ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年05月11日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


GMOクラウド:無料コンサルティングで IoT ビジネスの実現を支援する「IoTの窓口」を開設

スマホの窓口っていうのは、どうやら一般化したような感じもするけれど、これって始まりは、保険の窓口だったっけ?

なんと今度は GMO クラウドが、無料でコンサルティングを受けることができるという、IoT の窓口というのを解説するそうです。

まぁ確かに、xxの窓口っていうのは、沢山の選択肢があって、この中から選ぶわけだけれども、特徴などを普通の人が把握して、最適なものを選ぶのが大変な時にお手伝いしましょうということだから、向いてはいるのかもしれませんね。

さて、どうなるかは今後の展開次第だけれども、様々な場面で多用途に使われることになると思うので、うまくいくのかもしれません。

まぁそうなるのだろうなと思うのは、IoT の窓口の運用に合わせて、パートナー企業も募集しているところ。

GMOクラウド:無料コンサルティングでIoTビジネスの実現を支援する「IoTの窓口」を開設
GMOインターネットグループ

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:
青山 満 以下、GMOクラウド社)は、企業のIoTビジネスの実現を支援する「IoTの窓口」(URL:https://www.iotnomadoguchi.com/ )を、本日2017年5月8日(月)より開設いたします。
「IoTの窓口」では、GMOクラウド社のIoTコンサルタントによる無料相談から、IoTビジネス化を実現する仕組み(システム)の企画・開発、製品・サービス化までワンストップでサポートいたします。

IoTの窓口 - GMOクラウド

IoTの窓口 – GMOクラウド

【「IoTの窓口」開設の背景】
近年、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(Internet of Things、モノのインターネット)の概念の広がりに伴い、モバイル・ウェアラブルデバイスをはじめ、産業機器や自動車、家電などさまざまなデバイスのIoT化が進みつつあります。
しかし、IoTを活用したビジネスを展開したいとお考えの企業においても、「まず何から始めたらいいのかわからない」といった悩みや、「ビジネス構想はあるものの、センサーや通信、クラウド、セキュリティといった様々な技術・サービスをそれぞれ比較検討して発注・動作確認するのは手間がかかる」といった課題を抱える企業は少なくありません。
そこでGMOクラウド社は、こうしたIoT活用における企業のビジネス課題に対して、気軽に相談できる窓口を設けるべく、IoTコンサルタントによる無料相談から、企画・開発、製品・サービス化まで一貫してサポートする「IoTの窓口」を開設いたしました。

【「IoTの窓口」について】(URL:https://www.iotnomadoguchi.com/

Step1 まずは無料でご相談

GMOクラウド社のIoTコンサルタントが、企業が抱える問題点や課題をヒアリングし、解決に向けてコンサルティングいたします。IoTを活用した新たな製品やサービスの開発を検討している方や、既存の事業で抱える課題をIoTで解決できないかとお考えの方など、まずは「IoTの窓口」へご相談ください(※1)。

Step2 企画のご提案

企業のビジネス課題をIoTで解決する仕組み(システム)を企画し、ご提案いたします。GMOクラウド社が20年以上にわたって展開してきたクラウド・セキュリティ・各種ITソリューションの運用ノウハウを活かし、製品・サービス化における技術的な課題をクリアしたご提案を行います。

Step3 各企業との連携でスピード開発

IoT環境は、デバイス、センサー、通信、クラウド、セキュリティなど複数の要素で構成されており、複数の企業・サービスと連携して開発することが求められます。「IoTの窓口」では、GMOクラウド社が窓口となり、グループ会社や関連会社、パートナー企業と連携して開発を行うため、お客様が様々なサービスを比較検討・発注する必要はありません。

■IoT化の基盤となる、クラウド・セキュリティ・各種ソリューションをご用意
IoTビジネスに欠かせない、以下の要素に対応するサービスをご用意しています。
▼クラウドインフラ
GMOクラウド社の各種クラウドサービスを利用可能です。
▼セキュリティ
「IoT企業50社」「IoTセキュリティ企業5社」(※2)に選ばれた、GMOグローバルサイン株式会社の電子証明書発行システムを利用可能です。1秒間に3,000枚という大量発行が可能なため、IoTの製品・サービスに求められる柔軟性や量的ニーズに対応し、セキュアなIoT環境を構築できます。
▼ソリューション
韓国のIoT分野のリーディングカンパニーである、JCSquare,IncのIoT プラットフォームを利用できます。このIoTプラットフォームを活用することで、あらゆるデバイスをインターネットとつなぐことができます。

■パートナー企業との連携
上記に加え、IoTに関わる各種サービスを提供する企業や開発会社などのパートナー企業と連携し、開発を行います。お客様のニーズに最適なサービス・開発会社を選定するため、1つの規格に縛られることなく、スピーディーかつ柔軟な仕様で開発することができます。
(※1)相談・企画は無料、開発費用および各サービスの利用料金などは別途お見積りで発生いたします。
(※2)参考URL:https://ir.gmocloud.com/news/info/161209_2678.html 

<IoT活用事例>
「IoTの窓口」では、以下を一例に、幅広い業界・シーンにおいて、IoTを活用したビジネスの実現をサポートいたします。その他の事例・詳細は、
URL:https://www.iotnomadoguchi.com/case/ をご参照ください。
▼IoT × 教育
子どもの安全を確保するため、学校内の学生の位置を「本人」「学校」「親」に共有するシステムを実現。また、教育管理システムと連携することで、 モバイルアプリから学生の学習進捗状況の確認も可能です。
▼IoT × ショッピング
スーパーで商品をカゴに入れる代わりに、会員カードと商品バーコードを読み取ることで買い物できる仕組みを実現。スマートフォンからカード決済した後、購入した商品は指定の住所に配送されます。
▼IoT × 不動産
電力消費量の見える化に加え、空調や照明、ピーク時の電力の制御が行えるスマートマンションオーナーシステムを開発。節電が図れるだけでなく、マンションの電力を一括仕入れし、居住者から定額で光熱費を徴収するオーナーは、家賃に加え光熱費による収益化が図れます。
▼IoT × 農業
農業生産者と集荷場、スーパーを直接つなぐ物流プラットフォームを実現。
生産者は、スーパーの在庫状況をリアルタイムに把握し、出荷調整に役立てることができます。
▼IoT × 家
スマートフォンから、各部屋の温度制御や、Webカメラによるペットや子どもの見守り、電気使用量の確認などが行えるスマートホームシステムを実現。
▼IoT × エンターテイメント
LEDを使用したイルミネーションの点灯や色の変更を、スマートフォンから操作できるシステムを実現。また、管理者は動作状態の把握や故障管理もスマートフォンからスムーズに行えます。

<「IoTの窓口」お問い合わせ先>
「IoTの窓口」へのご相談は専用ページのお問い合わせフォームまたはお電話
でお申し込みください。
・専用ページURL:https://www.iotnomadoguchi.com/
・専用ダイヤル:0120-620-279(受付時間:平日10時から18時)

【「IoTの窓口」パートナー企業を募集】
「IoTの窓口」では、IoTに関わる各種サービスを提供している企業および開発会社をパートナーとして募集しています。詳細・ご相談につきましては、下記URLよりお問い合わせください。
URL:https://www.iotnomadoguchi.com/partner/

【「第6回 IoT/M2M展(春)」に出展】
GMOクラウド社は、2017年5月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催される、「2017 Japan IT WEEK春」内の「第6回IoT/M2M展(春)」にブースを出展し、「IoTの窓口」についてご紹介いたします。
期間:2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト ブース番号【西16 – 3】
詳細URL:https://ir.gmocloud.com/news/info/170427_2716.html 

【GMOクラウド株式会社とは】
1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

以上

なかなか面白いサービスですね。

内容的には、IoT 機器向けの SSL 証明書の大量発行など、目新しいことも記載されていますね。

確かに必要とはなるだろうし、こういった形でトータルにサポートされるようなところを本業ではないところが IoT を導入するのであれば、使う方が良いシステムが構築できるのかもしれません。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ