ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年07月04日 に以下のカテゴリに投稿されました ウエアラブルデバイス.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


ポラールが手首型6LED光学式心拍計を搭載したGPSランニングウォッチ「Polar M430」を発売

LED を使った心拍計も、出たての頃よりは精度も増して、Sunto 等でも採用された製品が見受けられます。

専用のセンサーを使った製品ももちろんあるけれど、ウエアラブルとして使うのであれば、十分な精度となっているのだと思われます。

心拍を測定するためには LED の光を照射し、その反射を見るわけですが、ちょうど時計の裏側は皮膚に密着するので、計りやすいというのもあるのでしょうね。

ポラールから、この機能を装備した、GPS 付きのランニングウォッチ、Polar M430 が販売されるそうです。

手首型6LED光学式心拍計を搭載したGPSランニングウォッチ「Polar M430」発売
ポラール独自の高度なテスト機能を備え、ランニング走力の強化をサポート
ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区幡ヶ谷、代表取締役:園部英生)は本日、手首型6LED光学式心拍計を搭載し、効率的なトレーニングのコーチング、自己ベストを更新するサポート機能を活用できるGPSランニングウォッチ「Polar M430」を発表しました。レースに向けたトレーニングメニューを自動作成し、トレーニングの目標を達成した際には、バイブレーションで通知します。51gと軽量で、30mの防水機能を有します。「Polar M430」の発売日は7月中を予定し、オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売します。希望小売価格は、29,800円(税別)です。

GPSランニングウォッチ「Polar M430」‐ ポラール

GPSランニングウォッチ「Polar M430」‐ ポラール

M430には、スポーツ全般に利用できる手首型6LED光学式心拍計、GPSを内蔵し選択したスポーツに合わせてトレーニング結果をフィードバックする機能を搭載しています。さらにランニングに必要なスピード、距離、ラップタイム、ストップウォッチ機能が備わっています。心拍数計測については、40年にわたる研究により、M430には業界最高峰の心拍アルゴリズム、独自の6LED化した光学心拍ソリューションを搭載し、手首型光学式でも精度を高く維持するように設計とテストを繰り返しました。

GPSランニングウォッチ「Polar M430」‐ ポラール

GPSランニングウォッチ「Polar M430」‐ ポラール

 

さらにM430は、データを正確に計測できるだけでなく、データを分析し、次のアクションにつなげるコーチング機能を有しています。独自のスマートコーチング機能でトレーニング結果のフィードバックを行い、ランニングプログラムで次のトレーニング内容を指示するのが特徴です。この機能は無料のWebサービス、アプリの「Polar Flow」で詳細を確認することができ、M430は「Polar Flow」と共に利用することでランニングコーチへと変わります。また、指示されたトレーニング内容の解説を見ることもできます。主な機能は下記です。

・ランニングプログラム:レース当日の日程を登録するだけで、今までのトレーニング実績や、最近の運動量に基づき、すぐにユーザに合わせたランニングプログラムを作成します。M430にプログラム内容が表示され、ユーザは設定された距離や心拍ゾーンに合わせたトレーニングを行います。Polar Flow上では、ランニングメニュー以外にストレッチや体幹トレーニングの動画を見ながら行うことができます。

・ランニングインデックス:心拍数とランニングスピードからランニング走力を確認することができる数値です。継続的に計測することで走力の向上を確認できます。

・フィットネステスト:有酸素能力を測定し、数値で確認できます。継続的に計測し数値の変動を確認することで、有酸素能力の向上を実感できます。従来、胸ストラップ心拍センサーが必要でしたが、M430から手首の光学心拍計で測定ができるようになりました。

・トレーニング効果:トレーニングセッション終了後すぐに、トレーニング効果をフィードバックし、効果内容を確認できます。

ポラール 最高戦略責任者 マルコ スヴィラークソ
心拍や速度などさまざまな数値を計測するランニング製品の市場は大きくなっていますが、その中でPolar M430が優れている理由が2つあります。1つ目は、40年におよぶ研究開発による高精度な技術です。これによって多くのアスリートが私たちの製品を支持しています。2つ目には、ポラールの製品は単にデータを正確に計測するだけでなく、そのデータから実効性のあるガイダンスをユーザに提供できる点です。ポラールのスマートコーチング機能はユーザの皆様に、トレーニングの効果や経時的な変化、レースタイムの予測、運動強度に合わせたトレーニングメニューの作成(ランニング・プログラム)などを提供します。M430には、これらのランニングのための機能を満載したランニングウォッチです。

5000m、10000m女子アメリカ記録保持者 モリー・ハドル氏
私がPolarのアンバサダーに加わったのは最近ですが、すぐにポラールブランドに引き付けられました。ランニングデータの一貫性、信頼性だけでなく、誰にでもデータがわかるようにしようとする熱意に感動しました。プロである私は、トレーニング、データ確認、日々・経時的なパフォーマンスの変化を通して、コーチから指導を受けます。しかし、多くの世界クラスのランナーでさえ、コーチから指導を受けられる選手は数少ないのが現実です。もちろんそういう選手にも適切なトレーニング指導は必要であり、Polar M430はその役割を果たしてくれるでしょう。M430がトレーニング中のコーチとなり、トレーニング後には、トレーニング効果と回復状況を分かりやすく伝えてくれます。

<Polar M430 製品概要>

Polar M430 製品概要

Polar M430 製品概要

ポラールについて
Polar Electro(本社:フィンランド、設立:1977年)は、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発した、心拍トレーニングのスペシャリストです。同分野のリーディングカンパニーとして約40年にわたり、徹底的な研究・分析に基づく革新的な製品を世に送り出してきました。その製品の正確さと性能の高さ、優れた心拍数モニター機能はトップアスリートや専門家に認められ、世界中で使われています。現在、世界80カ国以上で販売されています。ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ポラールの100%子会社として2009年3月に設立されました。心拍トレーニング講習会などの日本国内における様々な活動を通じて、スポーツにおける心拍トレーニングの重要性をアスリートや一般の方へ広く訴求しています。

■    公式ホームページ http://www.polar.com/ja

以上

一瞬ですが・・

背面に装備された LED は、照明用にはならないの?

っと思ってしまった。

30時間の連続利用が可能とのことで、ランニングの時(だけ)に使うのであれば十分ですね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ