ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年09月01日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


Bluetooth® 5.0に対応し、より長い距離の追跡が可能なトラッカー「tracMo」の商品化に向けて +Style が資金募集を開始

Bluetooth も 5.0 になると、4.0 の 4倍くらいまで接続できる距離が延びますからね。

どんどん進化していくし、最近は、認証にかかる時間も費用も低く抑えることができるようなので、多くの製品が採用するようになっているし、電機も食わないしなので、使いやすいです。

+Style が、これを使ったトラッカーを作成するための資金募集を開始しています。

まぁ、物はできるのだろうけれど、どのような使い方にするかってところも、興味ありですなぁ。

+Style、Bluetooth® 5.0に対応し、より長い距離の追跡が可能なトラッカー「tracMo」の商品化に向けて資金募集を開始
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「クラウドファンディング」で、Bluetooth® 5.0に対応し、より長い距離の追跡を可能にするトラッカー「tracMo(トラクモ)」(出品者:株式会社ビーラボ)の商品化に向けた資金募集を、2017年8月22日から開始します。

■「tracMo」(https://plusstyle.jp/funding/item?id=29

Bluetooth® 5.0に対応し、より長い距離の追跡が可能なトラッカー「tracMo」- +Style

Bluetooth® 5.0に対応し、より長い距離の追跡が可能なトラッカー「tracMo」- +Style

「tracMo」は、スマートフォンとペアリングすることで置き忘れの防止や紛失した場合に追跡ができるBluetooth®トラッカーで、スマートフォンから「tracMo」を鳴らすことや、「tracMo」のボタンを押してスマートフォンを鳴らして探すことが可能です。Bluetooth® 5.0に対応しているため、Bluetooth® 4.0対応のトラッカーに比べて最大約4倍の距離まで接続を保つことができます。また、「tracMo」とスマートフォンが一定距離離れた場合や一定の距離まで近づいた場合にアラートを鳴らす機能を搭載し、忘れ物の防止や物を探す際に活用できます。さらに、物をなくした場合に、スマートフォンのアプリで紛失する直前の時間と場所を確認する機能や、スマートフォンとBluetooth®の接続が切れた後でも、別の「tracMo」のユーザーが近くを通ると「tracMo」同士が連携して位置情報を持ち主に知らせる「コミュニティーサーチ」を搭載しています。

本製品は「+Style」の「クラウドファンディング」に掲載します。「クラウドファンディング」では、消費者の声を取り入れながら製品を作り上げていくとともに、インターネット経由で多くのユーザーから事前に商品購入を募って商品化することができます。本製品の「クラウドファンディング」の目標金額は30万円です。価格は1個3,780円(税込み)の予定ですが、「超早割プラン」として各色20個限定で1個2,280円(税込み)のサポートプランを用意しています。

●Bluetooth® は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

以上

う~ん。

より長い距離といっても、見えないほどの距離ではないのだから・・

どうなのでしょうねぇ。

忘れ物防止タグは、すでにいろいろなところからも出てきているしね。

動向は気になるので、注視しておきましょうかね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ