ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年03月26日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


クラウドファンディングで成功を収めた LED ライト型のスマートプロジェクター「Beam」の一般販売が +Style から開始

今はもうプロジェクターというと、手のひらに載るほど小さい製品がたくさん出ていますけれども、まぁ小さいことは利点だとは思うのですが、使い方を考えるとこういった形状のものも使いやすいのかも?

LED ライト型と書いてあるけれど、要するに電球にシェードをかぶせたよくある照明の形状をした、プロジェクターなのですね。

そのまま電球のソケットに差し込んで使用でき、かつ、Android が搭載されているので、アプリにより、様々な動画配信サイトなどを単体で投影することができます。

動画の中で使い方の一例が紹介されていますが、寝床で上方面に投影したいなぁと昔から思っているのだが・・

+Style、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」を販売開始
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」(販売元:BlueGreenGroup株式会社)を、2017年3月14日から販売します。

■Beam(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=217

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」


「Beam」は、LED照明として使えるだけでなく、AirPlay や Miracastといった技術を使ってスマートフォンに保存した写真や動画を壁や机などに映して楽しむことができるスマートプロジェクターです。また、本体にAndroidTMを搭載しており、本体だけでYouTubeTM や Netflixなどの動画を投影することができます※。

本製品は「クラウドファンディング」で目標金額50万円に対し、134万6,600円を集めました。このたび「クラウドファンディング」を経て商品化したものを、「ショッピング」にて6万9,999円(税込み)で販売します。

※ 操作はスマートフォンなどの専用アプリを通じて行います。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

以上

LED ライトとしても使うことができるし、見た目からは想像できないような意外性を持った機能を実現できるし、これ良いなぁと思います。

お値段がね。今どきのプロジェクターとして考えるとお高い?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ