ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年01月27日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


オーディオクラフトの祭典「第2回MJオーディオフェスティバル」2017年3月12日(日)に秋葉原・損保会館で開催! – 誠文堂新光社

昨年の第1回目の開催の時もお知らせしましたけれども、誠文堂新光社のオーディオ専門月刊誌、無線と実験(MJ誌)のフェスティバルが今年も開催されます。

第2回目の開催ですね。

工夫して自作された真空管アンプなどの実物も見ることができたり、交流を深めるためのイベントです。

オーディオクラフトの祭典「第2回MJオーディオフェスティバル」2017年3月12日(日)に秋葉原・損保会館で開催!
株式会社誠文堂新光社

日本におけるオーディオクラフトを主導する月刊誌「MJ 無線と実験」(株式会社誠文堂新光社)は今春、オーディオ機器の自作・改造を趣味とする方々が一堂に会し、同じ趣味の仲間と交流ができるイベント「第2 回MJオーディオフェスティバル」を開催いたします。

日本におけるオーディオクラフトを主導する月刊誌「MJ 無線と実験」(株式会社誠文堂新光社)は今春、オーディオ機器の自作・改造を趣味とする方々が一堂に会し、同じ趣味の仲間と交流ができるイベント「第2 回MJオーディオフェスティバル」を開催いたします。昨年2 月11 日に開催した第1 回目の本イベントでは、約1,000 名の方にご来場頂きました。

会場となる東京・秋葉原の損保会館2F大ホールのメインステージでは、アマチュアの自作オーディオファンが、広い空間で大勢の人に自分が設計や製作をしたオーディオ機器の再生・披露を行う『自作機大試聴会』を開催。一人持ち時間20分程度で、課題曲1曲とお好みの音楽ソースを再生していただきます。普段は自宅で自分の為に様々な工夫をして製作したこだわりの一品をお持ち込み頂き、同好の士である来場者に聴いていただく事で、評価や新たな発見ができる場となっています。

また、2F大ホールでは併せてマーケットゾーンを設置、オーディオメーカーやショップによるオーディオ機器やパーツの即売会を開催します。会場4F、5Fでは弊誌執筆者による試聴イベントや質問・交流のできるサロン、そして弊誌が毎年選出させて頂いている『テクノロジー・オブ・ザ・イヤー』の受賞機を展示・試聴ができるステージ、オーディオメーカーによる製品PRのスペースなど、【オーディオクラフト好きな人が1 日中楽しめるイベント】をコンセプトに、数多くのコンテンツを予定しています。

第2回MJオーディオフェスティバル - 誠文堂新光社

第2回MJオーディオフェスティバル – 誠文堂新光社

​MJオーディオフェスティバル イベント概要】
主催:株式会社誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
開催日:2017年3月12日(日)
開催時間:午前11時より午後6時まで
開催場所:損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)
JR御茶ノ水駅聖橋口徒歩5分、JR秋葉原駅電気街口徒歩5分、JR神田駅北口徒歩10分

【お問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL(編集部直通):03-5800-3612
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/

以上

凄く奥が深くて、規模や予算の関係で、なかなか仲間が見つからないかもしれないけれども、他の人がどんな工夫をされているのか知るだけでも、とても良い催しだと思うのですね。

マイペースで楽しめればそれでよし!

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ