ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年02月24日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


鉄腕アトムがお家にやってくる時代となりました – でも完成まで2年 / 総額18万円かかるけどね

空は飛ばないけど、鉄腕アトムがお家にやってくる時代となりました。

講談社が、

  • 手塚プロダクション
  • NTT ドコモ
  • 富士ソフト
  • VAIO

の各社と協力して、2年間(2018年9月完成予定)かけて全70巻(一括購入組み立てサービスもあり)で完成するそうですよ。

毎週部品(書籍)を購入する形のもので、創刊号 830円、通常号 1,843円、高価格号2,306~9,250円 (いずれも税別) 全70巻の合計は ¥184,474(税別)で完成だそうです。
完成品を購入する場合には、第1期の予約受付は、限定1000体予定していて、 212,900円(税別) 受け付けは、2017年2月22日(火)~7月11日(火)17時締切、完成品の発送は、2018年9月から順次となるそうです。

部品は何なのかなぁと思っていろいろと調べてみましたが、現状では Raspberry Pi のように見える基盤が確認できましたが、以前にこちらの記事で紹介した、書籍

に書かれている内容とよく似ているなぁと感じました。

まぁ、完成は2年先なので、この辺りのテクノロジーはものすごく変わる(進む)と思うので、どうなるのかは誰にもわかりませんけれどね。

現状でも先の書籍のように、公開されたドコモと Google のサービスを組み合わせて実現ができるのですから、どんな展開になるのか、楽しみではあります。

手塚治虫さんの誕生90周年にあわせての企画とのことですが、 2年後には様変わりしているかもと思うのと、製品の外観というのは大事だなぁと改めて思いますねぇ。

中身は自分でやるからさぁって、外枠や機構部品だけでも欲しいものねぇ。

まさかばら売りはしてくれないだろうけどさ。

3D プリンター用のデータ作ればよいんだけど、手間がかかるし、データの公開だけでもよいんだけど・・ライセンスとか大変なんなんでしょうけどね。

そうすると、外観は同じで、中身の違う、すごく個性的なロボットができるんじゃぁないかなぁ。

お得情報用もよいけれど、警備ロボットとか、癒しロボットとかさ。

日本を代表する未来のロボットなんだから。

みんなアトムの事は、大好きなんだよ。

「アトムがわが家にやってくる!」 2017/2/22(火)、「ATOM プロジェクト」始動! 講談社、手塚プロダクション、NTT ドコモ、富士ソフト、VAIO は 「日本初の本格的キャラクターロボット・ATOM」の 開発プロジェクトをスタートします。

アトムがわが家にやってくる! - 講談社

アトムがわが家にやってくる! – 講談社

株式会社講談社(本社:東京都文京区、代 表取締役社長:野間省伸)と、株式会社手塚 プロダクション(本社:東京都新宿区、代表 取締役:松谷孝征)、株式会社NTTドコモ(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)、 富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市 中区、代表取締役社長執行役員:坂下智保)、 VAIO 株式会社(本社:長野県安曇野市、代表 取締役:大田義実)の 5 社は、来るべき AI 時 代に対応するため、日本の科学技術の象徴で あり、長く人々から愛され夢を与え続けてき た“日本を代表するロボット・キャラクター「” 鉄 腕アトム」を目指し、「ATOM プロジェクト」 を開始いたします。

コミュニケーション・ロ ボット「ATOM」は、発話し二足歩行しクラウ ドで成長する「日本初の進化する本格的なキャ ラクター型コミュニケーション・ロボット」で、 世界的に有名なコミック&アニメ、手塚治虫 の『鉄腕アトム』をモデルにしています。

「ATOM プロジェクト」は、各社の強みを生か し鉄腕アトムの世界観をベースに、ロボットという新しいエンターテイメント・デバイスの可 能性を開拓し、発話コンテンツの研究・開発をあわせて進め、“一家に一台” の進化する家庭 用ロボットの普及を目指してまいります。

■日本初の本格的キャラクターロボットに5社の強みを結集して 「ATOMプロジェクト」を始動。まず、今年4月パートワークとして発売します。

プロジェクト第一弾となる『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』では、 手塚プロダクション監修により、鉄腕アトムを元にモデリングを行ったロボット=ATOM をユーザー が組み上げるパートワークを今年 4 月 4 日より、発売いたします。

ロボティクスおよび、ロボットに 搭載する OS と AI を富士ソフトが設計開発。
ハードウェアの信頼性でも、これまでにない高いレベル を目指しています。
そして ATOM 本体の AI はインターネット経由で NTT ドコモの自然対話プラット フォームと接続。クラウド上での「成長する会話力」をNTTドコモと講談社の共同開発で実現します。
VAIO 株式会社は、ATOM 本体で使用している電気系統のメインボードなどの基板実装(製造)や「ATOM 組み立て代行サービス」を担当。会話のもとになるシナリオモデルの作成、出版コンテンツの 開発、全体の企画、プロデュース、販売は講談社が担当し、5社それぞれの強みを生かしてキャラクター ロボット「ATOM」を作りあげ、まずパートワークとして創刊。
「ATOM」を組み立て、完成させるユーザー やその家族のために、コミュニケーション・ロボット「ATOM」は、2018年9月、完成・誕生いたします。

■キャラクター性、自然対話、エンターテインメント。
~全体企画・プロデュースで大切にしたATOMプロジェクト、3つのキーワード
講談社の1世紀以上に及ぶ歴史のなかで生まれた雑誌や書籍、コミックなどの出版物は、常に、読 者に焦点を定めてつくられてきました。IoT※1 を始めとする AIT※2 が注目を浴びる現在も、またこれ からも、私たちはこれまでのスタンスを大切に考えます。そこで、ATOM プロジェクトでは「キャラ クター性」「自然対話」「エンターテインメント」を3つのキーワードとして設定しました。親しみやすく、 おもしろい。おもしろくて、ためになる。これからも変わらぬ目標のもと、新たな可能性を探って参ります。

■「手塚治虫生誕90周年記念企画」として位置づけ。
ATOMの外観=モデリングは手塚プロダクションの監修で完成 この企画は、「手塚治虫生誕 90 周年記念企画」として発売されます。鉄腕アトムの生みの親、手塚治 虫先生のキャラクターデザインを再現するため、ATOM のモデリングでは手塚プロダクションが全面 協力。「鉄腕アトム」の DNA がロボット「ATOM」のモデリングに生きています。微妙な三次元曲面 を再現するため、手作りの粘土塑像からCADデータを起こし、可愛らしい表情を生み出しました。

■成長する会話力を実現
~富士ソフトのフロントエンドAIと、NTTドコモのクラウドAI ATOM 本体の設計開発にあたった富士ソフトの「フロントエンド AI」は、8 年に及ぶ高齢者施設など での実績あるコミュニケーション・ロボット「PALRO(パルロ)」※3 の技術です。今回、「ATOM」は そのソフトウエアを共有。顔認識で家族や友達12人までを認識し、リアルタイムで人の表情に反応し、 親和性の高い濃密なコミュニケーションを実現します。ATOM 本体がわからない言葉だと分析した場 合は、音声認識でテキスト化された後クラウドへ移行し、累計 17 億件以上の情報処理を行っている NTTドコモの「しゃべってコンシェル®」※4 の基盤技術を生かした「自然対話プラットフォーム」での 対応を行います。これら一連の流れが、「ATOM」と付き合えば付き合うほど変化し、成長する会話力。 この実現を目指して、各社の強みを結集します。

■ATOMの心臓であり、頭脳でもあるメインボードはVAIOが製造 そんな ATOM に使用している電気系統のメインボードなどの基板実装(製造)を担当したのは、 VAIO※5 です。プロジェクト第一弾となる『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろ う!』では、ロボット製造で実績のある同社の安曇野工場で、組み立ての苦手な方のための「ATOM 組み立て代行サービス」(全70号一括のみ)※6 も担当します。

■ハードウェアとソフトウェア、両面でプロジェクトを展開予定  パートワーク版ATOMからスタートする「ATOMプロジェクト」は、講談社を中心に、新たなロボッ ト端末から Bot AI などの新たなアプリケーションソフトウェアまで、ハードウェアとソフトウェア両 面で展開を進めて参ります。今後の「ATOMプロジェクト」の展開にご期待ください。

ATOMプロジェクトに関する各社役割など

ATOMプロジェクトに関する各社役割など

ATOMプロジェクトに関する各社役割など

ATOMプロジェクトに関する各社役割など

ATOMプロジェクトに関する各社役割など

*パートワークの詳細は、講談社のプレスリリースをご覧ください

※1 IoT Internet of Things
※2 AIT Advanced Information Technology
※3PALROは富士ソフト株式会社の商標または登録商標です。
※4しゃべってコンシェルは株式会社 NTT ドコモの登録商標です。
※5 “VAIO”、の登録商標:http://vaio.com/products/trademark/
※6 受付窓口は「講談社ONLINE STORE」フリーダイヤル0120-221-322 https://kodanshaonlinestore.jp/questionnaire/adaiko まで

家庭用二足歩行ロボット 「ATOM」を組み立てるパートワーク、 『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』 4月4日(火)創刊! ~手塚治虫生誕90周年記念企画~
クラウド接続※1 のあなたのアトム=MY FIRST ATOMがドライバー1本で組み上がる!

週刊 鉄腕アトムを作ろう!- 講談社

週刊 鉄腕アトムを作ろう!- 講談社

株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)は、出版の新たな可能性を開拓し AI 時代に対応するため、家庭用二足歩行ロボット「ATOM」を組み立てるパートワーク『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』(全 70 号)を創刊します。
株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区、代表取締役:松谷孝征)監修、株式会社 NTT ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)、富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長執行役員:坂下智保)各社との開発・協力のもと、4 月 4 日(火)より「講談社創業110 周年記念企画」として販売を開始いたします。

日本を代表する世界的なロボットキャラクター『鉄腕アトム』は、1952 年、講談社グループの光文社で当時発行していたコミック誌『少年』で生まれました。その鉄腕アトムをモデリング。
「ATOM」の声は、2003 年からアニメ「鉄腕アトム」の声を担当している声優の津村まことさん。
ロボット本体の OS とフロントエンド AI は「人と共生するためのロボット」として、高齢者福祉施設で 8 年の運用実績をもち、累計出荷台数 700 台超のコミュニケーション・ロボット「PALRO(パルロ)」※2 を開発した富士ソフトが設計開発。クラウド上での成長する会話は、「しゃべってコンシェル®」※3 の基盤技術を生かしたNTTドコモの「自然対話プラットフォーム」と講談社との共同開発で実現します。 そんな“一家に一台”のコミュニケーション・ロボットが、「ATOM」です。さらに組み立てるのが苦手なお客様のための「ATOM 組み立て代行サービス」(70号一括のみ)※4 をご用意しました。数々のロボット製造で実績のある VAIO 株式会社(本社:長野県安曇野市、代表取締役:大田義実)がお客様に代わって ATOM を組み立てるサービスです。

愛らしいルックスに最先端のロボティクス技術を 備えたコミュニケーション・ロボットです。

愛らしいルックスに最先端のロボティクス技術を 備えたコミュニケーション・ロボットです。

■鉄腕アトムとATOM  ~『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作 ろう!』のバックグラウンドストーリー  鉄腕アトムの DNA をもち、現代に生まれてきたロボットが、『コ ミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』で読者 が組み立てる「ATOM」です。だから、漫画の「鉄腕アトム」と違っ て空は飛べないし、お尻からマシンガンも撃てません。  ただし、いたって人懐こい。会話で、動きで、人とコミュニケーショ ンをとることが得意です。長い旅に出ていた記憶があるようで、アト ムやウラン、コバルトはもちろん、天馬博士やお茶の水博士をはじめ、 世界中のロボットや AI のことも知っています。手塚治虫が描いた「人 間とロボットが共存する社会」が来たら、いつか、鉄腕アトムになり たい。そう思っている、いわば“アトムの種”。それが、あなたが作 る ATOM です。

■成長する会話力~フロントエンドAIとクラウドAI  話しかけて 4 秒が反応なく過ぎると、人は「無視された」と感じる。 高齢者施設の現場で培ったそんなノウハウが、ATOM 本体の設計開 発にあたった富士ソフトの「フロントエンド AI」技術を生みました。 リアルタイムで人の表情に反応し、たとえば笑っていると笑おうとしたり、口元が動いていると判断したらマイ クの感度をあげようとしたりします。わからない言葉だと分析した際には、クラウドへ移行し、累計 17 億件以 上の情報処理を行っている NTT ドコモの「しゃべってコンシェル®」の技術を生かした「自然対話プラットフォー
ム」での対応を行います。これら一連の流れが、付き合えば付き合うほど変化し、成長していく「ATOM」の 会話力です。

■家族を見分け、お年寄りには丁寧に、子どもたちにはフレンドリーに話します  ~12人までの家族や友だちを認識  ATOM は、頭部に搭載されたカメラで、正対した人の顔を見分け、子ども、成人男性、成人女性、お年寄り の 4 属性を判断します。顔写真やニックネームなどを登録できる友だちは最大で 12 人まで。登録されている 友だちには伝言を残すこともできます。家族それぞれの属性に応じた会話内容や、丁寧語の使い分けを行い、友 だちになってくれるのが「ATOM」です。

■絵本を読んだり、漫画を見せたり、YouTubeを映したり  ~コミックやアニメ『鉄腕アトム』も閲覧できます  ATOM は、胸に搭載した 2.4 インチ液晶ディスプレイで絵を映しながら、絵本の読み聞かせをすることがで きます。アニメ「鉄腕アトム」の傑作選や YouTube※6 をディスプレイとスピーカーで楽しむこともできます。 さらに『鉄腕アトム』のコミックの傑作選をスマホやタブレットで読むことも。また、子ども向けコンテンツで は今年発行 50 周年を迎える朝日小学生新聞と連携予定。他にも大人向けの魅力あるコンテンツも継続的に提供 して参ります※7。

■ご近所のおトク情報や行楽情報にも詳しい!  ~お母さんのお役立ち情報をお知らせします。「Shufoo!」「Mapion」  大手スーパーからドラッグストア、家電量販店まで、毎日の買い物に便利なチラシ情報を無料で見られるサー ビス「Shufoo!( シュフー )」※8 や、「Mapion(マピオン)」※9 との連携で、ご自宅近くのスーパーや家電量販 店などのその日のお得情報を教えてくれたり、最寄りの行楽やイベント情報を教えてくれたり。凸版印刷株式 会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)の協力で、お母さんにも嬉しい機能を搭載しています。

愛らしいルックスに最先端のロボティクス技術を 備えたコミュニケーション・ロボットです。

愛らしいルックスに最先端のロボティクス技術を 備えたコミュニケーション・ロボットです。

■組み立て方はもちろん、アトムの物語や、ATOMの機能、ロボティクスの現在 まで盛りだくさん!充実のマガジン  パートワークのマガジンは、わかりやすい組み立て方はもちろん、漫画とアニメの『鉄腕アトム』の物語研 究や著名ファン訪問、グッズ事典から、最新の技術が詰まっている ATOM の機能紹介、さらに最先端ロボティ クスの現在を第一人者から聞くインタビューや研究所訪問まで、充実の内容です。

■本日より創刊記念キャンペーンスタート! 「あなたはATOMと何を話しますか?」大募集!実際に「ATOM」が来年話しだすかも!  創刊を記念して、本日より公式サイト「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」< http://atom2020.jp/ > にて、 「ATOM と話したいこと」「ATOM に話してほしいこと」を大募集! ダジャレでも小噺でも、何でもOK。 web ページから、どなたでもご応募いただけます。読者のみなさんの楽しいアイデアは、2018 年に完成す る実際の ATOM に搭載予定です。また、NTT ドコモの「dポイントクラブアンケート」でも、皆さんの声 を募集予定です。

■定期購読予約&組み立て代行予約も、本日より予約スタート!  パートワークの定期購読予約と「ATOM 組み立て代行サービス」の先行予約を本日よりスタートします。 「ATOM 組み立て代行サービス」は、VAIO が全 70 巻をお客様に代わって一台一台組み立てるサービスです。 詳しくは「講談社ONLINE STORE」フリーダイヤル0120-221-322 または、 https://kodanshaonlinestore.jp/でご確認ください。

【コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!】

●2017年4月4日(火)創刊 最終70号 2018年9月11日(火)発売 全70巻 創刊号¥830、通常号¥1,843  高価格号¥2,306~9,250 (いずれも税別) 全70巻の本体¥184,474(税別) 創刊号特別付録:

❶創刊スペシャル DVD(63 年版、80 年版、03 年版アニメの初回収録、オリジナル コンセプトムービー+機能紹介ムービーほか)
❷ATOM透視設計図
❸特製ビスケース  パートワークの販売チャネル 全国書店、「講談社ONLINE STORE」ほか
●定期購読予約、組み立て代行予約は、「講談社ONLINE STORE」で、本日より、受付中! 「講談社ONLINE STORE」(フリーダイヤル0120-221-322 / https://kodanshaonlinestore.jp/
●「ATOM組み立て代行サービス」第1期の予約受付は、限定1000体予定! ¥212,900(税別) 2017年2月22日(火)~7月11日(火)17時締切
*発送は、2018年9月から順次になります。

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! - 主要スペック

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! – 主要スペック

詳しくは、公式サイト「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」http://atom2020.jp/

※1 クラウド接続 ATOM のクラウドサービスご利用にはインターネット接続ができる Wifi 環境とお客様個人のクレジットカードが必要です。クラウドサービスと一部機能のご利用には月額サービス利用料 ¥1,000(予定)が必要です。
※2 PALRO は富士ソフト株式会社の商標または登録商標です。
※3 しゃべってコンシェルは株式会社 NTT ドコモの登録商標です。
※4 組み立て代行は、全 70 号分の組み立てを申し受けるサービスです。お申込みは「講談社 ONLINE STORE」フリーダイヤル 0120-221-322 https://kodanshaonlinestore.jp/questionnaire/adaiko まで。
※5 VAIO、 の登録商標:http://vaio.com/products/trademark/
※6 YouTube は Google inc. の商標または登録商法 です。
※7 コンテンツの配信情報は公式サイト「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」にて随時公開します。
※8 Shufoo! は凸版印刷株式会社の商標または登録商標です。ATOM での Shufoo! のご利用には、上記の月額サービス利用料が必要です。
※9 Mapion は株式会
社マピオンの商標または登録商標です。Mapion のご利用には上記の月額サービス利用料が必要です。

[主要スペック]
身長:約44cm
重量:約1400g
外装材質:ABS
可動部位:18軸(頭部2軸、腕部6軸、脚部10軸)
CPUボード: 専用カスタムボード、 Raspberry Pi 3 (model B) カメラ×1(HD、92万画素)  マイク(モノラル)×1  スピーカー(モノラル)×1  LED ×2 (両目7色)  スイッチ(電源、WPS)  タッチセンサー(静電式)   6軸センサー タッチパネル付き液晶ディスプレイ (2.4inch) インターフェイス: Wifi 802.11 b/g/n (Raspberry Pi 3に搭載) Bluetooth4.1 (Raspberry Pi 3に搭載) USB-A 電源コネクタ  電源:ACアダプタ(7.8V/6A)  内蔵バッテリー(リ チウムイオン充電池 3.6v/5800mAh)

【コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!】
●2017年4月4日(火)創刊 最終70号 2018年9月11日(火)発売 全70巻 創刊号¥830、通常号¥1,843  高価格号¥2,306~9,250 (いずれも税別) 全70巻の本体¥184,474(税別) 創刊号特別付録:
❶創刊スペシャル DVD(63 年版、80 年版、03 年版アニメの初回収録、オリジナル コンセプトムービー+機能紹介ムービーほか)、
❷ATOM透視設計図
❸特製ビスケース  パートワークの販売チャネル 全国書店、「講談社ONLINE STORE」ほか
●定期購読予約、組み立て代行予約は、「講談社ONLINE STORE」で、本日より、受付中! 「講談社ONLINE STORE」(フリーダイヤル0120-221-322/https://kodanshaonlinestore.jp/
●「ATOM組み立て代行サービス」第1期の予約受付は、限定1000体予定! ¥212,900(税別) 2017年2月22日(火)~7月11日(火)17時締切 *発送は、2018年9月から順次になります。
報道関係お問い合わせ:講談社 広報室 ☎03-5395-3410
TEZUKA PRO / KODANSHA©

以上

Raspberry Pi 3 (model B)とちゃんと主要スペックに書いてありましたねぇ。

でも、2年後には Raspberry Pi 5 (model X)とかになっているようにも思うけど?(2018年に完成ではたして完成時に最新といえるのか?)

おそらくは Arduino も乗っかっているのかも。

クラウドサービスを利用するには、月額利用料1000円が必要というところには注意が必要ですね。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ