ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年02月13日 に以下のカテゴリに投稿されました 発電.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


コミックエッセイ『ソーラー女子は電気代0円で生活してます!』 – 電力会社と契約を解除し電気代いらずの生活に突入! 眼からウロコのエコアイディア満載

そこまでやらなくてもとも思うけれど、工夫して電気代を節約したり、発電して自分で作ったでんきを使ったり。

今ほとんどは売電という形で発電している人はしているけれども、家庭内の一部だけでもオフグリッドしてしまって、電気を使ってみたいなぁと思っている人も多いはず。

あんまりたくさんお金を使ってしまうと、これはまたコスト / パフォーマンスの面で問題になりかねないとは思うけれど、普通に電気を使っていれば、原発依存とかガスの排出など、地球の将来の為にも(多少は)貢献できるかもしれないしね。

やってみたいとは思っているけれど、なかなか始めにくいのが現状ですね。

でも、この書籍は、コミックエッセイという形で、書かれていて、面白いなぁと思いながら、知識もつくという本ですよ。

電力会社と契約を解除し電気代いらずの生活に突入! 眼からウロコのエコアイディア満載、コミックエッセイ『ソーラー女子は電気代0円で生活してます!』は1月26日発売!
株式会社KADOKAWA

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、電力会社と契約を解除した著者の東京の団地の一室での奮闘や生活アイディアを綴ったコミックエッセイ『ソーラー女子は電気代0円で生活してます!』を1月26日に発売します。

東日本大震災の原発事故と計画停電をきっかけに、東京の団地の一室でソーラー発電を試し始め、2012年9月、ついに電力会社との契約を解除。以来、電気代0円生活を送るフジイチカコさんの生活をコミックエッセイとして紹介します。

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! - KADOKAWA

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! – KADOKAWA

彼女の生活は、ソーラーパネル、エアロバイクを改造した人力発電機などの「自分で作り出した電気」でまかなわれています。また、太陽熱で調理ができるソーラークッカーや炭を使ったアイロンなど、どれもこれも工夫に満ち溢れたものばかり。

自ら編み出したエコグッズや工夫の数々は、単なるエコロジー本としてではなく、読者の興味を引き、日常生活の参考として役立つこと間違いなしです。

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! - KADOKAWA

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! – KADOKAWA

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! - KADOKAWA

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! – KADOKAWA

◆目次
・電気メーターを切った日

第一章ソーラー女子のはじまり
・まずは節電生活をしてみる
・さよなら家電たち
・ソーラーパネルで電気を作ろう
【ボルトとアンペアとワットって何が違うの?】

第二章 楽しい自家発電ライフ
・ここはフジイ家発電所
・チャリ型自家発電機でいつでも発電!
・「第二種電気工事士」資格を取る!
【交流と直流の違いって何があるの?】

第三章 衣食住と春夏秋冬
・ソーラークッカーで何作ろう?
・エアコンいらずの、漆喰
・夏を乗り切る、猛暑対策セット
・ベランダを冷やす、打ち水ぽたりん
・気化熱でひんやり、植木鉢冷蔵庫
・北国の知恵、なんちゃって二重サッシ
・ほんのりあたたか、植木鉢ストーブ
・電気のない夜はステキ
・まだある秘密兵器たち
【非電化製品に置き換えられる?】

第四章 ソーラー女子のこれから
・地域電力って何?
・ソーラー女子発電所構想(妄想)
【今一度おさらい!ソーラー発電はこれだけでできる】
・オフグリッド概念図

ソーラー女子は電気代0円で生活してます!

仕様:A5判並製 144ページ
定価:1200円+税
著:フジイチカコ/漫画:東園子
ISBN: 978-4-04-068761-2
発行:KADOKAWA

<著者セミナー情報>
出版記念セミナー「知って得する!ソーラー女子の省エネ・エコの知恵とワザ」

知って得する!ソーラー女子の省エネ・エコの知恵とワザ

知って得する!ソーラー女子の省エネ・エコの知恵とワザ

男子ももちろん参加OK、電気代0円生活の裏ワザ教えます。サイン本つきでこのお値段はお得!

◆セミナー内容(予定)
1.はじめに、自己紹介
2.ソーラー女子の電気代0円生活
※動画やスライドによる上映あり
3.おサイフと地球にやさしい省エネ・エコの知恵とワザ
※スライド上映゚&レジュメ&ぽたりんやソーラークッカーなど実物が見られます
4.感想・質疑応答&まとめ

◆日時2月28日(火)13:30~15:00(受付開始13:00)
※終了時間が若干前後する可能性があります

◆場所:飯田橋(東京)

◆募集人数:30名~80名様
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください

◆販売価格:2,500円(サイン本つき、税込)

詳細、お申し込みは下記まで。
http://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301701000309/
※本セミナーはお申し込みが目標件数に達した場合のみ実施いたします。
詳しくはウェブサイトをご参照ください。

以上

面白そうな書籍ですね。

お家にある部品だけで、何かできないか考察中ですが・・何かできたらいいなぁと思っています。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ