ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年06月07日 に以下のカテゴリに投稿されました Tablet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , , ,


HUAWEI からビジネスモデルとファミリーモデルのタブレットが販売開始 – それぞれに Wi-Fi モデルと LTE モデルの設定

HUAWEI から、ファミリーモデルとビジネスモデル、2機種のタブレットがから販売開始されます。(1機種はすでに販売中)

どちらも約10インチの画面を採用しています。

どちらも OS は Android 7.0 を採用し、Microsoft Office Mobile を搭載。

ビジネスモデルは『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』で、すでに販売中、ファミリーモデルは『HUAWEI MediaPad T3 10』で6月9日から販売開始です。

まずは先行して販売中のビジネスモデル『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』のご紹介。

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』発売本日より先行予約開始
エンタメからビジネスまで。音と映像への徹底したこだわりと、Microsoft Office Mobileも搭載した充実スペック
華為技術日本株式会社

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、 ‘MediaPad’タブレットラインアップにおいて、世界的なオーディオブランドである米国ハーマン社のハーマンカードンがサウンドチューニングを施し、優れたエンターテイメント性を実現する‘M’シリーズの最新モデルにおいて、エンタメのみでなくビジネスにまで使用することができる『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』全2モデルを、本日より先行予約開始、6月9日(金)より発売いたします。市場想定売価は、Wi-Fiモデルが29,800円(税抜)、LTEモデルが35,800円(税抜)となります。

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』は、昨年発売し臨場感溢れるダイナミックなサウンドが好評で、ユーザーからも高い評価を頂き、日本最高権威のオーディオビジュアルアワード「VGP 2017 SUMMER」ライフスタイル分科会のタブレット部門賞を受賞した『HUAWEI MediaPad M3』シリーズの最新モデルです。

ハーマンカードンが施したサウンドチューニングはそのままに、4(クアッド) スピーカーの導入により、プライベート空間におけるエンターテインメントを一つ高い次元へと導いています。ファーウェイ独自のサラウンド技術との相乗効果により、深みのある音を創出。自宅のリビングを映画館やコンサート会場のような、圧倒的な音と映像の世界に変貌させます。さらに今回発売する『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』には、インターネットテレビ局「AbemaTV」に加えて、音楽ストリーミングサービス「AWA」をプリインストール。ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な約30チャンネルを大画面で視聴できるだけでなく、4000万の楽曲がストリーミングで聴き放題となり、『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』の高精細大画面と迫力のサウンドで様々なコンテンツを楽しめます。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

■エンタメを楽しくする、音と映像への徹底したこだわり
60年の歴史を持つ音のプロフェッショナル、米国ハーマン社のオーディオブランド「harman/kardon®」による細やかなチューニングを施した、極上の音を余すことなく体感できる様々なテクノロジーを搭載。独自のサラウンドシステム SWS 3.0(Super Wide Sound)が臨場感のある音でユーザーを包み込みます。さらに高出力スピーカー4機とSMART PAの搭載で、力強く歪みのない音は極上の音の世界を創出します。『MediaPad M3 Lite 10』の徹底した音と映像へのこだわりは、プライベート空間におけるエンターテインメントを一つ高い次元へと導き、自宅のリビングを映画館やコンサート会場のような、圧倒的な音と映像の世界に変貌させます。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

■高精彩で色鮮やかなディスプレイを包み込む、心地よい手触りのスタイリッシュなボディ
約10.1インチの大画面は、細部まで鮮明に表現する1920×1200の高精彩ディスプレイを採用。限りなくシャープな画面で、見たい景色がそのままクリアに表現されます。また、曲面で構成されたフレーム、リアパネル表面は滑らかな仕上がりと見た目の美しさだけではなく、持った時の手ざわりや持ちやすさにも配慮されており、心地よさを提供するスタイリッシュなボディに仕上がっています。

■Microsoft Office Mobile搭載 & 充実スペック
充実したスペックと、セキュリティと利便性を充実させる様々な機能を搭載。プライベートにおけるエンターテインメントのみならず、ビジネスでの強い味方になる、それがファーウェイのタブレット、“Mシリーズ”です。
さらにMicrosoft Office Mobileを標準装備し、各種ドキュメントの閲覧や簡易編集が可能、利用シーン※1が拡がります。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

さらに、パワフルでいながら省エネにも優れた、スマートなCPUと6660mAhの大容量バッテリーで、長時間ストレスフリーな使い心地を実現。高感度の指紋認証センサーが、スピーディーで精確なロック解除を実現しています。さらに指紋認証センサーで、タップ、長押し、スワイプなどホーム画面の基本操作も行えます。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 

■本日より先行予約販売開始。先着100名様へAKGイヤホンプレゼント!
エンタメからビジネスまで多様なシーンで使用できる『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』を、本日よりファーウェイ・オンラインストア限定で先行予約販売を開始致します。

なお、対象期間中に先行ご予約頂いた先着100名様へ、プレミアムサウンドを提供するプロ御用達の老舗ブランド「AKG」のイヤホンをプレゼント致します。

先行予約キャンペーン 先着100名様へAKGイヤホンをプレゼント!
実施期間: 2017年5月30日(火)~2017年6月8日(木)
対象ユーザー:期間中、ファーウェイ・オンラインストアでご予約頂いた先着100名様
プレゼント商品: 世界有数のプロフェッショナルブランド「AKG」の専用のイヤホン「AKG H300」

ファーウェイ・オンラインストアページ:
LTEモデル http://item.rakuten.co.jp/huawei/itm0015727370
Wi-Fiモデル http://item.rakuten.co.jp/huawei/itm0015727369

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』製品ページ
http://consumer.huawei.com/jp/tablets/mediapad-m3-lite/index.htm

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 ‐ 主な仕様

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 ‐ 主な仕様

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』製品ページ
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/mediapad-m3-8/index.htm

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』取り扱い店
ファーウェイ・オンラインストアほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。

MVNO(50音順):
■イオンモバイル

家電量販店(50音順):
■上新電機株式会社
■株式会社エディオン
■株式会社ZOA
■株式会社ノジマ
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■NTTレゾナント株式会社(NTT-X Store)
■株式会社NTTぷらら(ひかりTVショッピング)
■株式会社企画室ゆう (CaravanYu)
■株式会社シスキー (e-TREND)
■株式会社ムラウチドットコム

※1 商用利用を行う場合は法人向け、あるいは一般消費者向けの Office 365 ライセンスの契約が必要となりますのでご注意ください。
※2 LTE規格上の最大速度。実効速度はネットワーク側の規格、使用環境や電波状況、ご契約のSIMのサービス内容により変動します。 本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。
※3 テザリングはLTEモデルのみです。

Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。 Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。 Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。harman/kardonはHARMAN International Industries, Inc.の商標です。その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合があります。掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合があります。
「AbemaTV」についての詳細は https://abema.tv/ 「AbemaTV」は、株式会社AbemaTVの商標または登録商標です。
「AWA」についての詳細は https://awa.fm/ 「AWA」は、AWA株式会社の商標または登録商標です。
「AWA」の「スタンダードプラン」にご登録いただいている場合は、月額960円(税込)がかかります。

以上

お次は、ファミリーモデルの『HUAWEI MediaPad T3 10』のご紹介。

ファミリーユースからさらに拡がる利用シーン。高性能を手軽に楽しめる、大画面カジュアルタブレット『HUAWEI MediaPad T3 10』 6月9日(金)より発売
華為技術日本株式会社

HUAWEI MediaPad T3 10

HUAWEI MediaPad T3 10

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、エントリーモデルであるTシリーズにおいて、薄くて軽い、10インチ大画面にマイクロソフトOffice Mobileを標準搭載した、エンターテイメントからビジネスまでマルチに使える充実スペックのタブレット、『HUAWEI MediaPad T3 10』を6月9日(金)より発売いたします。
市場想定売価は、LTEモデルが22,800円(税抜)、Wi-Fiモデルが18,800円(税抜)となります。

『HUAWEI MediaPad T3 10』は、発売以来ユーザーからも大好評を得ているTシリーズの最新モデルとなり、薄さ7.95mmの洗練されたシャープでシンプルなメタリックボディに妥協のない基本性能、さらに Microsoft Office Mobileを搭載。家族での利用からビジネス※1まで、あらゆるシーンで活躍する、高性能をお手軽に楽しめるカジュアルタブレットです。

■Microsoft Office Mobileを搭載
Microsoft Office Mobileを標準装備し、各種ドキュメントの閲覧はもちろん、簡易編集も可能に。
また、端末の機能としてアプリの起動ロックや、重要な書類などへの不正アクセスを防止できるファイルの暗号化にも対応。9.6インチの大画面にBluetoothキーボードを組み合わせれば、PCの代わりとして、様々なシーンでしっかり活躍してくれる1台です。

HUAWEI MediaPad T3 10

HUAWEI MediaPad T3 10

■薄くて、軽い。大画面&メタルボディ
航空機グレードのアルミニウム合金を採用し、薄くて、軽くて、頑丈な、滑らかな曲線を描いた、手に馴染みやすいデザインを実現。洗練されたシャープでシンプルな印象のデザインはユーザーを選ばず、家族全員が、それぞれの用途で、それぞれのお気に入りの場所で気軽に楽しめるタブレットです。

HUAWEI MediaPad T3 10

HUAWEI MediaPad T3 10

■高性能を手軽に楽しめる、充実スペック
大容量4800mAhバッテリーと独自の省エネ技術で、外出時でもバッテリーを気にすることなく、安心してインターネットや、動画や音楽などのエンターテイメントコンテンツを楽しむことができます。また、Android 7.0とHUAWEI独自のEmotion UI 5.1を搭載し、スムーズでストレスの少ない動作を実現します。さらに、キッズモードが、Webサイトや指定したアプリへのアクセスを制限を可能するため、小さいお子様がいる家庭でも、安心してタブレットを使用できます。

HUAWEI MediaPad T3 10 - 主な仕様

HUAWEI MediaPad T3 10 – 主な仕様

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI MediaPad T3 10』製品ページ:
http://consumer.huawei.com/jp/tablets/mp-t3-10/index.htm

HUAWEI MediaPad T3 10

HUAWEI MediaPad T3 10

『HUAWEI MediaPad T3 10』取り扱い店
ファーウェイ・オンラインストアほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。

MVNO(50音順):
■イオンモバイル

家電量販店(50音順):
■上新電機株式会社
■株式会社ノジマ
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■NTTレゾナント株式会社(NTT-X Store)
■株式会社NTTぷらら(ひかりTVショッピング)
■株式会社企画室ゆう (CaravanYu)
■株式会社シスキー (e-TREND)
■株式会社ZOA
■株式会社ムラウチドットコム

※1 商用利用を行う場合は法人向け、あるいは一般消費者向けの Office 365 ライセンスの契約が必要となりますのでご注意ください。
※2 LTE規格上の最大速度。実効速度はネットワーク側の規格、使用環境や電波状況、ご契約のSIMのサービス内容により変動します。 本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。
※3 テザリングはLTEモデルのみです。

※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標ですMicrosoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合があります。掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合があります。その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

タブレットは1台あると、リビングとかでちょっと調べ事とかする時に便利。

1台壊れたので、何か探しているのだけれど、できれば8インチぐらいでしっかりとセンサーを備えた、 LTE モデルが欲しいのだなぁ。

それにしても HUAWEI のスマートフォンと今回のタブレットのラインナップはすごいですね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ