りますが、減少する。

というか、高性能でお安いモデルが出てくる。(出てきてほしい)

そりゃ、ハイエンドモデルがほしいけれど、買えないからなので、簡単です。

現状でも高価格帯に位置するスマートフォンは、しばらく経つと平気で1万円引きなどの割引傾向にあるのが現状。

やすくて高性能・高機能のスマートフォンを出さないと、売れないということがそろそろわかる時期だろうと思います。

ただ、SoC 自体の値段が上がるばかりであることも考えないといけないので、これらを両立したモデルをどこが出してくるのかがとても楽しみではあります。

個人的には昨年スマートフォンを新調したので、来年は変えようかなぁと思い始めると思うので、まじめに選択してみようかとも思っています。

回線を維持するための月額費用は、ひと段落の模様なので、カウントフリーや端末どうじゅ購入による割引など、他のサービスと連携しお得感を出すことが盛んにおこなわれると思います。

個人的に大きなトピックであったのは、3D プリンタの導入による変化。

とりあえず色々なものを出力してみましたけれども、これはどの程度の実力があるのかと、そのクオリティを知るための事。

大きな変化は、部品による制約がなくなったこと。

今までは、この部品を使って・・とか、こんな部品があるといいんだけど、見つからない・・から作れない。

なんてことがあったのだけれど、今はまだ細かいものが多いけれど、こんな部品がいるから、ああそう・・作ればいいんだ!なんて、小さな部品なら1時間後には希望の部品が手のひらに乗っていたりする。

これは今まででは考えられないこと。

確かに PLA や ABS といった素材なので、強度的に金属でほしい部品というのもあるけれども、今度はこいつを型に、鋳造でもやってみるか・・って気にもなってくる。

3D プリンターについては、初期のころの製品を購入した方は本当にかわいそうだなぁと思うけれども、最近の製品はキットでも、そこそこ満足できるクオリティのものが出力できる。

綺麗に安定して出力するには、ちょっとしたカスタマイズや、もちろん調整も必要なんだけどね。

これは今年の中で、個人的には画期的だったし、活用するのは今後の楽しみでもありますね。

電子機器関連では、やっぱり今後も Arduino と Raspberry Pi でしょうね。

今、少しずつ進めているプロジェクトがあるので、ちょい出ししておくけれども、こんなものを作ろうとしています。

今進行中のプロジェクト - 4足ロボット

今進行中のプロジェクト – 4足ロボット

まだ頭脳が乗っかっていない、骨と筋肉の状態だけど、3が日ぐらいには動かしたいなぁと思ってる。

コンピュータ関連は、AI の進歩かな?

というよりもクラウド環境が整ってきてて、単体の PC や Raspberry Pi / Arduino では解析の難しかったことが、インターネット経由で他のコンピュータに処理を依頼し結果を得ることが簡単にできるようになってきているので、それらを活用したサービスが個人でも構築できるようになってきている。

AI もその処理の1つとして実現可能で、最初は AI なんてって思っていたけれど、これには興味をそそられるので、ちょろっとやってみたいかなぁ・・なんて思っています。

今年の出来事と、来年すること(したい事)がごちゃ混ぜになってしまいましたが、お許しください。

皆様、今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ