ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年06月15日 に以下のカテゴリに投稿されました 家電.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


50 インチで 49,900円! – DMM の 50 インチ4K ディスプレイが値下げ – でも65インチモデルはそのままなんだって・・

ドン・キホーテが出したものねぇ。

ドンキの製品は、50インチでチューナーもついているので、テレビといえる。

DMM の製品はチューナーついていないから、ディスプレイ。

ただ、様々なところで注意喚起しているけれど、どちらも 4K 対応と言ってはいるが、そのままでは 4K 放送を見ることはできないのでね。注意が必要ですよ。

いまうられているテレビに入っているチューナーは 4K 放送には対応していないから、4K 画像を見るには、専用のチューナーが必要なわけ。

これってかなりお高くて、販売開始当時には20万円とかいう噂も・・(あくまで噂だけどね)

将来を考えて、チューナーレスのこういったディスプレイを買うのも選択の1つではあるけれど、4K チューナーのこの値段を考えると、食傷気味かな?

ケーブルテレビに加入していて、セットトップボックスが常にある環境ならば、こういった選択もありかとは思う。

実はそうなので、興味はあるけれどね。

DMM が超低価格で販売開始していた 50インチ 4K 対応ディスプレイが1万円値下げして、49,900円で購入できるようになりました。

【DMM.make DISPLAY】50インチ 4Kディスプレイ、希望小売価格改定(値下げ)のお知らせ
株式会社DMM.com

WEBを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2016年11月15日より販売しご好評を頂いております「50インチ4Kディスプレイ(DME-4K50D)」の希望小売価格を改定いたします。
このたびの大幅な値下げにより、更にお求めになりやすい価格となりました。

【DMM.make DISPLAY】50インチ 4Kディスプレイ、希望小売価格改定(値下げ)のお知らせ

【DMM.make DISPLAY】50インチ 4Kディスプレイ、希望小売価格改定(値下げ)のお知らせ

【対象製品】
50インチ4Kディスプレイ(製品型番:DME-4K50D)
※65インチ製品は価格改定いたしません。

【改定後 希望小売価格】
新価格:49,900円(税抜)
旧価格:59,900円(税抜)

【価格改定実施日】
2017年6月15日

【取り扱い店舗】
アマゾンジャパン合同会社、株式会社ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、株式会社ユニットコム、株式会社ヨドバシカメラ
※販売店によっては、お取り扱いがない場合や、お取り寄せ対応のみの場合もございます。

【商品紹介ページ】
DMM.make DISPLAY
製品URL: http://make.dmm.com/public/product/display/
4Kパネルを採用した高解像度の大画面ディスプレイ。50インチ、65インチの2サイズをラインアップします。

■DMM.make AKIBA について
ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。
https://akiba.dmm-make.com

【企業情報】
名称 :株式会社 DMM.com 代表取締役 片桐考憲
本社 :東京都港区六本木三丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー24階
URL:http://corp.dmm.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com

以上

買いやすい価格にはなっていますね。

既存の録画機器と接続して使う?

65インチは、バッチリ値下げしません!って書いてあるけど、これ位になるとよいのになぁ。

モノを拝見しないとわからないけれど、5000円程度の価格差だったらチューナーついてた方が良いかも。

ドンキと DMM を並べて比較してみたい。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ