ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年04月06日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


NTT ドコモが 394円の SIM 発行手数料の徴収を開始した! – MVNO 各社が徴収を開始しています

昨年末だったと思う、年末でバタバタしている最中で、あまり気が付いた人は多くななかったのではないかな?

SIM というのは MVNO 経由で入手しても、これって NTT ドコモからの借り物な訳でして、その発行手数料の徴収を始めると、新聞各紙で発表されていた。

それが今になって始まった模様。

さぁどうなるのかな MVNO の各社でも、いくつかはすでに徴収しますと発表したところもある。

現時点では、

  • U-mobile
  • YAMADA SIM
  • OCN モバイル ONE
  • FREETEL

こんなところだろうか?

U-mobile と YAMADA SIM は似たようなものなのであるが、ヤマダ電機のページには、こんな記述がされている。

YAMADA SIM の 394円徴収の表記

YAMADA SIM の 394円徴収の表記

YAMADA SIM については、先日全面リニューアルを行って、プランについても変更があったのだが、ページを覗いてみて、要注意の感じがするので、これについては、別の記事を書こうかと思っています。

また、OCN モバイル ONE については、ユーザーでもあるので、この件について メールが届き、下記のようにホームページでも、徴収を表明しています。

2017年4月3日
「OCN モバイル ONE」SIMカード手配料の請求開始について

いつもOCNをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2017年5月1日お申し込み完了分より、「OCN モバイル ONE」のSIMカードを発行する際、各種お申し込み時の手数料に加え、「SIMカード手配料」を請求させていただくことになりました。

開始時期
2017年5月1日 お申し込み完了分*1から

対象となる手続き
「OCN モバイル ONE」のSIMカード発行をともなう以下の手続きが対象

・新規のお申し込み
・容量シェアSIMのお申し込み
・SIMカードのサイズ変更
・SIMカードの再発行

請求内容
SIMカード手配料:394円(税別)/枚
※発行したSIMカードの枚数分、各種申し込み手続きにかかる手数料とは別にかかります。

請求時期
ご利用開始月の翌月ご利用分の請求

注意事項
・2017年4月中にお申し込み手続きを開始されても、お申し込み受付完了が2017年5月1日以降の場合、「SIMカード手配料」がかかります。
・すでに購入済みのパッケージを利用してお申し込みいただく場合でも、お申し込み受付完了が2017年5月1日以降の場合、「SIMカード手配料」がかかります。すでにパッケージを購入されている場合は、お早めにお手続きいただきますようよろしくお願いいたします。

今後ともOCNをよろしくお願いいたします。

ここまでが OCN モバイル ONE のニュースリリースです。

どうもこの394円の徴収については、この金額が何なのかなんとなくはわかるのだけれど、言葉が統一されていませんね。

  • 発行手数料(YAMADA SIM / U-mobile)
  • SIMカード手配料(OCN モバイル ONE)
  • docomo SIM発行料(FREETEL)

少なくともこれは NTT ドコモに支払うお金なんだよと、明確になる様に、言葉(用語)も統一してほしいものですね。

普通、このほかに契約事務手数料が加算され、大概の場合 3000円程かかるのだが、この中に含まれているんじゃないのと思っていたら、そうではなかったのですねぇ。と思う方も多いのではないでしょうか?

当然ドコモ自体もそうなんでしょっと思っていたら、それも間違えでして、MVNO 経由でドコモ回線を使用し、SIM を発行する際には徴収されるとのことです。

おそらくは、先日お知らせしたように、大手キャリアからの回線の卸価格が下がるとはいえ、熾烈な争いを行っている MVNO 各社ですから、そのまま NTT ドコモの回線を使うプランの場合には、それこそどこも徴収するようになるでしょうね。

今後 SIM カードの交換や、新たな SIM をドコモ回線で入手する場合には、最初の1回限りではありますが、この394円が徴収されるようになります。

ドコモが配布している、こちらの資料の13ページ目に書かれています。(PDF)

NTT ドコモの 394円の資料

NTT ドコモの 394円の資料

右下の枠の中ですね。

au や、最近 MVNO も始まった Softbank については、このようなことは未だ言っていないので、ドコモ回線の MVNO SIM は契約時に 394円高くなるということになります。

せっかく安く気持ちよく使えるようになってきたのにね。

後からこんなこと言うドコモは、やっぱりドコモだよなぁ・・・

契約事務手数料の3000円も、キャンペーンなどで無料にしたりしているけれども、これの中に含めて支払うとか、できなかったのかねぇ。

3000円の根拠ってのもよくわからないし、大体タダになったりしてるんだから不透明だよね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ