ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年09月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


『創刊号からの子供の科学 93年史展』開催!- 創刊93年記念~創刊号からの『子供の科学』が読める!

長くの歴史がある、子供の科学という、お子様向けの科学雑誌。

最近は、ラズパイ関連の記事も掲載されたりで、幅が広がった。

昔は、この手の雑誌が多かったけれど、生き残っているのは、子供の科学ぐらいかなぁ。

一度は目にしたことのある方も多いと思うのですが、誠文堂新光社のインベントスペースで、子供の科学の創刊号も見ることができるという、企画展が開催されるそうです。

~『子供の科学』創刊93年記念~創刊号からの『子供の科学』が読める!
『創刊号からの子供の科学 93年史展』開催!
株式会社誠文堂新光社

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)が発行する月刊誌『子供の科学』では、9月23日(土・祝)から26日(火)の4日間、企画展『創刊号からの子供の科学 93年史展』を開催します。

創刊号からの子供の科学 93年史展 - 誠文堂新光社

創刊号からの子供の科学 93年史展 – 誠文堂新光社

大正13(1924)年に創刊し、今年の10月号で創刊94年目に突入した『子供の科学』。
科学の進歩や時代にあわせて変化しながら、常に最新の科学を紹介し、子供たちに科学のおもしろさを伝え続けてきました。この企画展では、編集部に所蔵された普段は公開していない創刊号からの『子供の科学』を並べ、じっくり閲覧できるようにしました。

思い出の記事を探したり、自分が生まれた年にどんなことが記事になっているか見てみたり、93年の科学の歴史を振り返ったり……親子はもちろん、お孫さんを連れて三世代で楽しめる展示になっています。

さらに会場では、『子供の科学』に登場した工作などの作品展示や、子供の科学の通販サイト「KoKa Shop!」で販売している各種キットの実物を体験・購入できるお店も登場します。
この企画展は『子供の科学』を出版している誠文堂新光社のイベントスペース(東京・神田)オープンを記念したもの。このイベントスペースでは今後、誠文堂新光社の出版物に関わるさまざまなイベントを開催していく予定です。この機会にぜひ足を運んでみましょう!

創刊号からの子供の科学 93年史展 - 誠文堂新光社

創刊号からの子供の科学 93年史展 – 誠文堂新光社

『子供の科学』の通販サイトでヒット中の子供用お手軽パソコン「KoKaジブン専用パソコンキット」。
このキットはもちろん、工作や実験ができる各種キットを会場で実際に試して、購入することができます。

創刊号からの子供の科学 93年史展 - 誠文堂新光社

創刊号からの子供の科学 93年史展 – 誠文堂新光社

【開催日時】

9月23日(土・祝)11:00〜17:00
9月24日(日)11:00〜17:00
9月25日(月)13:00〜19:00
9月26日(火)13:00〜18:00

【開催場所】
東京都千代田区内神田2-14-9 誠文堂新光社 イベントスペース1階
JR「神田駅」西口から徒歩3分

【書籍概要】
書名:『子供の科学』 毎月10日発売
定価:本体648円+税
公式サイト:『コカねっと!』 http://www.kodomonokagaku.com

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

以上

二宮先生のよく飛ぶ紙飛行機は、ほんとお世話になったなぁ。

とじ込み付録の形式で、厚紙に印刷された紙飛行機が付いている、あれ!だけど、今みたいにコピーなんてないから、トレーシングペーパーで写して、カーボン紙の上から別の厚紙にかくなんてことして、たくさん作りましたよ~

ケント紙っていう、製図用の紙があることも、これで知りましたです。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ