ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年01月14日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


SIM ロックフリー機では HUAWEI が絶好調 – BCN ランキングで上位を独占

う~ん。

コストパフォーマンスが断然高いものね。

ASUS も頑張って入るのだろうけれど、攻勢の仕方が並ではないもの。

ひとつ前の機種をまだ使っているけれど、Android 6.0 になってさらに使いやすくなったし、今のところはまだ不満はない。

ただ、どうなんだろう Android 7.0 は降ってくるのだろうか?

P8lite の事だけどね。

そうなると少しパワー不足が感じるだろうけれど、そうしたらまた HUAWEI を選ぶかもしれないもの。

HUAWEI が昨年出した、P9 / P9lite / Mate9 が絶好調のようで、BCN ランキングの上位を独占しているというお話です。

好調続くファーウェイ、SIMフリースマートフォン2016年BCNランキング上位独占
華為技術日本株式会社

SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」2016年7月以降6ヶ月連続で首位となり、年間販売数第1位※1を獲得また、スマートフォン全体でも2016年12月にはメーカー別販売数で初の3位※2獲得!SIMフリースマートフォンメーカー別販売額においても年間第1位※3を獲得

SIMフリースマートフォン2016年BCNランキング上位独占 - HUAWEI

SIMフリースマートフォン2016年BCNランキング上位独占 – HUAWEI

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、2016年1月~12月度のBCNのランキングデータにおいて、HUAWEI製のスマートフォン各種製品が上位を獲得し、販売好調が続いています。主な上位ランキングの項目は、下記となります。

・SIMフリースマートフォン 「HUAWEI P9 lite」がモデル別販売数 年間第1位を獲得
・スマートフォン メーカー別販売数 2016年12月第3位を獲得(年間では第4位)
・SIMフリースマートフォン メーカー別販売額 年間第1位を獲得

ファーウェイ製のSIMフリースマートフォンがBCNランキングにおいて、モデル別の販売数、メーカー別販売金額で上位を獲得する結果となりました。特に販売金額で1位となったことは、SIMフリースマートフォン市場において、これまでの低価格帯のエントリーモデル中心から、ミドルエンド&ハイエンドモデルへの市場ニーズが変化をしてきている表れの一つとして考えております。
昨年6月に発売した「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」、また12月16日に発売した「HUAWEI Mate 9」等、Leicaと共同開発したダブルレンズを搭載したハイエンドモデルを始めとする端末がお客さまより評価を頂き、市場シェアの拡大に貢献しています。
ファーウェイは今後も、市場のニーズに合わせて製品ラインナップを拡充してまいります。

※BCNランキング:全国の家電量販店、ECサイトより集計したPOSデータを基にする実売ランキング情報
※1~3  BCNランキングデータをもとに弊社にて集計(最大パネル/全国集計値/2016年1月~12月)

以上

素晴らしい!

日本のメーカーも頑張らなくてはいけませんね。

そういえば、CES では何を出したんだろう・・ASUS は Zenfone AR とか言っていたけれど、これは Snapdragon 821 なので、順当に出てくるだろうけれど、 VR とか AR するなら、次期 SoC の Snapdragon 835 搭載機の方が良いかもね。少し先になるとは思うけど。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ