ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年02月10日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


モトローラの Moto Z / Moto Z Play / Moto G4 Plus が Android 7.0 (Nougat)へ順次アップデート!

まぁ中国のメーカーとなってしまったけれども、まだその勢力や技術力は高いのでしょうねぇ。

モトローラが今日本で販売している、3機種のスマートフォンについて、少し前になりますが、ANdroid 7.0 (Nougat)にアップデートを開始すると発表しています。

順次とのことではありますが、とても楽しみですね。

モトローラのSIMフリー
スマートフォン3機種 Android™ 7.0(Nougat)へ アップデート順次開始!!
2017年1月31日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京 代表取締役社長 & CEO:ティージェイ・トロージャン、以下「シ

Moto Z - モトローラ

Moto Z – モトローラ

ネックスインフォテック」)は、現在発売中のモトローラ・モビリティ・ジャパン株式会社(以下、モトローラ)製SIMフリースマートフォン3機種を最新のAndroid OS 「Android™ 7.0 (Nougat)」へ順次アップデートいたします。
今回のアップデートにより、Android™ 7.0 (Nougat)の新機能が利用できるようになることに加え、モトローラ独自の機能も強化します。対象機種は、モトローラのフラッグシップスマートフォン「Moto Z」をはじめ、「Moto Z Play」、「Moto G4 Plus」の3機種となり、「Moto Z」より順次アップデートを開始いたします。
※アップデートは、ホーム画面上に通知メッセージが表示されます。メッセージの指示に従い、アップデートしてください。
※アップデートされる前にすべてのデータをバックアップしておくことをおすすめいたします。
※データローミング、モバイルデータを使用してアップデートする場合、高額な通信料になる場合がありますので、WiFi環境にてアップデートすることをおすすめいたします。

「Moto Z」は、最薄部5.2mm、オールメタルの筐体、5.5インチ高解像度QHDディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン。光学式手振れ補正、レーザーオートフォーカス搭載により、光量の少ない環境でも鮮明な写真撮影が可能なローライトカメラを採用したモトローラ・フラッグシップモデルです。
「Moto Z Play」は、レーザーオートフォーカスと像面位相差オートフォーカス(PDAF)を搭載した16メガピクセルカメラで昼も夜も美しく、くっきりした写真撮影が可能。また、5.5インチの高解像度FHDスーパーAMOLESディスプレイを採用、大容量バッテリーを搭載し、動画やゲームも存分に楽しめます。
「Moto G4 Plus」は、2種類のフォーカス技術を搭載した16メガピクセルカメラを採用し、昼夜を問わず鮮明な写真撮影が可能。5.5インチディスプレイのスタンダードスマートフォンです。
また、3機種ともに指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power™、同時待ち受けが可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

motoz play / motoG4 - モトローラ

motoz play / motoG4 – モトローラ

Android™ 7.0 (Nougat)の主な新機能
マルチウィンドウ機能で2つのアプリを同時に利用可能
ひとつの画面に複数のアプリを起動でき、上下または左右に2つのアプリを並べて起動することができます。
データサーバーで通信量を節約
データサーバーがオンになると、バックグラウンドのモバイルデータ通信が制御され、モバイル通信量をおさえることができます。バックグラウンドのアプリは、データ通信にアクセスできなくなります。
省電力機能「Doze」の強化
しばらくスマートフォンを使用しないと、自動的にスリープ状態に移行してアプリの実行・ネット接続・同期処理などをストップさせ、消費電力を抑えます。
Daydream対応(※Moto Zのみ)
今回のアップデートにてMoto ZがGoogle VR Daydreamに対応します。Google社が認可するサードパーティ製のDaydreamスマートフォンとしては初の対応です。

Motorola独自機能の強化

Android™ 7.0 (Nougat)

Android™ 7.0 (Nougat)

Motoアクションの追加
スワイプして片手操作モードに切り替えできます。
指紋センサーで画面ロックができます。
Moto Mods™のパフォーマンス向上
Moto Mods™を装着している際、横長モードでもMotoディスプレイが表示できる機能を追加しました。
Hasselblad True Zoom Moto Mods™のパフォーマンスを改善しました。
※Hasselblad True Zoom Moto Mods™のファームウェアもアップデートが必要です。

また、Moto G4 Plusは、価格改定を行い、さらにお求めやすい価格となりました。
そして、今だけMoto Z/Z Playをご購入のお客様には、先着で専用フリップケースをプレゼントや、Moto Mods™と呼ばれる拡張アクセサリーと同時購入することで割引が受けられるキャンペーンも実施しています。
※フリップケースのプレゼントは、数に限りがございます。
※キャンペーンを実施していない販売店もございます。
この製品は、MVNO各社、インターネット通販会社、各家電量販店および、付加価値再販業者を通じ、引きつづき販売してまいります。
詳細は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社
プロダクトマネジメント部門 マーケティング部 マーケティングコミュニケーション部
E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp   TEL:03-5665-8533 / FAX:03-5665-8523
※各社の社名・製品名は各社の商標です。
※Android ロボットは、Google が作成および提供している作品から複製または変更したものであり、Creative Commons 3.0 Attribution ライセンスに記載された条件に従って使用しています。

以上

MotoZ Play は良いなぁと思って、いろいろと調べていたりするけれど、色々なところから、様々な拡張モジュールが出てくる予定だとか・・

なかなか面白いスマートフォンを出してきているなぁと思います。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ